春の女神降臨! ギフチョウ2013年(2013年4月5日)

電車とバスで行くにはしんどい。余程の好き者でなければ行けないと書いた場所に行ってきました(笑)。
2013年4月4日、この日は好天&気温も高くなるという予報で、数日前からこの日に行こうと心に決めていた。
朝5時に起き、最寄り駅5時56分発の電車に乗り込む。
現地駅には6時55分に到着。昨年3度行った中で一番早い時でも7時20分くらいだったので新記録だ。バスは8時発なんだが…。
駅の自販機で温かいカップコーヒーを買って飲んでいると、もうバスが来ている。まだ7時10分だ。やっぱり田舎はのんびりしているなあ、50分も前から待っているんだあ、と思って見ていると、発車した。
えっ、マジで?
7時14分発というのがあったらしい…。おいおい、聞いてないぞ。
まあ、あまり早く行っても蝶もまだ寝ているかもしれないし…、などと自分をごまかし(?)、ひたすら8時を待つ。なんだか長く感じたな。
バスを乗り継ぎ、現地には8時32分着。待ち時間を差し引くと、拙宅からは2時間くらいということになる。アクセスが悪いと言っても大したことは無いな。
朝8時43分、里の空気はまだ肌寒い感じだが、さっそくギフチョウのお出ましだ! 角度が悪く褒められた写真ではないが、今季初撮りなので載せてみる(写真1)。
山麓ではスギタニルリシジミ、コツバメなども見られるはず。山頂を目指す前に山麓をひと回りしてみる。
ほどなく斜面で翅を広げる個体も見られた(写真2)。

▼写真1 山麓に咲くヒメオドリコソウに来るギフチョウ(2013年4月4日、神奈川県)
d0303129_436262.jpg


▼写真2 山麓の斜面にて(ノートリミング、2013年4月4日、神奈川県)
d0303129_258264.jpg


朝のうちにいくつか写真が撮れたので、9時半頃にはのんびりと山頂を目指す。昨年も2度山頂まで登った。運が良ければ山の中腹でギフチョウの舞う姿が見られるはず。
案の定、中腹では地面にとまる個体、スミレで吸蜜する個体、ひらひらと飛翔する個体、ミツバツツジで吸蜜する個体などが見られ、山頂では自分の足元にもとまってくれた(写真3〜7)。
山頂で撮った個体は擦れもなくなかなか美麗だった。
ギフチョウの♂♀は、翅の色、模様では判別できない。
胸部や腹部の長い毛が♀は♂より少ないことなどで見分けるらしい。
山頂で撮った個体は♂っぽく見え、中腹のスミレで吸蜜していた個体は♀っぽく見えるが、難しくてはっきりとは分からない。

▼写真3 中腹にて(2013年4月4日、神奈川県)
d0303129_2583963.jpg


▼写真4 中腹のスミレで吸蜜(2013年4月4日、神奈川県)
d0303129_3285713.jpg


▼写真5 飛翔写真にもチャレンジ(2013年4月4日、神奈川県)
d0303129_2585068.jpg


▼写真6 中腹の斜面に咲くミツバツツジにて(2013年4月4日、神奈川県)
d0303129_311161.jpg


▼写真7 山頂にて(2013年4月4日、神奈川県)
d0303129_3101173.jpg


昼前には山麓に降り、もう少しブラブラしてみる。12時をまわると蝶の姿は少なくなったが、時折ふっと姿を現す。
その度に大勢のカメラマンが色めき立つ。この日はカメラマンの姿がかなり多かった。
最後にマメザクラに来たギフチョウはかなりサービスしてくれたようだ(写真8)。

▼写真8 山麓に咲くマメザクラにて(2013年4月4日、神奈川県)
d0303129_31935.jpg


なお、中腹では交尾シーンも見られた(写真9)。先に見つけた方が教えてくださった。
交尾シーンはどうもうまい角度では撮れなかったが、そのうち♂がもう一匹絡んできた(写真10)。
あとから来た♂が最後は諦めて飛び去り、枝から落ちたカップルはまだしばらくそのままでいたようだ(写真11)。
写真としては何だかよく分からないが、交尾シーンは初めて見たのでかなり嬉しい。

▼写真9 交尾シーン その1a 枝にぶら下がっての交尾(2013年4月4日、神奈川県)
d0303129_351723.jpg


▼写真10 交尾シーン その1b ♂がもう一匹絡んでくる(2013年4月4日、神奈川県)
d0303129_352821.jpg


▼写真11 交尾シーン その1c 枯葉上にて(2013年4月4日、神奈川県)
d0303129_353943.jpg


昨年も現地で会ったI氏とこの日もやっぱり会った。
多分来ているだろうと思っていた。
お互いそんなことを言い合いながら、山麓を少し一緒に探索する。私が言うのもなんだが、この人は余程の好き者と言っていいと確信している(笑)。
帰りはI氏と顔なじみの方の車に乗せていただき、途中の駅まで送ってもらう。
現地は14時半に撤収。果たして昨年よりはいくらか良い写真が撮れたのだろうか。

撮影機材:ニコンD7000&AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED
[PR]

by mikiosu | 2013-04-05 04:40 | | Comments(2)

Commented by おはる at 2013-04-05 09:08 x
素晴らしいですね!
この日、みき♂さんが、ギフチョウポイントに行ってらっしゃるかもという予想は当たりました(笑)。
私は根性なしなので、いつかいつかと思いながら、行かずに終わるかもです。
Commented by みき♂ at 2013-04-05 11:55 x
おはるさん、コメントありがとうございます。
やはり読まれていましたか(笑)。
神奈川のギフチョウは、バスの時間に合わせればなんてことありませんよ。
あと、誰かに車で連れてってもらうとかすれば。
この里ではコツバメよりもずっと目につきます。
次はコツバメ狙いでまた行ったりして…。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード