岩手のチョウセンアカシジミ その2(2013年7月8日)

チョウセンアカシジミの観察会にはちょっと遅れて参加した。
生態に関する解説のお話が始まっていて、十数人の参加者が熱心に聞き入っていた。
講師は地元で保護活動をしておられるチョウセンアカシジミの会代表・尾形洋一氏である。
私はとにかくチョウセンアカシジミ自体をまだ見たことがないので、見るもの聞くものが知らないことばかりだ。
解説は20分ほどで終了し、全員で徒歩数分の観察ポイントに向かう。ポイントに向かう途中から、既にチョウセンアカシジミの姿が見られた。

写真12は腹部がかなり見えた個体。
チョウセンアカシジミは外見で♂と♀を区別するのは難しいようだが、これくらいふっくらしていれば、♀と判断しても良いのではなかろうか。

▼写真12 チョウセンアカシジミ その9(2013年7月6日、岩手県宮古市)
d0303129_23393738.jpg


写真13は栗の葉上にとまっていた個体。しばらく見上げていると少しだけ翅を開いてくれた。
東京ではもう終わりかけているがこの地では今頃が栗の花の咲く時期のようだ。

▼写真13 チョウセンアカシジミ その10 半開翅(2013年7月6日、岩手県宮古市)
d0303129_23405247.jpg


写真14は飛翔中の個体を撮ったもの。
幼虫の食樹であるデワノトネリコの廻りを2〜3匹飛び回っていた。
開翅した姿はこれしか撮れなかった。
開翅した姿はアカシジミにちょっと似ているが、山形で見られるチョウセンアカシジミよりも、岩手のチョウセンアカシジミの方が後翅のオレンジ色が発達しているという。

▼写真14 チョウセンアカシジミ その11 飛翔中(2013年7月6日、岩手県宮古市)
d0303129_2341215.jpg


写真15〜19はすべて同一個体で、観察会終了後に川辺の葉上で見つけた個体。
シジミチョウの仲間には、幼虫時代に蟻と密接な関わりを持つ種がある。そのためかどうか、葉上で蟻と絡む成虫の姿も時折見られる。
チョウセンアカシジミの幼虫も甘い汁を出して蟻に与える代わりに、外敵から守ってもらうそうだ。
成虫と蟻の関わりについては何とも言えないが、この個体は葉上で蟻と一緒に長いこと歩き回りながら、口吻を伸ばしていた。

▼写真15 チョウセンアカシジミ その12a(2013年7月6日、岩手県宮古市)
d0303129_23404035.jpg

▼写真16 チョウセンアカシジミ その12b(2013年7月6日、岩手県宮古市)
d0303129_23405595.jpg

▼写真17 チョウセンアカシジミ その12c(2013年7月6日、岩手県宮古市)
d0303129_2341497.jpg

▼写真18 チョウセンアカシジミ その12d(2013年7月6日、岩手県宮古市)
d0303129_23415631.jpg

▼写真19 チョウセンアカシジミ その12e(2013年7月6日、岩手県宮古市)
d0303129_23421319.jpg


写真20、21はデワノトネリコの木の幹に産卵されたチョウセンアカシジミの卵。
チョウセンアカシジミは蝶としては珍しく、何度も交尾するらしい。
♀1匹で200個くらいの卵を産むことができるという。
地元で保護活動されている方々は、毎年この卵の数を数えている。
写真ではそこそこ見えるが、肉眼でこの卵を見ると、木の幹に白っぽい凸凹があるくらいにしか見えない。
この日は蒸し暑く、カメラを構えているだけで汗が噴き出す。梅雨の時期とはそういうもの。暑い7月に、小さな卵をしゃがみ込んで数えるなんて大変な作業だ。

▼写真20 チョウセンアカシジミ 卵 その1(2013年7月6日、岩手県宮古市)
d0303129_23421893.jpg

▼写真21 チョウセンアカシジミ 卵 その2(2013年7月6日、岩手県宮古市)
d0303129_23424316.jpg


写真22はデワノトネリコの葉なのだが、枯れているのはチョウセンアカシジミの幼虫が巣として使った痕らしい。
枯れているのに枝にぶら下がっているのは、チョウセンアカシジミの幼虫が糸で繋げたから。

▼写真22 チョウセンアカシジミ 幼虫がいた痕(2013年7月6日、岩手県宮古市)
d0303129_2341588.jpg


写真23はチョウセンアカシジミの蛹の抜け殻。

▼写真23 チョウセンアカシジミ 蛹の抜け殻(2013年7月6日、岩手県宮古市)
d0303129_2342175.jpg


写真24はチョウセンアカシジミのいた周辺環境。右側に見えるのが幼虫の食樹であるデワノトネリコ。
写真2〜12、写真14はこのデワノトネリコの葉上で撮影した。

▼写真24 周辺環境(2013年7月6日、岩手県宮古市)
d0303129_23421247.jpg

※写真24はニコンD7000 & AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR

観察会は14時過ぎに終了した。
貴重なお話を聞かせていただくとともに、日頃から保護活動をしておられるチョウセンアカシジミの会代表・尾形洋一氏をはじめ、地元の方々に感謝したい。

この日同行してくれた友人は、宮古市に住んで20年以上になるが、チョウセンアカシジミの実物を見たのは初めてだと言うことだった。
チョウセンアカシジミは里の蝶というイメージがあるが、さすがに街中で見かけることはないのだろう。
観察会情報を知らせてくれ、当日現地まで案内してくれた友人にも感謝したい。

撮影機材:※印以外はニコンD7000 & AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED

by mikiosu | 2013-07-08 00:05 | | Comments(12)

Commented by LUFFYY at 2013-07-08 00:10
チョウセンアカシジミ良いですね!
愛知県からだとちょっと遠すぎです。
見せていただき感謝です。
Commented by みき♂ at 2013-07-08 03:50 x
LUFFYYさん、コメントありがとうございます。
私は岩手出身なのですが、チョウセンアカシジミの生息地とはかなり離れていて、ついでに実家に寄るというところではないんです。
8月には帰省する予定なので、その頃にはまた岩手県南部の蝶が撮れたらと思っております。
Commented by あかね at 2013-07-08 17:52 x
みき♂さま
こんにちは!
チョウセンアカシジミ・・・綺麗な蝶ですね!!
蟻とのショットもとても素敵
みきさんの撮影の腕が冴えていて
いつもながら感嘆しきり
私なら力が入りすぎてきっと情報を良く見ずに
ピントがあっているかばかりに気を取られ
後で泣く羽目になります
流石・・・!!!
Commented by yoda-1 at 2013-07-09 08:44
こんにちは。
岩手県の個体はなるほど山形県産と比較して、朱色の広がりが違いますね。
この美蝶をいつまでも楽しめるように現地でも苦労されているのでしょうか。
幼虫の巣などが勉強になりました。
機会があればどこかで幼虫探しもしてみたいです。
Commented by みき♂ at 2013-07-09 15:29 x
あかねさん、コメントありがとうございます。
やっぱりシジミチョウ科は可愛いですね。
この個体は色はややくすんでいましたが、
たっぷり写真を撮らせてくれました。
Commented by みき♂ at 2013-07-09 15:34 x
yodaさん、コメントありがとうございます。
残念ながら眼の前で開翅というわけにはいきませんでしたが、
飛翔中とはいえ開翅写真も撮れて良かったです。
岩手の生息地では各地に保存会があるようです。
Commented by at 2013-07-10 07:27 x
良い写真ばかりですね。卵、幼虫の巣、蛹の形と参考になりました。
私は、見たことがないのですが、観察会もあることを知り参加したくなりました。
最近はもっぱら地元ばかりで撮影していますが、今日は地元を離れています。新顔に出会えるといいのですが。
Commented by みき♂ at 2013-07-10 10:59 x
秀さん、コメントありがとうございます。
観察会では羽化の様子をスライドで見せてもらったりして、とても勉強になりました。
岩手では観察会も何箇所かでやっているようです。遠くて気軽に行けないのが難点ですが…。
秀さんの地元にも何度か行きました。残念ながら今年もお目当てのモートン君には出会えませんでした。
Commented by twoguitar at 2013-07-13 20:21 x
チョウセンアカシジミの観察会までの話から拝見しました。
遠い道のりを出かけた甲斐がありましたね。
こちらのアカシジミよりもメリハリの効いた姿をきっちり撮影され大満足でしたね。
Commented by みき♂ at 2013-07-13 21:40 x
twoguitarさん、コメントありがとうございます。
蝶の撮影だけが目当ての遠距離遠征は初めてでしたが、
予想以上の個体数に出会えて良かったです。
来週末には信州旅行が控えているので今から楽しみです。
Commented by えむり at 2013-07-14 17:07 x
岩手まで観察会に出かけられたのですか。
お疲れ様でした。
チョウセンアカシジミは、白い模様がはっきりしてきれいですね。
沢山の固体に会えてよかったですね。
Commented by みき♂ at 2013-07-14 20:42 x
えむりさん、コメントありがとうございます。
朝6時台に出かけて、夜12時くらいに帰ってきました(笑)。
チョウセンアカシジミ、オレンジの紋の脇にある白い模様が可愛いです。
ところで、えむりさんのブログをリンクさせていただくのをうっかり忘れておりました。
本日リンクさせていただきました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード