岩手の蝶たち−−セセリチョウ編 キバネセセリほか(2013年8月15日)

今夏の帰省で楽しみにしていたのがキバネセセリとの出会いだった。
都内でキバネセセリに出会うのは難しいと思う。
帰省前に見たOK農園さんのブログ(「viva! OK農園の田舎暮らし♪」)に写真が掲載されていたので、何とか見てみたいと思っていた。
写真1、2は首尾よくOK農園さん宅のブッドレアに来ていたキバネセセリ♀を撮ったもの。
噂に違わず大きなセセリチョウだ。同じような大きさのアオバセセリは吸蜜時間がとても短い印象を持っているが、このキバネセセリはどっしり構えていて、かなり長い間モデルになってくれた。
写真3は後日実家の近所で見つけた♀。
帰京当日の朝7時半頃、林道脇のボタンヅルの花に来ていた。

▼写真1 キバネセセリ♀&オオハナアブ♀ その1a(2013年8月6日、岩手県大船渡市)
d0303129_264271.jpg

▼写真2 キバネセセリ♀&イチモンジセセリ その1b(2013年8月6日、岩手県大船渡市)
d0303129_2092340.jpg

▼写真3 キバネセセリ♀ その2(ノートリミング、2013年8月10日、岩手県大船渡市)
d0303129_2095289.jpg


写真4はようやく今年初撮りのアオバセセリ。
アオバセセリは春先に見損なってからまったくチャンスがなく、今年は諦めかけていたので、実家の近くで見られたのは嬉しい。
写真3のキバネセセリ♀と同じボタンヅルの花に来ていて、もう少しでツーショットが撮れそうだったが、残念ながらすぐにどこかに飛んで行ってしまった。

▼写真4 アオバセセリ(2013年8月10日、岩手県大船渡市)
d0303129_2010594.jpg


写真5〜10はすべてOK農園さん宅のブッドレアに来ていたセセリチョウたち。
いずれも都内でも見られる蝶たちだが、これだけ一度に見られるのはやはり田舎ならではと言うべきだろうか。
それでもOK農園のO氏は、
「今日は蝶の姿が少ない」と言っておられた。
写真9のヒメキマダラセセリだけはコキマダラセセリとちょっと悩んだが、ヒメキマダラセセリのほうだと思う。
写真11は五葉山に行った時に山道脇で見かけたキマダラセセリの交尾シーン。

▼写真5 ダイミョウセセリ(ノートリミング、2013年8月6日、岩手県大船渡市)
d0303129_20102081.jpg

▼写真6 コチャバネセセリ(ノートリミング、2013年8月6日、岩手県大船渡市)
d0303129_20103181.jpg

▼写真7 オオチャバネセセリ(ノートリミング、2013年8月6日、岩手県大船渡市)
d0303129_20103721.jpg

▼写真8 イチモンジセセリ(ノートリミング、2013年8月6日、岩手県大船渡市)
d0303129_2010277.jpg

▼写真9 ヒメキマダラセセリ&イチモンジセセリ(ノートリミング、2013年8月6日、岩手県大船渡市)
d0303129_20104117.jpg

▼写真10 キマダラセセリ その1(ノートリミング、2013年8月6日、岩手県大船渡市)
d0303129_20105013.jpg

▼写真11 キマダラセセリ その2 交尾中(2013年8月4日、岩手県大船渡市)
d0303129_2011331.jpg


写真12、13はOK農園さん宅を辞去して帰る道すがらに見かけたスジグロチャバネセセリ。
スジグロチャバネセセリは一昨年に信州方面で見かけて以来の出会いだ。

▼写真12 スジグロチャバネセセリ♂ その1a(2013年8月6日、岩手県大船渡市)
d0303129_20113589.jpg

▼写真13 スジグロチャバネセセリ♂ その1b 開翅(ノートリミング、2013年8月6日、岩手県大船渡市)
d0303129_20112340.jpg


写真14〜17はヘリグロチャバネセセリ(と思う)。
写真14、15は五葉山近くの峠道で見つけた個体。
写真16、17は実家近所の林縁で見つけた。

▼写真14 ヘリグロチャバネセセリ♀ その1a 開翅(ノートリミング、2013年8月4日、岩手県大船渡市)
d0303129_20115342.jpg

▼写真15 ヘリグロチャバネセセリ♀ その1b(2013年8月4日、岩手県大船渡市)
d0303129_2012492.jpg

▼写真16 ヘリグロチャバネセセリ♀ その2a 半開翅(ノートリミング、2013年8月7日、岩手県大船渡市)
d0303129_201159100.jpg

▼写真17 ヘリグロチャバネセセリ♀ その2b(2013年8月7日、岩手県大船渡市)
d0303129_20121179.jpg


『フィールドガイド 日本のチョウ』では、スジグロチャバネセセリはこの辺にもいることになっているが、ヘリグロチャバネセセリは分布域に入っていないようだ。
ヘリグロチャバネセセリは初見の蝶なので慎重に検討したが、やはりスジグロチャバネセセリではなくヘリグロチャバネセセリのほうだと思う。

次回はシジミチョウ類を予定している。

参考サイト:蝶鳥ウォッチング
参考文献:『フィールドガイド 日本のチョウ』(日本チョウ類保全協会編、誠文堂新光社)

撮影機材:ニコンD7000 & AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED

by mikiosu | 2013-08-15 00:01 | | Comments(10)

Commented by maximiechan at 2013-08-15 05:22
1回の記事ではもったいないくらい沢山のセセリに出会ったのですね。
夏のアオバセセリは春以上に貴重ではないでしょうか。
故郷と言えども、下調べをしっかりしていたからの成果、素晴らしいですね。
Commented by おはる at 2013-08-15 08:30 x
キバネセセリやスジグロチャバネセセリ、いいですね。私もスジグロっぽいセセリを見たのですが、ぼけた1カットのみで、識別不可でした。今度チャンスがあったら、セセリもちゃんと撮りたいです。
Commented by みき♂ at 2013-08-15 11:42 x
maximiechan様
コメントありがとうございます。
セセリチョウ編は実際、2回に分けようかちょっと悩みました(笑)。
今回の帰省では他の科の蝶は今ひとつでしたが、セセリチョウ科は成果がありました。
アオバセセリがもうちょっと近くに来てくれると良かったです。
Commented by みき♂ at 2013-08-15 11:48 x
おはる様
コメントありがとうございます。
スジグロチャバネセセリ&へリグロチャバネセセリ、ヒメキマダラセセリ&コキマダラセセリなど同定に難儀しました。
キバネセセリは♂も撮れると良かったのですが…。
ホソバセセリにはいつ出会えますかね(笑)。
Commented by himeoo27 at 2013-08-15 12:42
キバネセセリは貫禄があって素敵なセセリですね♡
セセリ派の私としては大好きなチョウの1種です。
Commented by みき♂ at 2013-08-15 12:54 x
himeoo様
コメントありがとうございます。
今回の帰省ではこのキバネセセリが一番良く撮れた気がします。
キバネセセリはお腹も立派です。初めて撮れた蝶なので、パソコン上でしげしげ画像を眺めています(笑)。
セセリチョウ類は茶色の中につぶらな黒い眼が可愛いですよね。
Commented by えむり at 2013-08-15 15:24 x
こんにちは。
帰省中、沢山の蝶に会えましたね。
セセリチョウたち、花と一緒で華やかですね。
岩手では、8月にアオバセセリに会えるのですか。
Commented by oknouen at 2013-08-15 20:23 x
折角来て頂いたのに、6日は一寸蝶の姿が少なかったですね。でも、帰省中に沢山撮影されて、ビックリです。
今の農園は、アオバセセリが少し増え、スミナガシが姿を見せる様になりました。
帰省されたら、またお立寄りください。
Commented by みき♂ at 2013-08-15 20:48 x
えむり様
コメントありがとうございます。
蝶の大好きな花、ブッドレアにきているシーンは写真も華やかになりますね。
アオバセセリは年2化で、5月と7〜8月に見られます。夏は朝早く活動すると本で読んだことがあります。
この日も朝7時40分頃に撮りました。
Commented by みき♂ at 2013-08-15 20:52 x
OK農園様
コメントありがとうございます。
先日はいきなりお訪ねしたにも関わらず、色々と興味深いお話をありがとうございました。
スミナガシも来ているのですか、今年はまだ見ていないので撮りたかったです。
またお邪魔できる日を楽しみにしております。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード