神奈川のカバマダラ(2013年10月7日)

9月末にYODAさんのブログ「蝶鳥ウォッチング」で神奈川県のカバマダラを拝見して、見に行きたいと思っていた。
いろいろな情報を元にここではないかと思われる場所に行ってみると、当たっていた(嬉)。
最初はヒメアカタテハとイチモンジセセリしか見られず、少し心配になった頃、遠くの方に数名のカメラマン氏の姿が…。きっとあの辺りに違いない。
近づいてみるとやはりいた!
写真1〜3は花壇のフジバカマで吸蜜するカバマダラ♂たち。
フジバカマには7〜8匹くらいのカバマダラが来ていたようだ。出会えるかどうか半信半疑で出かけたのに、思いのほかたくさんの個体に出会えてびっくりした。
写真3はコンパクトデジカメで撮ってみた。

▼写真1 カバマダラ♂ その1(ノートリミング、2013年10月6日、神奈川県)
d0303129_12575114.jpg

▼写真2 カバマダラ♂ その2 開翅(ノートリミング、2013年10月6日、神奈川県)
d0303129_12582364.jpg

▼写真3 カバマダラ♂ その3(2013年10月6日、神奈川県)
d0303129_12583344.jpg

※写真3はOLYMPUS STYLUS TG-2 Tough

写真4〜6は花壇の端に咲いていた白い花に来ていたところ。
この白い花はソバの花に似ている。ソバの花かもしれない。

▼写真4 カバマダラ♂ その4a 開翅(ノートリミング、2013年10月6日、神奈川県)
d0303129_12583883.jpg

▼写真5 カバマダラ♂ その4b 開翅(ノートリミング、2013年10月6日、神奈川県)
d0303129_12585076.jpg

▼写真6 カバマダラ♂ その4c(ノートリミング、2013年10月6日、神奈川県)
d0303129_12584183.jpg


写真7は七変化(ランタナ)に来ていたカバマダラ♂。
この個体は新鮮に見えた。
カバマダラの幼虫の食草はトウワタ。七変化はトウワタの花に似ていなくもない(写真13参照)

▼写真7 カバマダラ♂ その5 開翅(ノートリミング、2013年10月6日、神奈川県)
d0303129_12591238.jpg


写真8はアカツメクサで吸蜜する♂。
せっかくなのでいろいろな花に来ている姿を撮ってみた。

▼写真8 カバマダラ♂ その6(ノートリミング、2013年10月6日、神奈川県)
d0303129_12592165.jpg


写真9はコスモスに来ていた♂と♀。
最初は一緒に吸蜜しているように見えた。写真は♀が飛び上がったところ。
付近を飛ぶヒメアカタテハは、ババッ、ピューッといった感じの素早い飛翔だが、カバマダラはゆっくりと飛ぶようだ。
カバマダラは体内に幼虫時代に蓄えた毒を持っているため、鳥などに襲われにくいとされている。毒を持つ蝶であることを知らせるためにゆっくり飛ぶと考えられている。
ツマグロヒョウモン♀はこのカバマダラに擬態しているという。

▼写真9 カバマダラ♂&飛翔中♀(2013年10月6日、神奈川県)
d0303129_12593462.jpg


写真10はコスモスで吸蜜する♀。

▼写真10 カバマダラ♀ その1 開翅(2013年10月6日、神奈川県)
d0303129_12594230.jpg


写真11、12は七変化(ランタナ)に来ていた♀なのだが、右側の翅が小さく、後翅裏の斑紋もちょっと変わっていた。
右側の後翅裏側の斑紋がつながり、後翅外縁の模様も不明瞭だった。
左側の斑紋は通常の斑紋だった(写真12)。

▼写真11 カバマダラ♀ その2a 右側面から(2013年10月6日、神奈川県)
d0303129_1259519.jpg

▼写真12 カバマダラ♀ その2b 左側面から(2013年10月6日、神奈川県)
d0303129_12594247.jpg


カバマダラは本来南西諸島の蝶。フィールドで南方系の蝶を見るのは初めてなので、たっぷり堪能できて嬉しい一日となった。暑かったけど(笑)。
帰り際には産卵行動も見られたので、次回は卵の写真などを紹介したい。

せっかくなので、過日薬用植物園で撮ったトウワタの花も掲載しておく。
色だけ見れば七変化(ランタナ)とちょっと似ている(2013年10月10日追記)。

写真13 トウワタの花(2013年8月30日、東京郊外)

d0303129_11454587.jpg


参考文献:『フィールドガイド 日本のチョウ』(日本チョウ類保全協会編、誠文堂新光社)

撮影機材:※印以外はニコンD7000 & AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED
[PR]

by mikiosu | 2013-10-07 12:59 | | Comments(10)

Commented by LUFFYY at 2013-10-07 18:17
新鮮なカバマダラ綺麗ですね
撮影もし易そうですね
知多半島でも発生してくれないかなぁ
会ったことのない美麗蝶ありがとうございます
Commented by フッカーS at 2013-10-07 20:02 x
私個人は、カバマダラをネット上で見るのは初めてかもしれません。南方系の蝶・・・温暖化で北上しているのでしょうか。トウワタは確か新宿御苑にも生えていたと思うけど、いつか都内でも見られる日が来るかなぁ・・・・。
Commented by みき♂ at 2013-10-07 20:26 x
LUFFYY様
コメントありがとうございます。
カバマダラ、痛んでいる個体も多かったですが、なかなか新鮮な個体もいたようです。
カバマダラは近づいてもあまり気にしない雰囲気でした。
神奈川県あたりで見られるなら、知多半島にいても不思議はないですね。
Commented by みき♂ at 2013-10-07 20:31 x
フッカーS様
コメントありがとうございます。
トウワタ、新宿御苑にもありましたか。
この間薬用植物園で見かけましたが、温室の中でした。
神奈川県のカバマダラは、迷蝶なのか放蝶なのか由来ははっきりしないようです。
Commented by yoda-1 at 2013-10-07 20:31
これはいいシーンばかりですね。
頑張ってブログアップした甲斐がありました。
Commented by みき♂ at 2013-10-07 20:41 x
yoda様
コメントありがとうございます。
yodaさんのブログを拝見して、いつも見られる蝶ではないので、頑張って遠征してみました。
場所を間違えなくて良かったです(笑)。
Commented by ダンダラ at 2013-10-07 22:15 x
こんにちは
同じ場所で撮影していたようですね。
挨拶しませんでしたが、もしかしたらあの方だったかな…(笑)
私はカメラを3台ぶら下げていました。
いずれの写真もシャープで素晴らしいですね。
次にフィールドであったらよろしくお願いします。
Commented by puntamama at 2013-10-07 22:15
こんばんは~
神奈川県でカバマダラですか!? @@
温暖化? 放蝶?

いづれにしてもとっても綺麗に撮影さていて羨ましいです ^^
フジバカマもまだまだ綺麗な蕾のようですし 1,2、カバマダラと美しい色あいですね!
ピンクのコスモスや黄色のランタナとも美しいです
いいなぁ  見たいなぁ (笑)
Commented by みき♂ at 2013-10-08 00:01 x
ダンダラ様
コメントありがとうございます。
行っておられましたか。私は暑かったので、着ていたジャンパーを脱ぎ捨て、真っ赤な半袖シャツ1枚でうろうろしておりました。
またどこかでお会いできると良いですね。その際は宜しくお願い致します。
Commented by みき♂ at 2013-10-08 00:06 x
puntamama様
コメントありがとうございます。
今のところ何故いるのかはっきりしません。
この時期に南国の綺麗な蝶との出会いは嬉しいですね。
もっとのんびり観察して、トンボ類も探してくれば良かったかなと少し反省しております。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード