トラフシジミ出てました(2017年4月21日)

しばらく更新できずにちょっと前の写真になってしまった。413日は丘陵方面にヘムレンさん、おはるさんと遠征した。

写真12は地面の枯葉上で開翅してくれたミヤマセセリ♀。

今季はミヤマセセリ♀と出会うことが多い気がする。


▼写真1 ミヤマセセリ♀ その1a 開翅(2017413日、東京郊外)


d0303129_19271790.jpg



アップで見ると複眼周辺の微毛が睫毛のようになっていてちょっと可愛い(写真2)。


▼写真2 ミヤマセセリ♀ その1b 開翅(2017413日、東京郊外)


d0303129_19272581.jpg



写真3は別個体。

この日は♀だけで3個体見られた。この個体が一番綺麗だったのにあまり良い角度では撮れなかった。


▼写真3 ミヤマセセリ♀ その2 半開翅(2017413日、東京郊外)


d0303129_19273179.jpg


※写真13OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II M.ZUIKO DIGITAL ED12-100mm F4.0 IS PRO


ちょっと移動してコツバメを探してみる。1匹は見つけたのだが撮る前に飛ばれてしまい、その後はさっぱり見つけられなかった。

恨めしげにブラブラしているとやや離れたところから「トラフがいた!」とヘムレンさんの声。

慌てて駆け寄ると今季初撮りのトラフシジミがハコベで吸蜜していた。

写真46はハコベで吸蜜するトラフシジミ。


▼写真4 トラフシジミ 春型 その1a2017413日、東京郊外)


d0303129_19273716.jpg



▼写真5 トラフシジミ 春型 その1b(ノートリミング、2017413日、東京郊外)


d0303129_19274498.jpg



▼写真6 トラフシジミ 春型 その1c2017413日、東京郊外)


d0303129_19275110.jpg


写真78は小飛してギシギシの上にとまるトラフシジミ。


▼写真7 トラフシジミ 春型 その1d2017413日、東京郊外)


d0303129_19275892.jpg



逆光でも撮ってみた(写真8)。


▼写真8 トラフシジミ 春型 その1e 逆光(2017413日、東京郊外)


d0303129_19280415.jpg



接近しても逃げないので正面からも撮ってみる(写真9)。

こうして見るとトラフシジミも結構モフモフしているのが分かる。今度夏型も同じような角度から撮ってみたい。


▼写真9 トラフシジミ 春型 その1f 正面(2017413日、東京郊外)


d0303129_19281092.jpg


※写真49OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II M.ZUIKO DIGITAL ED12-100mm F4.0 IS PRO


綺麗な春型のトラフシジミを堪能でき、コツバメが撮れなかったことを忘れて上機嫌で撤収した次第であった。

この日はベニシジミ、ヤマトシジミ♂、ツバメシジミ♂なども撮ったけれど割愛。ヤマトシジミの卵だけ載せておく(写真10)。


▼写真10 ヤマトシジミの卵(2017413日、東京郊外)


d0303129_19281555.jpg

※写真10OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II M.ZUIKO DIGITAL ED 30mm F3.5Macro


ヤマトシジミ♀がやってきて一瞬のうちにカタバミの葉裏に産みつけて行った。産卵シーンまでは撮れなかったのがやや残念。それでも小さなヤマトシジミの卵が手持ちでこれくらい撮れればまずまずかな。レンズは30ミリマクロレンズだ。


[PR]

# by mikiosu | 2017-04-21 23:59 | | Comments(0)

ちょっと大きくなったアサギマダラ幼虫(2017年4月13日)

412日は東京郊外にアサギマダラの幼虫を見に行ってみた。前回行ったのは312日で、たまたまなのだがちょうど一か月前。

大きくなった幼虫に出会えるだろうか…。


写真1はこの日最初に見つけたアサギマダラ幼虫。

目測で10ミリあるかどうかの小さな個体。


▼写真1 アサギマダラの幼虫 その12017412日、東京郊外)


d0303129_22444344.jpg



写真2はもうちょっと大きな個体。

15ミリ弱だ。この時期としてはまだ物足りない。


▼写真2 アサギマダラの幼虫 その22017412日、東京郊外)


d0303129_22445248.jpg


写真34はかなりふくよかな個体。

葉っぱの穴はこの子が食べ散らかしたのだろうか。


▼写真3 アサギマダラの幼虫 その3a2017412日、東京郊外)


d0303129_22445954.jpg



計ると約17ミリ。目一杯伸ばせば20ミリくらいになるか。


▼写真4 アサギマダラの幼虫 その3b2017412日、東京郊外)


d0303129_22450716.jpg



写真56はこの日最大の個体。

写真5はちょっと引いて撮ってみた。


▼写真5 アサギマダラの幼虫 その4a2017412日、東京郊外)


d0303129_22451338.jpg



計ってみると約23ミリ。うーん、まだまだだな(笑)。


▼写真6 アサギマダラの幼虫 その4b2017412日、東京郊外)


d0303129_22452074.jpg



アサギマダラの幼虫は15ミリを超えると幅も出てきて大きく見えるが、やはり30ミリ、いや40ミリ超えの個体を見てみたい。

1か月前には約10匹見られた幼虫も、この日は4匹のみ。蛹化前に大きくなった彼らを見ることが出来るだろうか。


撮影機材:OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II M.ZUIKO DIGITAL ED12-100mm F4.0 IS PRO


[PR]

# by mikiosu | 2017-04-13 23:59 | | Comments(2)

ホシミスジの越冬幼虫(2017年4月12日)

410日はツマキチョウでも撮ろうかと近所の公園を廻るものの、肌寒くて蝶はほとんど飛んでいない。

切り替えてホシミスジの幼虫を探してみる。ちょっと苦労したが何とか2匹だけ見つかった。

写真1はかなり小さな越冬幼虫。

越冬巣が約7ミリ、中の幼虫は5ミリ程度。12100ミリズームレンズで撮ってみた。


▼写真1 ホシミスジの幼虫 その1a2017410日、都区内)

d0303129_02003125.jpg

※写真1OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II M.ZUIKO DIGITAL ED12-100mm F4.0 IS PRO



これくらいの大きさだとさすがにマクロレンズの方がずっと綺麗に撮れる(写真2)。


▼写真2 ホシミスジの幼虫 その1b2017410日、都区内)

d0303129_02005550.jpg

※写真2OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II M.ZUIKO DIGITAL ED30mm F3.5Macro



もっといないかとキョロキョロしてみると、池に張り出した枝にかなり大きな幼虫がいた!(写真3


▼写真3 ホシミスジの幼虫 その2a2017410日、都区内)

d0303129_02010537.jpg


※写真3OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II M.ZUIKO DIGITAL ED12-100mm F4.0 IS PRO



拡大してみる(写真4)。


▼写真4 ホシミスジの幼虫 その2b2017410日、都区内)

d0303129_02012017.jpg


※写真4OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II M.ZUIKO DIGITAL ED12-100mm F4.0 IS PRO



望遠系ズームレンズで撮ったものを拡大(写真5)。

手が届かないので計れない。目測で10ミリちょっと、四齢幼虫くらいと思われる。


▼写真5 ホシミスジの幼虫 その2c2017410日、都区内)

d0303129_02013301.jpg


※写真5OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II M.ZUIKO DIGITAL ED40-150mm F2.8 PRO Tele Converter MC-14



二日後にまた見に行った。

写真6は小さな方。

特に動いていないようだった。仔細に見ると尾部に白っぽい斑紋が出ている。


▼写真6 ホシミスジの幼虫 その1c2017412日、都区内)

d0303129_02014269.jpg


※写真6OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II M.ZUIKO DIGITAL ED30mm F3.5Macro



大きな方は枝の先に移動していた(写真7)。


▼写真7 ホシミスジの幼虫 その2d(ノートリミング、2017412日、都区内)

d0303129_02014882.jpg



拡大してみる(写真8)。

ホシミスジらしい三角形の斑紋がしっかり出ている。斑紋はやや白っぽいがだんだん緑色が濃くなってくるだろうか。


▼写真8 ホシミスジの幼虫 その2e2017412日、都区内)

d0303129_02015503.jpg


※写真78OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II M.ZUIKO DIGITAL ED40-150mm F2.8 PRO Tele Converter MC-14



これはちょっと楽しみが増えたかな(笑)。ここは拙宅から歩いて数分の場所なので、できるだけ頻繁に見に来ようと思う♪


[PR]

# by mikiosu | 2017-04-12 23:59 | | Comments(2)