吸蜜するミヤマセセリ♀ほか(2013年5月1日)

5月に入ってミヤマセセリというのは今更感がないでもないが、4月下旬に撮った写真を紹介していなかったので、ここで紹介しておきたい。
この春はミヤマセセリよりコツバメの方を熱心に狙ったとはいえ、ミヤマセセリ♀の写真は昨年あまりよく撮れていなかったので密かに狙ってはいた。
遠目から何度か撮れたもののなかなか近づくチャンスがないまま、今年もミヤマセセリ♀の写真は駄目だったかと諦めかけた4月中〜下旬、ようやく間近に撮ることができた。

4月17日、トンボ狙いで出かけた郊外の里山で、クサイチゴに来ていたミヤマセセリ♀を見かけた(写真1)。
花に来る姿は遠くからしか撮れなかったが、地面にとまったところには近づくことができた(写真2)。

▼写真1 ミヤマセセリ♀&クサイチゴ 開翅(2013年4月17日、東京都)
d0303129_223382.jpg

▼写真2 ミヤマセセリ♀ 開翅(2013年4月17日、東京都)
d0303129_2235075.jpg


同日、畦道に咲くレンゲソウにきていたミヤマセセリ♀は、絵になる感じでなかなか良いシャッターチャンスだった。
ところが吸蜜時間が意外に短く、そばに寄れても良い角度になってくれない。
畦道を追いかけて何とか数枚撮ることができた。

▼写真3 ミヤマセセリ♀&レンゲソウ 裏翅(2013年4月17日、東京都)
d0303129_224563.jpg

▼写真4 ミヤマセセリ♀&レンゲソウ 開翅(2013年4月17日、東京都)
d0303129_224155.jpg

▼写真5 ミヤマセセリ♀&レンゲソウ 開翅(2013年4月17日、東京都)
d0303129_2242916.jpg


写真6、7は4月27日、久し振りに出かけた丘陵方面でタンポポにきていたミヤマセセリを見つけたときのもの。
一見♂のように見えるが、後翅の地色の濃さから、前翅の白帯の擦れた♀ではないかと思ったりする。前翅前縁を見るとやはり♂だろうか。まあ、確信が持てないのでミヤマセセリとしておく。

▼写真6 ミヤマセセリ&タンポポ 開翅(2013年4月27日、東京都)
d0303129_225740.jpg

▼写真7 ミヤマセセリ&タンポポ 開翅(2013年4月27日、東京都)
d0303129_2245751.jpg


3月下旬以降、ミヤマセセリとコツバメにはそれなりに楽しませてもらった。
あちこち遠征した割りには個体数には恵まれなかったかもしれないが、昨年に比較して良い出会いがあったように思う。

写真8〜10は4月29日に郊外で見かけたキアゲハ♀とオナガアゲハ♂。キアゲハ♀は河原で産卵行動をしていたようだ(写真8)。
オナガアゲハは4月27日にも見かけたが、その時もまったくとまる気配がなく、細い線のような飛翔写真しか撮れなかった。この日は何とかそれと分かる写真が撮れた(写真9、10)。

▼写真8 キアゲハ♀ 産卵行動(2013年4月29日、東京都)
d0303129_225822.jpg

▼写真9 オナガアゲハ♂ 飛翔中(2013年4月29日、東京都)
d0303129_2254277.jpg

▼写真10 同上 飛翔中(2013年4月29日、東京都)
d0303129_2255288.jpg


オナガアゲハは♂の特徴である後翅前縁の白いラインが、飛んでいる時にはよく見える。
黒いアゲハ系の中でも、この白いラインを見せてウツギ系の花にとまっているオナガアゲハ♂のスマートな姿はなかなか絵になるのだが、今年はそんな写真が撮れるだろうか。

撮影機材:ニコンD7000 & AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED
[PR]

by mikiosu | 2013-05-01 22:29 | | Comments(2)

Commented by himeoo27 at 2013-05-03 20:30
吸蜜するミヤマセセリを下から見上げる
写真3のようなシ-ンとても好きなヒメオオ
です。
Commented by みき♂ at 2013-05-03 23:48 x
himeooさん、コメントありがとうございます。
ミヤマセセリ♀は裏翅もポイントですね。
新緑を背景にしたミヤマセセリの写真が撮れたのは運が良かったかもしれません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード