5月中旬の蝶たち(2013年5月21日)

ダイミョウセセリとクロアゲハだけ先に紹介したが、5月中旬になって林道で見かける蝶の種類も増えてきた。

写真1は今季初見のコチャバネセセリ。郊外の里山や丘陵方面で見かけてもおかしくなかったのだが、今年は林道で初見となった。

▼写真1 コチャバネセセリ(2013年5月18日、東京都)
d0303129_0353212.jpg


写真2、3は林縁の葉上で今季初見のクロヒカゲ。あまりストロボは使いたくないが、暗かったのでストロボ撮影も試みた(写真2)。
やはり自然光の方が良いように思う(写真3)。

▼写真2 クロヒカゲ ストロボ撮影(2013年5月18日、東京都)
d0303129_043527.jpg

▼写真3 クロヒカゲ(2013年5月18日、東京都)
d0303129_0474883.jpg


この日はコジャノメも見かけたが、すでに紹介済みなので掲載はしない。
都内の公園でよく見かけるのはむしろクロヒカゲよりヒカゲチョウ、コジャノメよりヒメジャノメなのだが、この時期にはいろいろな蝶を見たくて郊外によく出かけるので、やや山地性と言えるクロヒカゲやコジャノメをいつも先に見ることになるのだった。

写真4、5はイチモンジチョウ。
写真6、7はアカボシゴマダラ春型。
イチモンジチョウとアカボシゴマダラは例年、林道で同じ日に初見となることが多い。
アカボシゴマダラは林道手前の工事現場入口で吸水していた。

▼写真4 イチモンジチョウ 開翅(2013年5月18日、東京都)
d0303129_23225988.jpg

▼写真5 イチモンジチョウ(2013年5月18日、東京都)
d0303129_23223232.jpg

▼写真6 アカボシゴマダラ♂春型 開翅(2013年5月18日、東京都)
d0303129_23224576.jpg

▼写真7 アカボシゴマダラ♂春型(2013年5月18日、東京都)
d0303129_2323095.jpg


アカボシゴマダラの春型は赤斑もほとんどなく、白化している。
初めてこの白化型を見た2011年春には、
ん? スジグロシロチョウにしては大きすぎるし、なんだろう? と思ったりした(苦笑)。
春型は赤斑もなく面白みに欠けるようにも見えるが、仔細に観察すると白い部分は淡い水色に見えてなかなか綺麗だったりする。
今年また紹介することもあるかと思うが、アカボシゴマダラには写真6のように複眼が黒いタイプのほかオレンジ色のタイプもある。
ちなみに関東周辺で見られるアカボシゴマダラは要注意外来生物だ。

写真8、9はサカハチチョウ。
サカハチチョウは今季初見ではないのだが、春型♀らしき個体が撮れたので4月に撮った♂と一緒に掲載してみる。
サカハチチョウは♂より♀の方が橙色の紋が発達するらしいので、あまり自信はないが写真8は♀なのではないかと思う。

▼写真8 サカハチチョウ♀春型 開翅(2013年5月18日、東京都)
d0303129_23231378.jpg

▼写真9 サカハチチョウ♂春型 開翅(2013年4月26日、東京都)再掲
d0303129_23241137.jpg


この日の林道では、オナガアゲハ、カラスアゲハらしき姿が飛んでいるのは見かけたが、ミヤマカラスアゲハは見かけなかった。
昨年同時期にはカラスアゲハもミヤマカラスアゲハも見られたのだが、今年はミヤマカラスアゲハの姿は一度も見かけていない。
山麓のツツジはもう終わりかけていて、吸蜜にくる姿を撮ることもないまま終わってしまいそうだ。
山頂の方へ行ってみるか、遠くまで遠征しないともうミヤマカラスアゲハ春型を撮るチャンスはないかもしれない。

それにしてもこの林道、以前から網を振る人が多かった場所だが、今年は子供に網を振らせる家族連れが目につく。
昨年まではここで子供を目にすることすらほとんどなかった。これからの時代、子供にもデジカメを持たせたらどうかと思ったりするが、子供は網を振る方が楽しいだろうな。
もはや高尾山とか裏高尾とか書くことも憚られるように思われ、すべて東京都としておいた。そのうち東京都もどうかということになり、日本と書くようになったりして?

参考文献:『フィールドガイド 日本のチョウ』(日本チョウ類保全協会、誠文堂新光社)

撮影機材:ニコンD7000 & AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED

by mikiosu | 2013-05-21 00:10 | | Comments(3)

Commented by LUFFYY at 2013-05-21 04:45
おはようございます。いろいろな蝶が出てきましたね。
どれも皆綺麗ですね。
特にアカボシゴマダラは見たことがありません。
一度会ってみたいなぁ・・・
Commented by みき♂ at 2013-05-21 11:29 x
LUFFYYさん、コメントありがとうございます。
そういえばアカボシゴマダラは関東周辺が生息域でした。
まあ、この辺りのアカボシゴマダラは要注意外来生物なので、微妙なものもあります。
個人的には赤斑のある夏型の方が好みですが、白化型も、新鮮だと白と言うより薄い水色に見えて綺麗です。
白化型を初めて見た時のことを思い出したので少し書き足しました。
Commented at 2015-11-18 21:35
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード