今季初の蝶は? (2013年3月17日)

結論から言うと、キタテハだった。
昨年は1月中にウラギンシジミ、テングチョウ、ムラサキシジミ、2月にはヒメアカタテハを見ていたが、今年は主フィールドでフユシャクを追いかけていた関係で遠征もあまりせず、越冬蝶を見るチャンスも少なかった。
それに今年の東京は寒く、越冬蝶がひなたぼっこに出てくる雰囲気でもなかったように思う。
3月になると急に寒さが緩み、越冬蝶はもちろんのこと、モンシロチョウやモンキチョウといった春羽化蝶も登場しはじめたようだ。
啓蟄の3月5日、天気も良くモンシロチョウでも出ていないかと主フィールドをブラブラ歩く。
花壇の近くに何か赤茶色のものが飛んできてとまった。
キタテハだ。
そっと忍び寄って写真を撮る(写真1)。4月以降になるとあまり熱心に撮る蝶ではないが、この時期にはやはり嬉しい出会いだ。
キタテハは翌日も公園外れの草むらで2匹見かけた(写真2)。

▼写真1 今年最初の蝶・キタテハ(ノートリミング、2013年3月5日)
d0303129_3254090.jpg


▼写真2 キタテハ(2013年3月6日)
d0303129_3262873.jpg


3月11日に裏高尾方面へ出かけると、テングチョウが何匹か見られた(写真3、4)。
ウラギンシジミ、ムラサキシジミ、ルリタテハといった越冬蝶のほか、あわよくばミヤマセセリなども見られないかと思っていたが、この日出会った蝶はテングチョウだけだった。

▼写真3 テングチョウ開翅(2013年3月11日、裏高尾方面)
d0303129_3271113.jpg

▼写真4 テングチョウ(写真3とは別個体、2013年3月11日、裏高尾方面)
d0303129_3272532.jpg


3月15日には野川公園でモンシロチョウ(写真5)、3月16日には浅川の河川敷でモンキチョウ(写真6)を見かけた。
どうもこの時期の蝶は落ち着きなく飛び回るばかりで、飛翔中の写真ばかり撮らされる。
いずれゆっくり撮る機会があるとは思いつつ、一応証拠写真を撮りたいので飛翔中でも構わずに撮っておく。

▼写真5 モンシロチョウ飛翔中(2013年3月15日)
d0303129_328031.jpg


▼写真6 モンキチョウ♀飛翔中(2013年3月16日)
d0303129_328971.jpg


取りあえず今年はこれで4種類の蝶を撮影したことになった。
一昨年は74種(うち都内62種)、昨年は77種(同70種)の蝶を撮ることができた。今年はどれだけ見られるだろうか。

撮影機材:ニコンD7000&AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED

by mikiosu | 2013-03-17 03:28 | | Comments(2)

Commented by grassmonblue at 2013-03-17 19:18 x
みき♂さん、ブログ開設されていますね。
祝開設です。
ぼくは閉鎖寸前です。
15日のモンシロチョウ初見、載せさせていただいてよろしいでしょうか。市町村区分するとどこなのでしょう。
野川公園は三鷹、調布、小金井が入り組んでいてわかりにくい所ですよね
Commented by みき♂ at 2013-03-17 20:04 x
grassmonblueさん、こんにちは。
早速ご覧いただきありがとうございます。
モンシロチョウは三鷹市エリアのようだったので、初見報告しておりませんでした。
3月17日(今日ですね)には井の頭公園でも見かけましたが、やはり三鷹市エリアです。なんだかお役に立てず申し訳ないです。
以前grassmonblueさんのサイトでコメントさせていただいたコジャノメとウラギンヒョウモンの証拠写真も拙ブログにてアップしようかと思っておりますので、気が向いたら覗きにきてください。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード