ヤマトシジミ&イチモンジセセリの求愛行動(2013年10月23日)

10月21日、どちらかというと蛾目当てで出かけた近郊の公園では、蝶・蛾もトンボも少なかった。
そんな中、花壇のそばでヤマトシジミの求愛行動らしきシーンが見られた。
♂が♀の後方にとまり、翅を広げて小刻みにふるわせていた(写真1、2)。
交尾までには至らなかったが、多分求愛行動なのだろう。

▼写真1 ヤマトシジミ 求愛行動 その1a(ノートリミング、2013年10月21日、東京近郊)
d0303129_0413875.jpg

▼写真2 ヤマトシジミ 求愛行動 その1b(2013年10月21日、東京近郊)
d0303129_0415157.jpg


同じようなシーンにちょうど一か月前にも出会っていた。その時には求愛行動なのかどうか確信がなかった。
写真3は主フィールドで撮ったもの。
葉上にとまる♀の後ろに♂がとまり、やはり開翅して翅をふるわせていた。

▼写真3 ヤマトシジミ 求愛行動 その2(2013年9月21日、東京近郊)
d0303129_0414737.jpg


写真4〜7はイチモンジセセリの求愛行動と思われる。
葉上にとまる♀も♂も小刻みに翅をふるわせていたが、この時も交尾までには至らなかった。ことによるとそばでカメラを構えている邪魔者がいたので(私のことです)、気が散ってしまったのかもしれない。
下の小振りな方が♂なのだろう。画像を仔細に見ると、写真5、6では腹部先端からちょっと黄色っぽい部分が出ていた。

▼写真4 イチモンジセセリ 求愛行動 その1a(2013年9月7日、都区内)
d0303129_0421337.jpg

▼写真5 イチモンジセセリ 求愛行動 その1b(2013年9月7日、都区内)
d0303129_042984.jpg

▼写真6 イチモンジセセリ 求愛行動 その1c(2013年9月7日、都区内)
d0303129_0422523.jpg

▼写真7 イチモンジセセリ 求愛行動 その1d(2013年9月7日、都区内)
d0303129_0423382.jpg


写真8〜11は昨年主フィールドで撮ったイチモンジセセリの悲劇的シーン。
写真8は交尾シーン。

▼写真8 イチモンジセセリ 交尾後の悲劇 その1a(ノートリミング、2012年9月12日、東京近郊)
d0303129_0424528.jpg


写真9では腹部先端は離れてしまっている。そのとき右下からオオカマキリの姿が…。

▼写真9 イチモンジセセリ 交尾後の悲劇 その1b(ノートリミング、2012年9月12日、東京近郊)
d0303129_0431752.jpg


写真10ではイチモンジセセリ♀がオオカマキリに捕まり、♂は右上から覗き込む形に。

▼写真10 イチモンジセセリ 交尾後の悲劇 その1c(ノートリミング、2012年9月12日、東京近郊)
d0303129_0423798.jpg


写真11ではイチモンジセセリ♂が左側からオオカマキリを威嚇するように飛んだ。
「何をするんだ! 彼女を返せ〜!」と訴えているようだった。

▼写真11 イチモンジセセリ 交尾後の悲劇 その1d(ノートリミング、2012年9月12日、東京近郊)
d0303129_0433140.jpg


イチモンジセセリ♂の威嚇にも、オオカマキリは我関せずとばかり食事をはじめ、イチモンジセセリ♂は諦めて飛んで行ってしまった。
本当はオオカマキリの周囲を飛ぶイチモンジセセリ♂の写真はもう2枚くらいあったのだが、ブレブレだったので撮影直後に捨ててしまった。
今思えばブレブレでも残しておけば良かった。

撮影機材:ニコンD7000 & AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED

by mikiosu | 2013-10-23 00:43 | | Comments(6)

Commented by ダンダラ at 2013-10-25 08:06 x
オオカマキリに捕食されるイチモンジセセリ・・貴重な瞬間がとれましたね。
なかなか狙って撮れるものではないのでうらやましいです。
写真5.6の雄の尾端の黄色いものはバルバ(把握器)だと思います。
Commented by みき♂ at 2013-10-25 18:01 x
ダンダラ様
コメントありがとうございます。
バルバですか、日本式に言うと把握器、なるほど掴めそうな形になっていました。
オオカマキリ、写真9では右下から迫ってきていますが、撮っている時には気が付きませんでした。
写真11のようにイチモンジセセリ♂がオオカマキリの廻りを飛んだのもちょっとびっくりしました。
Commented by himeoo27 at 2013-10-26 09:11
写真11は、「ぐんま昆虫の森」の写真展で入賞し
そうな面白い生態画像ですね!
飛翔する♂の目にもピントがきているのも凄いです。
Commented by otto-N at 2013-10-26 19:36 x
ヤマトシジミの求愛行動はなかなか面白いでしょう。ちょっとユーモラスです。でも、ぐぐっと尻尾を曲げて突き出すところは迫力があります。この瞬間を撮ろうと狙ってますが、結構むずかしいです。たいていメスに逃げられますが、愛しむようにその場にたたずむ姿は身につまされます。
Commented by みき♂ at 2013-10-26 21:50 x
himeoo様
コメントありがとうございます。
「ぐんま昆虫の森」写真展、検索してしまいました(笑)。
こういうシーンとの出会いがあるので、近所の公園も侮れません。
Commented by みき♂ at 2013-10-26 21:52 x
otto-N様
コメントありがとうございます。
ヤマトシジミの求愛行動は今年初めて見ました。
私が見た時にはいずれも♀が逃げてしまい、♂は必死に追いかけて行ったようです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード