秋の花と蝶たち(2013年9月28日)

9月27日には近隣の公園に行ってみた。
近隣の公園と言っても電車で2駅&バスで20分だ。
自宅から徒歩で行ける公園をメインに歩いていた頃には、この公園に行くのもちょっとした遠征気分だった。
やがて立川、八王子、高尾と観察フィールドを広げるにしたがい、相対的に近場の公園ということになってしまった。
この公園のトイレではよく蛾を見つけたものだ。トイレで蛾を見つけるのもこの公園に行く楽しみのひとつだったが、冬の間に何箇所か新築になり、蛾がさっぱり見られなくなってしまった。
この公園もまた、
…蛾のひとつだに、無きぞ悲しき
ということになってしまうのか。

まあ、それはともかく、この日はコスモスやフジバカマなどにヒョウモンチョウ類がたくさん見られた。
写真1、2はミドリヒョウモン。
ミドリヒョウモンは、初夏には郊外まで出かけないとなかなか見られないが、晩夏から秋にかけて平地でも見られる。ただ、この時期のミドリヒョウモンは翅が痛んでいることが多い。
写真1の花はノハラアザミの可能性もあるが、葉の感じからタイアザミ(別名トネアザミ)と判断した。

▼写真1 タイアザミ&ミドリヒョウモン♂ 開翅(ノートリミング、2013年9月27日、東京近郊)
d0303129_1495120.jpg

▼写真2 タカアザミ&ミドリヒョウモン♀ 開翅(ノートリミング、2013年9月27日、東京近郊)
d0303129_1410448.jpg


写真3〜6はツマグロヒョウモン。
今年はあまりツマグロヒョウモンの写真を撮っていなかったので、ここぞとばかりに撮ってしまった。
写真4はコンパクトデジカメで撮ってみた。

▼写真3 キバナコスモス&ツマグロヒョウモン♂ 開翅(ノートリミング、2013年9月27日、東京近郊)
d0303129_1410026.jpg

▼写真4 フジバカマ&ツマグロヒョウモン♂ 開翅(ノートリミング、2013年9月27日、東京近郊)
d0303129_1410161.jpg

※写真4はOLYMPUS STYLUS TG-2 Tough

▼写真5 キツネノマゴ&ツマグロヒョウモン♀ 開翅(ノートリミング、2013年9月27日、東京近郊)
d0303129_1410985.jpg

▼写真6 フジバカマ&ツマグロヒョウモン♀ 開翅(ノートリミング、2013年9月27日、東京近郊)
d0303129_14101966.jpg


写真7はキタテハ。
キタテハは何匹か見られたがすべて秋型のようだった。左下にぼんやり見えるキタテハが開翅するのに合わせてシャッターを切ってみた。

▼写真7 フジバカマ&キタテハ 開翅(ノートリミング、2013年9月27日、東京近郊)
d0303129_1411343.jpg


写真8はヒメアカタテハ。
この日はヒメアカタテハも何匹か見られた。キツネノマゴの花にきているシーンも撮ったが、やはりキバナコスモスにきている姿が綺麗に見えた。

▼写真8 キバナコスモス&ヒメアカタテハ 開翅(ノートリミング、2013年9月27日、東京近郊)
d0303129_141128.jpg


写真9はアオスジアゲハ。
私は個人的にヤブガラシと言えばアオスジアゲハという気がしている。ヤブガラシにきている姿をよく見かけるからだ。

▼写真9 ヤブガラシ&アオスジアゲハ(ノートリミング、2013年9月27日、東京近郊)
d0303129_14111372.jpg


写真10、11はツバメシジミ♂。
ツバメシジミは久し振りに見た気がする。時期的にウラナミシジミかと思いきや、ツバメシジミだった。翅表のブルーが綺麗だった。

▼写真10 ヤマハギ&ツバメシジミ♂ 半開翅(ノートリミング、2013年9月27日、東京近郊)
d0303129_14111849.jpg

▼写真11 ヤマハギ&ツバメシジミ♂ 半開翅(2013年9月27日、東京近郊)
d0303129_14113021.jpg


写真12はホシミスジ。
これは花に来ているシーンではないが、ホシミスジは今年初撮りなので載せてみた。この公園では一昨年もホシミスジを見ている。
ホシミスジは結構遅くまで見られる蝶ではあるものの、今年の出会いは半ば諦めていたのでこんな写真でも撮れて嬉しい。

▼写真12 ホシミスジ半開翅(2013年9月27日、東京近郊)
d0303129_1412222.jpg


ここではクロコノマチョウも時折見られるが、残念ながらこの日は見つけられなかった。
この日は彼岸花に来る黒系アゲハも期待していた。彼岸花はやや盛りを過ぎたようで、アゲハの姿も見ることができなかった。

撮影機材:※印以外はニコンD7000 & AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED

by mikiosu | 2013-09-28 14:11 | | Comments(6)

Commented by LUFFYY at 2013-09-28 17:59
秋ですねぇ
キタテハの秋型
私も今日、見つけました。
Commented by みき♂ at 2013-09-28 22:52 x
LUFFYY様
コメントありがとうございます。
いやあ、秋ですねぇ。
秋に増えるウラナミシジミ、なかなか良いシーンが撮れません(苦笑)。
Commented by yoda-1 at 2013-09-29 06:30
そのまま図鑑に使えそうないいのばかりですね.
ツバメ雄の黒縁がこんなに広くなるとは、認識をあらたにしました。
この時期のホシミスジも珍しいような気がしました。
Commented by OK農園 at 2013-09-29 18:51 x
農園のブッドレアでも、クジャクチョウやアカタテハは綺麗なのに、ミドリヒョウモンやクロアゲハのボロが凄く目立ちます。
一昨日、アサギマダラ♀が飛来しました。
蛾の季節に入り、今も50センチほど横のガラスでバタバタするクスサンを見ながら、晩酌をしています。3頭います。
Commented by みき♂ at 2013-09-29 20:51 x
yoda様
コメントありがとうございます。
ツバメシジミ♂、黒縁が確かに広かったです。後で画像を見てちょっと気になっておりました。
ホシミスジは、ここの近くの公園では昨年11月下旬にも見られています。数は多くないですが、結構遅くまで発生しているようです。
Commented by みき♂ at 2013-09-29 20:55 x
OK農園様
コメントありがとうございます。
アサギマダラ、拝見しました。これからどこまで南下するのでしょうね。
クスサンを眺めながらの晩酌、いいですね〜!
いつか大物蛾を眺めながらお酒を酌み交わしたいです(笑)。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード