山頂の蝶たち−−クモガタヒョウモンほか(2013年5月26日)

ゼフィルス類も出始めた5月24日、ミヤマカラスアゲハを求めて東京郊外の山頂を目指した。
良い写真が撮れるかどうかはともかくとして、毎年裏高尾方面ではミヤマカラスアゲハの姿を見ていたが、今年はさっぱりなのだ。
山麓のツツジも終わりかけになってしまい、山頂付近にその姿を求めた次第だ。
結論から言うとやはり見られなかった。
その代わりにたくさん見られたのがクモガタヒョウモン。
今年は早くから山麓でその姿が見られ、どうも当たり年ではないかと思うのだがどうだろうか。
わずかな観察記録しかない私だが、秋は別にして2012年5月26日に高尾山頂で♂1匹、奥高尾方面で♂2匹、林道で♂1匹、同年6月15日に奥高尾方面で♀1匹が昨年の記録。
今年は山麓で5月7日に♀を既に見ている。
この日はあちこちで、20匹と言っては言い過ぎかもしれないが、少なくとも10匹以上は見かけた。ほとんどは♂のようだった。
しかし気温が高いせいかまったく花にとまる気配がない。
相当数見かけた飛翔中の姿はすべてスルーして、山頂のハルジオンで吸蜜する♂の写真を撮る(写真1〜4)。
やはり開翅を撮らないと始まらないと(何がだ…)、かなり粘る。暑くて開いてくれないのだろうか。どうにか遠くから1〜2枚だけ撮れた(写真4)。

▼写真1 山頂のクモガタヒョウモン♂(2013年5月24日、東京都)
d0303129_23585597.jpg

▼写真2 山頂のクモガタヒョウモン♂(2013年5月24日、東京都)
d0303129_23584696.jpg

▼写真3 山頂のクモガタヒョウモン♂ 開翅(2013年5月24日、東京都)
d0303129_2359355.jpg

▼写真4 山頂のクモガタヒョウモン♂ 開翅(2013年5月24日、東京都)
d0303129_23591612.jpg


♂の写真だけでは寂しいので昨年同じ場所で撮った♀の写真も併せて掲載しておく(写真5、6)。

▼写真5 昨年撮影した山頂のクモガタヒョウモン♀ 開翅(ノートリミング、2012年6月15日、東京都)
d0303129_2359404.jpg

▼写真6 昨年撮影した山頂のクモガタヒョウモン♀(ノートリミング、2012年6月15日、東京都)
d0303129_2359543.jpg

※写真5、6はニコンD90 & タムロンSP AF90mm f /2.8 Di MACRO

わずかに残るツツジではようやく今年初撮りのカラスアゲハ(写真7)のほか、オナガアゲハ♀も見ることができた(写真8)。

▼写真7 山頂のカラスアゲハ♂(2013年5月24日、東京都)
d0303129_002082.jpg

▼写真8 山頂のオナガアゲハ♀(2013年5月24日、東京都)
d0303129_00161.jpg


モンキアゲハも見られたが、花には見向きもせずに飛び回っていた。
仕方がないのでイチモンジセセリ(写真9)やダイミョウセセリ(写10)などを撮って帰ってきた。

▼写真9 山頂のイチモンジセセリ(2013年5月24日、東京都)
d0303129_002967.jpg

▼写真10 山頂のダイミョウセセリ(2013年5月24日、東京都)
d0303129_004092.jpg


ノアザミの花も咲き始め、次はこの花に来るミドリヒョウモン狙いになるだろうか。

この日山麓を出発したのが9時30分、帰路の列車に乗るために駅に着いたのが16時50分。
撮影行なのでずっと歩きづめではないが、さすがに少し疲れました(苦笑)。

最後におまけ。
◎今日のニャンコ ♪(2013年5月24日、東京都)
d0303129_01215.jpg


撮影機材:※印以外はニコンD7000 & AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED

by mikiosu | 2013-05-26 00:12 | | Comments(0)

名前
URL
画像認証
削除用パスワード