メスグロヒョウモン出た(2013年6月28日)

6月25日には丘陵方面へオオムラサキ&ヒョウモンチョウ類を目当てに出かけてみた。
11時過ぎに公園到着。11時半に雨が降り始め、12時には本降りになってしまった。
雨の降りはじめにヒヨドリバナにきていたアサギマダラ♂だけは撮れたが(写真1〜3)、あとは公園の管理事務所で2時間近く雨宿りして、諦めて撤収した。

▼写真1 アサギマダラ♂(ノートリミング、2013年6月25日、東京郊外)
d0303129_22432925.jpg

▼写真2 アサギマダラ♂(ノートリミング、2013年6月25日、東京郊外)
d0303129_22441259.jpg

▼写真3 アサギマダラ♂(ノートリミング、2013年6月25日、東京郊外)
d0303129_22434833.jpg


一緒に雨宿りしていたご婦人が、午前中に撮ったと言うオオムラサキ♂&メスグロヒョウモン♀の写真を見せてくれた…。

好天の6月28日、リベンジとばかり同じ丘陵方面へ行ってみる。
25日にアサギマダラ♂がきていた同じヒヨドリバナにメスグロヒョウモン♂がきていた(写真4)。

▼写真4 メスグロヒョウモン♂&ヒヨドリバナ(ノートリミング、2013年6月28日、東京郊外)
d0303129_22434714.jpg


オオムラサキがいそうなポイントにはこの日もオオムラサキの姿はなかった。
リベンジならず!
それでも何とかメスグロヒョウモン♀は見つけることができた。
♂の姿が多く、♀は1匹しか見られなかった。
オオウラギンスジヒョウモン♂もいたような気がしたが、撮った写真をチェックするとメスグロヒョウモン♂しか撮れていなかった(写真5〜7)。

▼写真5 メスグロヒョウモン♂&オカトラノオ その1a(2013年6月28日、東京郊外)
d0303129_22441298.jpg

▼写真6 メスグロヒョウモン♂&オカトラノオ その1b(2013年6月28日、東京郊外)
d0303129_22442223.jpg

▼写真7 メスグロヒョウモン♂&オカトラノオ その2(2013年6月28日、東京郊外)
d0303129_22442325.jpg


メスグロヒョウモンはやはり♀が美しい。
写真8〜12はすべて同一個体。公園内の湿地付近に咲くオカトラノオの花をあちこち訪ねて吸蜜していた。

▼写真8 メスグロヒョウモン♀&オカトラノオ その1a(2013年6月28日、東京郊外)
d0303129_2244466.jpg

▼写真9 メスグロヒョウモン♀&オカトラノオ その1b(2013年6月28日、東京郊外)
d0303129_22445696.jpg

▼写真10 メスグロヒョウモン♀&オカトラノオ その1c(ノートリミング、2013年6月28日、東京郊外)
d0303129_22451317.jpg

▼写真11 メスグロヒョウモン♀&オカトラノオ その1d 開翅(2013年6月28日、東京郊外)
d0303129_22452327.jpg

▼写真12 メスグロヒョウモン♀&オカトラノオ その1e 開翅(2013年6月28日、東京郊外)
d0303129_22451535.jpg


この日見ることができなかったオオムラサキは、昨年もあまり数多く見ることがなかった。今年は少し観察場所を工夫しないといけないだろうか。

撮影機材:ニコンD7000 & AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED

by mikiosu | 2013-06-28 22:49 | | Comments(2)

Commented by Sippo5655 at 2013-06-28 23:12
メスグロヒョウモンの女の子は本当に美しいですよね!
とりわけ、トラノオでの吸蜜シーンにはうっとり♪
良い光ですね!
オオムラサキも関東地方で出始めたようですね。
素敵な出会いがあると良いですね!
そろそろ、梅雨の晴れ間も多く期待できるでしょうか。
Commented by みき♂ at 2013-06-29 01:26 x
Sippoさん、コメントありがとうございます。
メスグロヒョウモンは都内でも郊外では比較的よく見られる蝶ですが、早い時期に新鮮な♀の開翅が撮れると嬉しいです。
次はオオムラサキをなんとかしたいですね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード