上高地の昆虫たち 序章(2013年7月22日)

7月19日から二泊三日の旅程で上高地に行ってきた。
近年は毎年この時期に信州方面へ旅行に行っている。
信州は風景も美しく、食べ物も美味い。その上昆虫たちにたくさん出会えるとあってとても気に入っている。
昨年は白馬に行ったが、私の旅行としては珍しく三日間雨にたたられ、蝶の写真は少ししか撮れなかった。
それでも八方尾根の高山植物を見たり、宿の近くの蕎麦屋でおしぼり蕎麦に舌鼓を打ったりして楽しい旅行ではあった。
もう一度白馬旅行にしても良かったのだが、今年の旅行はかなり早いうちに上高地と決めていた。

どういうわけか、私の頭の中には、上高地=オオイチモンジというイメージがこびりついている。別に上高地でなくても見られるんじゃないかと思うのだが、上高地に行ったらオオイチモンジを見ないと駄目なような、何をしに行ったかわからなくなるような気がする(笑)。
そういうことで、旅行前夜はオオイチモンジが見られるだろうか、見られなかったらどうしようかと思ったりしてなかなか寝付けなかった(子どもか!)。

東京から上高地に行くルートは色々あるようだが、電車&バスで行く私は、松本駅まで特急あずさ号、松本駅から松本電鉄に乗り換え、新島々駅から路線バスで14時過ぎに上高地入りした。
上高地ではバスターミナルで降りる方が多いと思うが、宿泊ホテルの問題で一つ手前の帝国ホテル前でバスを降りる。
帝国ホテルに泊まる訳ではなく、そこから歩いて数分のホテルだ(笑)。
家人と重い荷物を抱えてホテルまでしばらく歩く。
川沿いを歩いていると早くもアサギマダラやヒメシジミが見られ、ザックからカメラを取り出して写真を撮りながら歩いたので10分くらいで着くはずが30分くらいかかってしまった。

つべこべ話はいい加減にして、上高地で撮影した昆虫たちの写真を少しだけ紹介しよう。

▼写真1 アサギマダラ♂&ヨツバヒヨドリ。梓川を背景に。(ノートリミング、2013年7月19日、上高地)
d0303129_2022811.jpg

※写真1はニコンD90 & AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR

▼写真2 公衆トイレ外壁にとまるオオイチモンジ♂ 開翅(ノートリミング、2013年7月21日、上高地)
d0303129_20322149.jpg

▼写真3 家人の脚にとまるシータテハ♂ 開翅(ノートリミング、2013年7月19日、上高地)
d0303129_2023195.jpg

▼写真4 交尾には至らなかったコヒョウモン♂♀(ノートリミング、2013年7月20日、上高地)
d0303129_2023959.jpg

▼写真5 愛機にとまるヒカゲチョウ♂(ノートリミング、2013年7月21日、上高地)
d0303129_2031515.jpg

※写真5はニコンD90 & AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR

▼写真6 葉上で開翅するヒメキマダラヒカゲ(ノートリミング、2013年7月20日、上高地)
d0303129_2025830.jpg

▼写真7 公衆トイレ内にいたヤマキマダラヒカゲ(ストロボ、ノートリミング、2013年7月21日、上高地)
d0303129_203699.jpg

▼写真8 ホテルの庭に咲くシロツメクサにきたヒメシジミ♂(ノートリミング、2013年7月20日、上高地)
d0303129_2034252.jpg

▼写真9 指にとまるカラスシジミ(ノートリミング、2013年7月20日、上高地)
d0303129_2043155.jpg

▼写真10 河原の葉上にとまるコキマダラセセリ♀(ノートリミング、2013年7月20日、上高地)
d0303129_2044665.jpg

▼写真11 散策路脇にいたエゾゼミ(2013年7月19日、上高地)
d0303129_2045470.jpg

▼写真12 たくさん見られたミヤマアカネ♂♀(ノートリミング、2013年7月19日、上高地)
d0303129_205632.jpg

※写真11、12はニコンD90 & AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR

これら上高地で撮影した昆虫たちの写真は、まだ整理ができていない。
写真の整理ができ次第、順次オオイチモンジ編、タテハチョウ編、シジミチョウ編、セセリチョウ編、その他の昆虫編として紹介していくつもりでいる。
明日7月23日はオオイチモンジ編をアップする予定。

参考文献:『フィールドガイド 日本のチョウ』(日本チョウ類保全協会編、誠文堂新光社)

撮影機材:※印以外はニコンD7000 & AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED

by mikiosu | 2013-07-22 20:14 | | Comments(8)

Commented by LUFFYY at 2013-07-22 20:35
上高地今度の土日にトライしょうかな?
と思っています。オオイチモンジだけでは無く
聖地のような気がします。
少し忘れかけている家族との旅行・・・
もう少したったら、家族を上高地へと
思っています。
Commented by himeoo27 at 2013-07-22 20:59
私も「オオイチモンジ=上高地」というイメージを
持っています。とは言え4年前に数頭出逢えた
だけで以降は一度も見てもいません(涙)。
Commented by みき♂ at 2013-07-22 23:03 x
LUFFYYさん、コメントありがとうございます。
上高地、いろいろな意味で聖地なのでしょうね。
今年の旅行は天候にも恵まれ、家人にも喜んでもらえて良かったですよ。
Commented by みき♂ at 2013-07-22 23:06 x
himeooさん、コメントありがとうございます。
旅程二日目の午前中に、ホテルを出て間もなくオオイチモンジに出会えたので助かりました。
でないと、家人を放り出してどこかに行っていたかもしれません(笑)。
Commented by maximiechan at 2013-07-23 06:29
お帰りなさい。
アサギマダラの写真は雰囲気があっていいですね。
これからの個別の記事を期待しています。
Commented by みき♂ at 2013-07-23 17:26 x
maximiechanさん、コメントありがとうございます。
いつもマクロレンズでアップの写真ばかりでは、後でアルバムにした時に物足りなくなるとは分かっているのですが、広角レンズで蝶を撮るのもなかなか難しいです。
Commented by twoguitar at 2013-07-25 21:04 x
上高地というばオオイチモンジと、幾度となく聞いていますから、実際にオオイチモンジに会われた感動が伝わってくるようです。
この時期が良さそうなんですね。
奥様の美脚に止まるシータテハもなかなかない面白いショットですね。
Commented by みき♂ at 2013-07-25 23:54 x
twoguitarさん、コメントありがとうございます。
この時期は天候も不安定で難しい時期かもしれません。
たまたま旅行中は天候に恵まれ、風景も堪能できました。
シータテハ、家人の美脚(笑)に二度三度とまってくれました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード