7月のカミキリムシたち(2013年8月1日)

7月中は初旬が雨、上旬は猛暑、下旬はまた雨でフィールド散策にはあまり出かけられなかった。
それでもどうにか7月16日に東京郊外の丘陵方面で3種類、7月19日〜21日の上高地旅行では5種類のカミキリムシを見つけた。

写真1はニセノコギリカミキリ。
撮影時はノコギリカミキリと思っていたが、前胸部の光沢がないのでニセノコギリカミキリと判断した。いずれにしてもゴツいカミキリムシだ。

▼写真1 ニセノコギリカミキリ(2013年7月16日、東京郊外)
d0303129_23214270.jpg


写真2はアカハナカミキリ。
アカハナカミキリはこの日だけで3匹ほど見かけた。

▼写真2 アカハナカミキリ(2013年7月16日、東京郊外)
d0303129_23215787.jpg


写真3、4はリンゴカミキリ。
公園内の散策路脇をフラフラと飛んでいた。慌ててシャッタースピード1/250秒のまま撮ってしまったが、何とか飛翔中の写真が撮れた。
写真4はとまった後に撮ったもの。

▼写真3 リンゴカミキリ 飛翔中(2013年7月16日、東京郊外)
d0303129_23221193.jpg

▼写真4 リンゴカミキリ(2013年7月16日、東京郊外)
d0303129_2323465.jpg


写真5、6はムネグロリンゴカミキリ。
数日前にリンゴカミキリを見たばかりだったので、リンゴカミキリの仲間とは分かったが、前胸部が黒いのでなかなか種名にたどり着けなかった。名前が分かってみると、なるほど胸黒だ。
リンゴカミキリに比べると触角が黒くないのと、大きさもやや小振りに見えた。
食草はヒヨドリバナ類で、近縁種がいろいろあるようだが、標高1000メートル以上にも生息しているのはこの種だけらしい。

▼写真5 ムネグロリンゴカミキリ 交尾中 その1a(ノートリミング、2013年7月19日、上高地)
d0303129_23225781.jpg

▼写真6 ムネグロリンゴカミキリ 交尾中 その1b(ノートリミング、2013年7月19日、上高地)
d0303129_23224599.jpg


写真7はトゲバカミキリ。
あまり良い角度で撮れず、種名にも一抹の不安がある。

▼写真7 トゲバカミキリ(2013年7月19日、上高地)
d0303129_2324942.jpg


写真8はホソガタヒメハナカミキリ。
ハナカミキリの仲間だろうと見当はついたものの、これも種名にはあまり自信が持てない。ハクサンシラネヒメハナカミキリと非常に良く似ていた。

▼写真8 ホソガタヒメハナカミキリ(2013年7月21日、上高地)
d0303129_23244427.jpg


写真9、10はミドリカミキリ。
湿地付近でハナチダケサシにきているコヒョウモンの写真を撮っている時に、その近くで見つけた。
鮮やかな緑色が綺麗だった。後脚が長いのもこの種の特徴だ。

▼写真9 ミドリカミキリ(2013年7月21日、上高地)
d0303129_23245283.jpg

▼写真10 ミドリカミキリ(2013年7月21日、上高地)
d0303129_23242189.jpg


写真11、12はシラホシカミキリ。
これもニセシラホシカミキリという近縁種がいて難しい。この個体は帰り支度を済ませてカメラも仕舞った後に、バスターミナル付近のトイレの中で見つけた。
またカメラを取り出して撮影だ(笑)。
指に乗せて外でゆっくり撮ろうと思ったら逃げられてしまった。

▼写真11 シラホシカミキリ(ノートリミング、2013年7月21日、上高地)
d0303129_23251599.jpg

▼写真12 シラホシカミキリ(2013年7月21日、上高地)
d0303129_2325344.jpg


カミキリムシに限ったことではないが、昆虫の同定では微妙な違いの判定が難しく、ここに掲げたカミキリムシたちの名前にも間違っているものがあるかもしれない。
もし間違えているものがあれば、ご教示いただけるとありがたい。

参考サイト:虫Navi、ほか

撮影機材:ニコンD7000 & AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED

by mikiosu | 2013-08-01 00:01 | 甲虫 | Comments(0)

名前
URL
画像認証
削除用パスワード