房総編その2 ルーミスシジミ、ほか(2013年11月26日)

先週末には金曜日に房総方面、土曜日に丘陵方面、日曜日に林道方面へ行こうと予定をたてていた。
しかし…、房総方面で成果が上がらず、翌日は疲れてフィールド観察をお休み。
日曜日に再度房総方面の違う場所へリベンジに行くことにした。

11月24日も朝5時前の電車に乗り、現地駅には8時半頃着。こちらの方がやや遠いはずだが、所用時間的には同じくらいだった。22日は片道の電車賃が約2200円、この日は約2500円だったので、やはりこちらの方が遠いのだろう。
この日のポイントは22日に行った場所よりずっと野趣に富んでいて、いかにもルーミスシジミがいそうな雰囲気があった。
とりあえず日だまりの葉上をチェックして歩く。
山道も少し登ったが、その先は暗い山道が続きそうだったので途中のピークでひと休みした後、来た道を引き返す。
11時頃までに見つからないと今日も期待できないと考えていたので、少し焦りが出始めた頃、葉上に白いものが見えた。
ルーミスシジミだ!
道路脇の葉上にとまる姿を見つけ、4〜5回シャッターを切ったところで飛ばれてしまった(写真1〜3)。
もう少しで翅を開きそうな感じもあったのだが(写真2)。

▼写真1 ルーミスシジミ その1a(ノートリミング、2013年11月24日、千葉県)
d0303129_20175617.jpg

▼写真2 ルーミスシジミ その1b(2013年11月24日、千葉県)
d0303129_20184783.jpg

▼写真3 ルーミスシジミ その1c(2013年11月24日、千葉県)
d0303129_2335825.jpg


裏翅しか撮れなかったものの、裏翅と開翅のどちらかを選べと言われれば、この蝶に関しては裏翅ではなかろうか。
ムラサキシジミとは明らかに異なる白っぽい裏翅が撮れたので、ほっと胸を撫で下ろす。
開翅しているとムラサキシジミ♀との判別が私にはできなかったかもしれない。
この個体はそんな私を慮って裏翅を見せてくれたのではあるまいか。そんなことを思ったりした。

ルーミスシジミはこの1匹のみ。ムラサキシジミは何度か見かけた。
写真4、5はムラサキシジミ♀。
写真6、7はムラサキシジミ♂。
角度によっては青紫色がまったく出ない場合があるようだ(写真7)。

▼写真4 ムラサキシジミ♀ その1 開翅(ノートリミング、2013年11月24日、千葉県)
d0303129_2019911.jpg

▼写真5 ムラサキシジミ♀ その2 開翅(ノートリミング、2013年11月24日、千葉県)
d0303129_20191738.jpg

▼写真6 ムラサキシジミ♂ その1 開翅(2013年11月24日、千葉県)
d0303129_20192399.jpg

▼写真7 ムラサキシジミ♂ その2 開翅(2013年11月24日、千葉県)
d0303129_2019162.jpg


アザミの花ではチャバネセセリが吸蜜していた(写真8、9)。
アザミの花の近くにリンドウが咲いていた。ここは4〜5回は通りかかった場所。
最後に通った時に、チャバネセセリがリンドウで吸蜜しているのを見つけた。花の中に潜り込むようにして吸蜜していた(写真10)。

▼写真8 チャバネセセリ その1a(2013年11月24日、千葉県)
d0303129_20194960.jpg

▼写真9 チャバネセセリ その1b(2013年11月24日、千葉県)
d0303129_20191535.jpg

▼写真10 チャバネセセリ その2(2013年11月24日、千葉県)
d0303129_2020495.jpg


近くの斜面に咲くアザミの花にはキタキチョウも来ていた(写真11)。

▼写真11 キタキチョウ(2013年11月24日、千葉県)
d0303129_20201489.jpg


他に見かけたのはウラギンシジミとアカタテハくらい。
ムラサキシジミを撮ったポイントとルーミスシジミを撮ったポイントを何度も何度も往復した。
ムラサキシジミは7〜8匹は見かけた気がするが、ルーミスシジミは一度きりだった。やはり個体数は少ないのだろうか。
1匹だけとは言え、お目当てのルーミスシジミが撮れて良かった。
開翅写真はまた今度のお楽しみと言うことにしておこう。

※諸般の事情により後日内容の一部を書き換えました。
そのため、せっかくいただいたコメントの一部を非掲載にせざるを得ないことになりました。ここに記してお詫び申し上げます(2013年11月27日記)。

撮影機材:ニコンD7100+MB−D15 & AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED

by mikiosu | 2013-11-26 00:15 | | Comments(6)

Commented by LUFFYY at 2013-11-26 04:50
ルーミスシジミ
シャープに撮れましたね、綺麗です。
この蝶の魅力は裏翅だと私も思います
Commented by みき♂ at 2013-11-26 19:49 x
LUFFYY様
コメントありがとうございます。
LUFFYYさんに触発されて房総方面までルーミスシジミを見に行ってみました。
この出会いもLUFFYYさんのおかげです。ありがとうございました。
Commented by puntamama at 2013-11-26 22:57
こんばんは!
ルーミスシジミ、綺麗に撮影されましたね!
2回のの努力と交通費が無駄にならなくて良かったですね ^^

私も見たいけれど・・・ 
みき♂ さんのように頑張れそうもないです ーー;
Commented by みき♂ at 2013-11-27 02:07 x
puntamama様
コメントありがとうございます。
交通費もばかにならない金額でした(笑)。
ルーミスシジミ、開翅シーンが見られなかったのでもう一回くらい挑戦したいです。
Commented by 虫林 at 2013-11-27 09:10 x
ルーミス撮影、おめでとうございます。
房総は山梨県から遠いので、ここ数年訪れていません。
ルーミスの裏面は蛇紋といいますか特徴がよく出ますよね。
写真を見せていただいて、また行きたくなりました。
Commented by みき♂ at 2013-11-27 19:21 x
虫林様
コメントありがとうございます。
ルーミスシジミ、裏翅だけでも撮れて良かったですが、
帰宅後はやはり開翅シーンも撮りたかったという想いが募り、
また撮りに行くかもしれません(笑)。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード