ダイミョウセセリとクロアゲハ(2013年5月20日)

5月15日に出かけた郊外の里山では、蝶の姿は少なかったがダイミョウセセリとクロアゲハが見られた。
ダイミョウセセリは葉上で何やら考え事(?)。よく見ると前脚を縮めて持ち上げている(写真1)。
何か意味があるのだろうか。うらめしや〜? そんなわけもなかろう。
この日見かけた3個体はいずれも翅を半開翅の状態にしていた。ダイミョウセセリと言えば開翅と相場が決まっているのだが…。
定番の開翅写真は帰り際にやっと撮れた(写真2)。
こういう時に花の名前が分からないと、写真としては何だか残念に思える。これはマルバウツギなのだと思う。

▼写真1 ダイミョウセセリ(2013年5月15日、東京都)
d0303129_12392337.jpg

▼写真2 ダイミョウセセリ 開翅(2013年5月15日、東京都)
d0303129_12393914.jpg


クロアゲハは吸水しようとしていたのか、やや湿った土の上を行ったり来たりしていた(写真3、4)。

▼写真3 クロアゲハ♂ 飛翔中(2013年5月15日、東京都)
d0303129_12395828.jpg

▼写真4 クロアゲハ♂ 飛翔中 開翅(2013年5月15日、東京都)
d0303129_12405593.jpg


クロアゲハは5月18日に出かけた郊外の林道でも見られた。
林道脇にあるこの水場は個人的にミヤマカラスアゲハのポイントとしていつもチェックしている場所だが、この日はクロアゲハ♂が1匹だけ来ていた(写真5〜9)。

▼写真5 クロアゲハ♂ 飛翔中(2013年5月18日、東京都)
d0303129_12402942.jpg

▼写真6 クロアゲハ♂ 吸水中 その1(2013年5月18日、東京都)
d0303129_12403856.jpg

▼写真7 クロアゲハ♂ 吸水中 その2(2013年5月18日、東京都)
d0303129_12405151.jpg


水場で吸水するアゲハチョウ類ではよくあることだが、人が近寄って一旦飛んでも戻ってきては吸水を繰り返し、やがて翅を全開して吸水しはじめた(写真8)。

▼写真8 クロアゲハ♂ 吸水中 その3 開翅(2013年5月18日、東京都)
d0303129_12411791.jpg

▼写真9 同上 青鱗粉(2013年5月18日、東京都)
d0303129_12411483.jpg


撮っている時には気が付かなかったが、家に帰って画像を見ると、この個体の後翅表面には青い鱗粉がちりばめられていた(写真9)。
考えてみるとこれまでクロアゲハの鱗粉をよくチェックしたことがなかった。これからはそういうことも念頭に入れて観察してみたい。

それにしてもダイミョウセセリの前脚の持ち上げといい、クロアゲハの青い鱗粉といい、これまで何度も見てきた蝶でも気が付いていないことが多いものだ。写真は撮っても観察が足りないのだろう。
『虫撮り友人帖』なんて説明に困るような名前ではなく、『虫撮り観察帖』にすれば良かったかな、などと考えてみる。あまり観察はしてないけど(笑)。

撮影機材:ニコンD7000 & AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED
[PR]

by mikiosu | 2013-05-20 12:47 | | Comments(4)

Commented by LUFFYY at 2013-05-20 19:52
新鮮なダイミョウセセリ、クロアゲハ良いですね。特に黒系燐粉。はまります。私も実は望遠より接写派なのでなるべく燐粉が鮮明に写るよう考えているのですが・・・まだまだ修行が足りません。また綺麗な蝶見せてくださいね。
Commented by みき♂ at 2013-05-20 20:16 x
LUFFYYさん、ご来訪&コメントありがとうございます。
いやいや修行が足りないのはこちらの方です。
たくさん撮って経験を積む時期と、時間の許す限りあちこち出かけてみようと思っております。
Commented by yoda-1 at 2013-05-21 21:30
はじめてコメントします。
関東では珍しい方のクロアゲハをここまで撮影できているとは素晴らしいです。
クロアゲハの独自の黒色がよく表現っできていると思いました。
Commented by みき♂ at 2013-05-21 22:10 x
yodaさん、ご来訪&コメントありがとうございます。
お褒めに与り光栄です。まだまだ未熟者ですが、
いつも何とか良い写真、面白い写真を撮りたいと思っておりますので、また遊びにきてやってください。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード