上高地の昆虫たち−−タテハチョウ編 その1 シータテハほか(2013年7月24日)

上高地ではアサギマダラも何匹か見られた。
写真1は広角ズームで、写真2はマクロレンズで撮った。川沿いの土手に咲くヨツバヒヨドリにきていた。
広角写真は背景も写せるのが長所だが、蝶に近づけないとなかなか良い写真にならないのが難しいところだ。
写真1の背景に写っているのは梓川。梓川はエメラルドグリーンに見えるのだった。

写真1 アサギマダラ♂ その1a 開翅(2013年7月21日、上高地)
d0303129_1362189.jpg

写真2 アサギマダラ♂ その1b(2013年7月21日、上高地)
d0303129_1371582.jpg

※写真1はニコンD90 & AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR


写真3、4はシータテハ夏型。
写真3は散策路脇にある小さな広場を歩いている時に、家人の美脚(笑)にとまったところ。
写真4は河原で撮影した。シータテハの裏翅は初めて撮れたので結構嬉しい。

写真3 シータテハ♂ 夏型 その1 開翅(ノートリミング、2013年7月19日、上高地)
d0303129_1372229.jpg

写真4 シータテハ 夏型 その2(2013年7月20日、上高地)
d0303129_1373958.jpg


写真5、6は河原で見かけたコムラサキ。
コムラサキはもっとたくさんいるのかと思ったが、見かけたのは3〜5個体くらいで、肝心の♂の開翅は碌な写真が撮れなかった(苦笑)。
駄目な写真は隠しておけばいいのだが、露悪趣味のある私は敢えて掲載したりする。

写真5 コムラサキ♂ その1a 開翅(2013年7月20日、上高地)
d0303129_1372752.jpg

写真6 コムラサキ♂ その1b(ノートリミング、2013年7月20日、上高地)
d0303129_1373674.jpg


写真7〜9はクジャクチョウ。
クジャクチョウは信州あたりではごく当たり前の蝶かもしれないが、いつも都内でうろうろしている私にとっては珍しい美蝶と言っても過言ではない。
この写真は河原ではなく、やや山よりの路上で撮影した。

写真7 クジャクチョウ その1a 開翅(2013年7月20日、上高地)
d0303129_1374636.jpg

写真8 クジャクチョウ その1b 開翅(ノートリミング、2013年7月20日、上高地)
d0303129_1381248.jpg

写真9 クジャクチョウ その1c(2013年7月20日、上高地)
d0303129_1382537.jpg


写真10は何だろうか。擦れすぎて分からないまま一応撮ってみた。いろいろ検討したところ、キベリタテハではないかという気がするがどうだろうか。
キベリタテハだとすると、私にとっては初見なのだが、これでは…。見なかったことにしておこうか(笑)。

写真10 キベリタテハ(2013年7月20日、上高地)
d0303129_138172.jpg


写真11はサカハチチョウ。驚いたことに春型だった。この辺りではまだ春型がいるということか。

写真11 サカハチチョウ♀ 春型 開翅(ノートリミング、2013年7月20日、上高地)
d0303129_1385160.jpg


タテハチョウ科ではなくアゲハチョウ科なのだが、写真12はウスバシロチョウ(多分♀)。川辺に咲くヨツバヒヨドリの花に来ていた。

写真12 ウスバシロチョウ♀(2013年7月19日、上高地)
d0303129_1385987.jpg


サカハチチョウ春型にもちょっとびっくりしたが、ウスバシロチョウがまだいるのにも驚いた。
どうせならサカハチチョウなら夏型、ウスバシロチョウよりはミヤマシロチョウに出会いたかったと言っては、せっかく姿を見せてくれたこの蝶たちに失礼だろうか。

撮影機材:※印以外はニコンD7000 & AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED

by mikiosu | 2013-07-24 13:17 | | Comments(2)

Commented by yoda-1 at 2013-07-24 21:18
キベリタテハ初見、おめでとうございます(笑)
次回は是非新鮮個体を別の場所で観察してみてください。
コムラサキはもうピークの後だったのか、今年は少ないのか今からなのか少ないとは不思議ですね。
しかしこの時期としてはウスバシロチョウがえらく新鮮です。
Commented by みき♂ at 2013-07-24 22:55 x
yodaさん、コメントありがとうございます。
キベリタテハ、一昨年から狙っていますが、なかなか出会えません。
これはなかったことにしといてください(笑)。
ウスバシロチョウは、うまい具合に隠れていますが、それなりに痛んでいました。
コムラサキは2箇所で計5匹くらい見かけたようです。
どうもいい角度で撮れず、不完全燃焼でした。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード