ヤマトシジミ、♂と♀のどっちがお好み?(2013年4月22日)

蝶の写真を撮りはじめて間もない頃、私は♂は派手で綺麗、♀は地味だと単純に決めつけていた。
例えばヤマトシジミ。
水色の表翅をきらめかせて飛ぶ♂は眼を引くが、♀は黒っぽくて地味だ。
ところが一旦とまって開翅するとどうだろうか。
♀の黒っぽい表翅は、なかなか渋い味わいを持っている。
それに気が付きはじめたのはツバメシジミ♀の開翅を撮った昨年春頃からだ。
それでもツバメシジミには橙色の斑紋もあるし、尾状突起もある。これといった特徴に乏しいヤマトシジミをそれほど熱心に撮ることはなく、蝶の写真をプリントしてアルバムを作るために、♂の閉翅&開翅、♀の閉翅&開翅は抑えておきたいので、機会があれば撮るといった程度だった。
…まったく分かっちゃいなかった(笑)。
秋頃に出現する低温型の♀には青い鱗粉がのっていることも知らなかった。

写真1〜3は春先に今年初撮りしたヤマトシジミである。
写真3のヤマトシジミ♀には秋に出る低温型の特徴である青い鱗粉がのっているようだ(3月29日付け『丘陵の蝶たち』より再掲)。
春のヤマトシジミ♀も低温型と呼んで良いのだろうか。

▼写真1 ヤマトシジミ♂(2013年3月22日、東京都)
d0303129_23203483.jpg

▼写真2 ヤマトシジミ♂(2013年3月22日、東京都)
d0303129_23205624.jpg

▼写真3 ヤマトシジミ♀(2013年3月28日、東京都)
d0303129_23211166.jpg


昨年(2012年)10月に裏高尾で、街道脇を飛んでいるヤマトシジミを見つけた時、飛んでいる姿には青い鱗粉が目立ったので、てっきり♂だと思った。
ところが撮ってみるとどうもいつもの♂のようではない。
一応何枚か撮って、家に帰ってよく調べると、秋頃に出る♀は低温型と言って青い鱗粉がのっている場合があるのだと知った(写真4、5)。
同じ日に林道入口でも青鱗粉のたっぷりのった個体を撮った(写真6)。

▼写真4 ヤマトシジミ♀ 低温型(2012年10月19日、裏高尾)
d0303129_23212962.jpg

▼写真5 ヤマトシジミ♀ 低温型(2012年10月19日、裏高尾)
d0303129_23215082.jpg

▼写真6 ヤマトシジミ♀ 低温型(2012年10月19日、裏高尾)
d0303129_23215477.jpg


それからはやや熱心に撮るようにしたが、いかんせんもう出会う機会が少なかった。
出会っても、低温型の♀の青い鱗粉には個体差がかなりあり、必ずのっている訳でもないようだ。
ひと口に青と言っても♂の青は水色、♀は濃い青で、♂の肢脈は白く、♀は黒い。今ではちゃんと見分けがつきます(笑)。

以下は、昨年秋以降に撮ったヤマトシジミの写真の中から、同日同場所で撮った♂と♀の開翅写真を選び出してみた(写真7〜12)。
冒頭に述べたように、青鱗粉のない♀でもなかなか渋い味わいがあって捨てがたい魅力がある。
青い色が好きな私でも、何だか♀の方がだんだん好きになってきた次第である。

▼写真7 ヤマトシジミ♂ 夏型(2012年9月22日、武蔵野市)
d0303129_23222449.jpg

▼写真8 ヤマトシジミ♀(2012年9月22日、武蔵野市)
d0303129_23223997.jpg

▼写真9 ヤマトシジミ♂(2012年11月9日、武蔵村山市)
d0303129_23224139.jpg

▼写真10 ヤマトシジミ♀ 低温型(2012年11月9日、武蔵村山市)
d0303129_23225493.jpg

▼写真11 ヤマトシジミ♂(2012年11月16日、小金井市)
d0303129_2323633.jpg

▼写真12 ヤマトシジミ♀ 低温型(2012年11月16日、小金井市)
d0303129_23231636.jpg


最後におまけ画像。変なとまり方をしているヤマトシジミがいると思って近づくと、どうやらハナグモに捕えられてしまったようだ。
逆光で翅が透けて、裏翅の黒い紋と表翅の水色が重なって見えた(写真13)。

▼写真13 ヤマトシジミ♂(2012年9月12日、武蔵野市)
d0303129_23234350.jpg


なお、当初はツバメシジミと一緒に紹介しようと思って書きはじめたが、ヤマトシジミの写真だけで13点になってしまったので、ツバメシジミは後日別項としてまとめることにした。
ヤマトシジミに関しては、だんだんと♂より♀の方が魅力的に思えてきた私だが、さてツバメシジミに関してはどうだろうか。

参考文献:『フィールドガイド 日本のチョウ』(日本チョウ類保全協会、誠文堂新光社)

撮影機材:ニコンD7000 & AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED

by mikiosu | 2013-04-22 23:54 | | Comments(0)

名前
URL
画像認証
削除用パスワード