ミドリシジミ♂♀開翅(2013年6月7日)

6月3日、もう一度ミドリシジミ&ウラゴマダラシジミ狙いで横浜方面へ遠征してみる。5月22日、同31日に続いて今季3度目だ。
この日は9時頃公園着。これまでで一番早い。
それなのに池の畔にはもうカメラマン氏が数人陣取っている。すでにミドリシジミが出ている様子だ。
池の畔で早速ミドリシジミ♂の開翅を遠くから撮っていると、池の奥の方にある草むらでは、ミドリシジミが撮り放題だという。
まさか、そんなあ、と思いながらも行ってみると、撮り放題は大げさにしても、草の上で翅を広げるミドリシジミがあちこちにいた(写真1〜3)。

▼写真1 ミドリシジミ♂ その1a 半開翅(2013年6月3日、神奈川県)
d0303129_024530.jpg

▼写真2 ミドリシジミ♂ その1b 開翅(2013年6月3日、神奈川県)
d0303129_0241537.jpg

▼写真3 ミドリシジミ♂ その1c 開翅(2013年6月3日、神奈川県)
d0303129_0232492.jpg


朝6時頃に来たという方は、さっきまではもっとたくさんいたと言う。
この日は気温がやや低く、朝は肌寒いくらいだった。ミドリシジミが9時過ぎまで草の上にとまっていたのもそのせいかもしれない。

公園をひと回りして昼過ぎに朝のポイントに戻ってみると、もうミドリシジミはいないのか、カメラマン氏の姿もなかった。
ところが池の近くの葉上に1匹とまっていた。
辺りには誰もいない。もうこうなったら独り占めである(笑)。
右から左から、真上から、露出を変えたりして撮ってみる(写真4、5)。

▼写真4 ミドリシジミ♂ その2a 開翅(ノートリミング、2013年6月3日、神奈川県)
d0303129_0244293.jpg

▼写真5 ミドリシジミ♂ その2b 開翅(2013年6月3日、神奈川県)
d0303129_0243547.jpg


この日は♀も撮りたいと思っていた。朝のお祭り騒ぎの際に2匹ほど撮ることができた。
写真6はA型、写真7〜9はAB型だ。

▼写真6 ミドリシジミ♀ A型 開翅(2013年6月3日、神奈川県)
d0303129_0245012.jpg


写真7〜9は同一個体。写真7だけとまっている場所が違うが、同じ個体である。
AB型は一番見てみたかったタイプなので結構嬉しい。
この個体は朝のお祭り騒ぎの時、9時半を過ぎて蝶の姿がほとんど見られなくなり、皆さんが池の方に引き上げた後に、1匹だけ残ってポーズを取ってくれた。

▼写真7 ミドリシジミ♀ AB型 その1a (2013年6月3日、神奈川県)
d0303129_024231.jpg

▼写真8 ミドリシジミ♀ AB型 その1b 半開翅(2013年6月3日、神奈川県)
d0303129_025745.jpg

▼写真9 ミドリシジミ♀ AB型 その1c 開翅(2013年6月3日、神奈川県)
d0303129_0244067.jpg


ミドリシジミ♀はこれでA型、AB型、O型と撮れたので、あとはB型が撮れれば4種コンプなのだが…。まあ、そこまで欲張ることもないだろうか。

ところで、ミドリシジミの複眼に微毛が生えているのにお気づきだろうか。
昨年からどうも気になっていたのだが、5月31日に撮った写真の中にも、時折複眼が白っぽく写っていたのがあった。
この日はかなり接写できたので、ちょっと見てみよう(写真10)。

▼写真10 ミドリシジミ♂ 複眼(2013年6月3日、神奈川県)
d0303129_024518.jpg


やはりはっきりと微毛が写っている。
ミドリシジミの複眼が白っぽく見えるのはこのせいらしい。
他のシジミチョウ類にはないように思うが、先日拙ブログにコメントいただいた693さんは、サトキマダラヒカゲの複眼にも毛が生えているのを報告しておられた。
果たして複眼に生える毛にどんな理由があるのだろうか。

なお、6月6日には蝶の撮影というより、この公園で撮った蝶をメインにした写真展を見に行くためにもう一度この公園に行ってみた。場所は公園のちょっと手前にある。
たくさんの蝶の写真を見られて楽しかったと同時にとても勉強になった。会場でお話しいただいたごまさんにお礼を申し上げたい。
期間は6月6日から16日まで。詳細はごまさんのサイト「【暖蝶寒鳥】蝶に会いたい/野鳥にあいたい」を参照のこと。

撮影機材:ニコンD7000 & AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED

by mikiosu | 2013-06-07 00:29 | | Comments(8)

Commented by yoda-1 at 2013-06-07 07:43
こんにちは。
雌♀AB型に感動しましたです。
自分の経験では、複眼に毛毛のない方がめずらしいのではと思っています。ヤマトシジミに繊毛があって、ハマヤマトシジミにはないとか図鑑にありますが、大東島でハマヤマトの複眼を接写するのが夢です。
Commented by えむり at 2013-06-07 09:35 x
おはようございます。
ミドリシジミの開翅、きれいですね。
オオミドリシジミの開翅は撮ったことがありますが、
ミドリシジミは、なかなか縁がありません。
また出かけたいと思っています。
ミドリシジミの♀は、色々な型があるのですね。
AB型の青がお洒落ですね。
私もミドリシジミの目を拡大してみて毛に気がつきました。
Commented by 風のむろさん at 2013-06-07 09:56 x
 こんにちは!
 碧小灰蝶 きれいな てふてふさんですね♪
 先日はありがとうございました。
 蝶の世界も一期一会! 昨日はあまり見かけませんでした・
 写真が鮮明で素晴らしいです。
 これからも 宜しくお願い致します。
Commented by みき♂ at 2013-06-07 20:01 x
yodaさん、コメントありがとうございます。
ミドリシジミ♀のAB型は自分は初めて見たので嬉しい出会いでした。
ヤマトシジミの複眼にも繊毛があるのですか、今度よく観察してみます。
Commented by みき♂ at 2013-06-07 20:03 x
えむりさん、コメントありがとうございます。
ミドリシジミの開翅よりオオミドリシジミの開翅の方が珍しいと思います。
私はまだ見たことがありません。今年中になんとか見てみたいものです。
Commented by みき♂ at 2013-06-07 20:05 x
風のむろさん、ご来訪&コメントありがとうございます。
先日はこちらこそお世話になりました。
いただいたお名刺、時々取り出して眺めています。
とても綺麗な写真で、私もそんな名刺を作ってみたいです。
あ、その前に綺麗な写真をモノにしないといけませんね。
今後とも宜しくお願い致します。
Commented by at 2013-06-07 20:29 x
素晴らしい写真がたくさんですが、写真1,それと9がいいですね。
メスの全種撮影は、難しいですね。
Commented by みき♂ at 2013-06-07 23:08 x
秀さん、ご来訪&コメントありがとうございます。
ミドリシジミは開翅もいいですが裏翅から見たところも好きなので、写真1のような構図は私も好きなんです。
ミドリシジミの開翅は♂だけかと思ったら♀もなかなかのものですね。
今年はまだチャンスがあると思うので、全種撮影といきたいです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード