ニコンD7100購入!(2013年11月2日)

10月30日に新しいカメラを買ってしまった。
これまで使っていたD7000の後継機と言えるD7100だ。
D90、D7000、D7100は外観も操作性も似ていて三兄弟という感じがする(写真1)。

▼写真1  左からニコンD90、D7000、D7100
d0303129_5525012.jpg

※写真1はOLYMPUS STYLUS TG-2 Tough

これまで使っていたD7000は昨年9月に買ったもの。
その前のD90は2010年9月に買ったので2年ほど使った。
D7000も2年は使いたかったが、欲望に抗しきれなかった。
D7000もまあ良いカメラなのだが、購入当初からシャッターの感触があまり気に入らなかった。
例えば小さな昆虫に息を詰めてピントを合わせ、シャッターを切ると、右上に弾かれるよう感覚があって、それでぶれるというわけでもないのだがずっと気になっていた。
今春に出たD7100を店頭で触ってみた時にはこんな感じはなく、シャッターを押した感触も悪くなかった。
パンフレットを見ると、ミラーバランサーが搭載されているらしい。多分そのせいなのだろう。
このカメラが10万円を切ったら買っても良いなと思っていた。先週あたりにはあと数千円くらいになっていた。
10月29日にはこれが99800円! こうなったらやはり買わないわけにはいかないだろう(笑)。
今回はマルチパワーバッテリーパックも一緒に購入した(写真2)。

▼写真2 ニコンD7100+マルチパワーバッテリーパックMB−D15付き
d0303129_55347100.jpg

※写真2はニコンD7000 & AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR

ちなみに有効画素数はD90:1230万、D7000:1620万、D7100:2410万となっている。
もっとも、D90の1230万画素でも不足を感じたことがなかったので、それほど気にしていなかった。

写真3はD7100で撮ってみたベニシジミ。
写真4は同じ写真を拡大してみたもの。
なんでこんなボロいベニシジミを、とお思いの向きもあるかもしれないが(笑)、主フィールドではベニシジミは意外に珍しいのだ。

▼写真3 ベニシジミ その1a−1(ノートリミング、2013年10月31日、東京近郊)
d0303129_5532211.jpg

▼写真4 ベニシジミ その1a−2(2013年10月31日、東京近郊)
d0303129_5532837.jpg


こうして見ると有効画素数が上がったのだなあと思ったりする。
写真5はヤマトシジミ♀。
写真6は同じ写真を拡大してみたもの。

▼写真5 ヤマトシジミ♀ その1a−1(ノートリミング、2013年11月1日、東京郊外)
d0303129_5534821.jpg

▼写真6 ヤマトシジミ♀ その1a−2(2013年11月1日、東京郊外)
d0303129_5543448.jpg


D7100にはレンズの焦点距離を長くする対DX1.3×クロップという機能がある。
APS−Cサイズのカメラでは、レンズの焦点距離が35ミリ判換算で×1.5倍になっている。これをさらに×1.3倍することで、レンズの焦点距離がほぼ2倍になる。105ミリのレンズでは200ミリくらいになる。
写真7は普通に撮ったウラギンシジミ♀。
写真8は同じ位置から対DX1.3×クロップ機能を使って撮ったもの。
近づけない被写体をより引き寄せて撮れるということだが、そんなに大きく変わるかどうかは微妙なところだ。

▼写真7 ウラギンシジミ♀ その1a−1(ノートリミング、2013年11月1日、東京郊外)
d0303129_5541864.jpg

▼写真8 ウラギンシジミ♀ その1b−1 対DX1.3×クロップ機能使用(ノートリミング、2013年11月1日、東京郊外)
d0303129_554286.jpg


対DX1.3×クロップ機能を使用すると、有効画素数は1540万画素になる。
写真9は写真7を大きく拡大してみたもの。
写真10は写真8を大きく拡大したもの。

▼写真9 ウラギンシジミ♀ その1a−2(2013年11月1日、東京郊外)
d0303129_5541585.jpg

▼写真10 ウラギンシジミ♀ その1b−2 対DX1.3×クロップ機能使用(2013年11月1日、東京郊外)
d0303129_5553476.jpg


画質は大きく変わらないように見える。写真9の方がやや良い感じか。
すると、対DX1.3×クロップ機能を使わないで撮って、大きくトリミングすれば良いということになりはしないか。
この辺のことはまだよく分からない。背景のボケ方にも違いがあるようだし、画角にこだわる場合にはこういう機能も重宝するだろう。

ちなみに、メモリカードは32GB×2枚とした。これで約4000枚撮れるらしい(対DX1.3×クロップ機能を使用すると画像1枚当たりのサイズが小さくなるので6000枚になる)。
D90の時は8GBのカード1枚を2年間使用していた(画像1枚で約3GB)。
D7000の時は16GB×2枚で3千数百枚記録可能だった(画像1枚で約4GB)。
D7100ではその倍の32GB×2枚で4000枚(画像1枚で約6GB)。
単純計算ではもっと撮れそうなものだが、まああまり細かいことは気にしないでおこう。
私は基本的にJPEGで撮っているのでこれで十分だ。RAWで撮る人ではまったく足りないだろう。64GBクラスになるとメモリカード代もばかにならないが、フィルム時代の費用を考えれば安いとも言えるだろうか。

今回一緒に購入したマルチパワーバッテリーパックMB−D15には縦位置シャッターが付いている。一度にそんなにたくさん写真を撮らない私はバッテリーの問題ではなく、縦位置シャッターが欲しかったのだ。MB−D15を付けると大きく重くなってしまうが、縦位置シャッターが使えることと、ホールディングした時のバランスの良さの方を重視した次第だ。
ちょっと使ってみた感じでは…、シングルAFでフォーカスポイントを移動させる時に使うマルチセレクターがかなり使いにくい。カメラボディ本体に付いているマルチセレクターは問題ないが、MB−D15についているマルチセレクターはお世辞にも良いとは言えない。
具体的には、フォーカスポイントをひとつ移動させたい時に二つ分移動したり、上に移動させたい時に右に移動してしまったりする。
あくまで個人的な感想だが、なんじゃこりゃ、という感じだ。

新しいカメラはまだ1〜2日しか使っていないので、他の部分は何とも言えない。また気が付いたことがあればリポートしてみたい。

撮影機材:ニコンD7100+MB−D15 & AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED
[PR]

by mikiosu | 2013-11-02 05:55 | | Comments(13)

Commented by himeoo27 at 2013-11-02 13:11
新しいカメラ購入おめでとうございます。
画像のパワーアップ期待しています。
ヤマトシジミ蒼メスとっても綺麗ですね!
Commented by みき♂ at 2013-11-02 14:20 x
himeoo様
コメントありがとうございます。
蝶の少なくなる時期に買うのもどうかなと思いましたが、
今のうちに慣れて、来春に備えたいと思います(笑)。
Commented by LUFFYY at 2013-11-02 18:29
カメラの性能は私はよく分かりませんが
今、娘に一眼レフを独占されています
もう一台、D3200を買わなければ・・・
娘、REDがいい・・・だって
また綺麗な蝶の写真、見せて下さいね
Commented by puntamama at 2013-11-02 23:37
こんばんは~
こう揃って並ぶと 大人買い! ですね
羨ましい~です  (笑)
トリミングを見るとやはり解像度が高いだけありますね!
ヤマトシジミの翅表が燦めいています ^^
Commented by みき♂ at 2013-11-03 01:37 x
LUFFYY様
コメントありがとうございます。
娘さん、すっかり蝶撮りにはまっておられるようですね。
赤いD3200、ありますねえ。私もコンデジは赤いのを買いました(笑)。
Commented by みき♂ at 2013-11-03 01:40 x
puntamama様
コメントありがとうございます。
本当は高級機をドンと買って長いこと使えば良いのでしょうが、貧乏性なもので中級機をハシゴしてます(笑)。
Commented by 693 at 2013-11-06 16:25 x
2410万画素とは素晴らしい!
画素数が上がるとインフォーカス部の精細さは勿論として、アウトフォーカス部(いわゆるボケ味)が変わるように思います。
実際に試したことはありませんが、アウトフォーカス部の「ザラ付
き」はとかく気になるものですが、ボケ味が柔らかくなるように思います。
今後とも美しい画を見せて頂けることを楽しみにしています♪
Commented by みき♂ at 2013-11-06 19:10 x
693様
コメントありがとうございます。
カメラの性能に見合った写真が撮れるよう頑張ります(笑)。
Commented at 2013-11-29 20:57 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by mikiosu at 2013-11-29 23:28
鍵コメ様、こんにちは。
難しい質問です。前者は有効画素数1600万台、後者は2400万台ですね。D7100で2400万台を使ってみるとやはりいいように思います。
後者は新製品も出たばかりで値段的にもこなれているのかなという気がします。私の場合はフィルムカメラの時代からニコンなので、他社製品についてはよくわからないです。
むしろ問題はレンズかもしれません。ダブルズームキットを考慮されているかもしれませんが、マクロレンズを1本入れることをお薦めします。
あとは、実際に店頭で触ってみて、自分の手に馴染むかどうかもポイントになると思います。
価格ドットコムでレビューを読むのも参考になるかもしれませんが、使ったことがない人が読むとかえって混乱するかも…です。
もう少し詳しくということであれば、鍵コメでアドレス教えてくださればメール致します。
実際、アレが良い、コレが悪いとは書きにくいですしね(笑)。
Commented at 2013-11-30 07:17 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by mikiosu at 2013-11-30 12:57
鍵コメ様、こんにちは。
えっとですね、アドレスが間違っていたようで、メールが送れないようです。お手数ですがもう一度鍵コメにて宜しくお願い致します。
Commented at 2013-11-30 14:26 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード