コツバメ、今季初撮り(2014年4月2日)

3月31日は風が強くて撮影日和には思えなかったが、天気は良かったので丘陵方面へ遠征してみた。
狙いは春の妖精、コツバメだ。
ここでは昨年も撮っているので、大体ポイントは絞ってある。
最初のポイントには既に先客がおられた。
自分も加わって撮っていると、さらにもう一人来られた。
さすがに皆さん、ポイントを知っておられるようだ。
原っぱには少なくとも2頭のコツバメがいて、時折絡んで飛んだりしていた。
飛び回っている姿を眼で追い、草むらにとまったところを他の方々と交互に撮ったのが写真1〜10。
撮影画像を検証した限りでは、写真1〜4は個体a、写真5〜10は個体bで、a=bかどうかはよく分からなかった。

写真1はマクロレンズで、写真2は同じ個体をフィッシュアイレンズで撮ったもの。コツバメは小さいので、フィッシュアイレンズには1.4倍テレプラスを使用した。

▼写真1 コツバメ その1a(ノートリミング、2014年3月31日、東京郊外)
d0303129_1584854.jpg

※ニコンD7100+MB−D15 & AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED

▼写真2 コツバメ その1b(ノートリミング、2014年3月31日、東京郊外)
d0303129_1581775.jpg

※ニコンD7100+MB−D15 & AF DX Fisheye-Nikkor 10.5mm f/2.8G ED+Kenko 1.4倍テレプラスMC4 DGX

同様に、葉先にとまった写真3の個体をフィッシュアイレンズで撮ったのが写真4。

▼写真3 コツバメ その1c(ノートリミング、2014年3月31日、東京郊外)
d0303129_1583823.jpg

※ニコンD7100+MB−D15 & AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED

▼写真4 コツバメ その1d(ノートリミング、2014年3月31日、東京郊外)
d0303129_1581983.jpg

※ニコンD7100+MB−D15 & AF DX Fisheye-Nikkor 10.5mm f/2.8G ED+Kenko 1.4倍テレプラスMC4 DGX

写真5の個体をフィッシュアイレンズで撮ったのが写真6である。

▼写真5 コツバメ その2a(ノートリミング、2014年3月31日、東京郊外)
d0303129_1583783.jpg

※ニコンD7100+MB−D15 & AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED

▼写真6 コツバメ その2b(ノートリミング、2014年3月31日、東京郊外)
d0303129_1591033.jpg

※ニコンD7100+MB−D15 & AF DX Fisheye-Nikkor 10.5mm f/2.8G ED+Kenko 1.4倍テレプラスMC4 DGX

写真7〜11はすべてマクロレンズで撮ったもの。

▼写真7 コツバメ その3c(2014年3月31日、東京郊外)
d0303129_1585247.jpg

▼写真8 コツバメ その3d(ノートリミング、2014年3月31日、東京郊外)
d0303129_1592157.jpg


写真9はナズナで吸蜜していた個体。
この時は口吻は伸びていないが、複眼に花粉が付いていた。後で画像をチェックすると複眼を拭うような仕草をしていたカットもあった。

▼写真9 コツバメ その4(2014年3月31日、東京郊外)
d0303129_1594181.jpg


写真10では前脚の先端を揃えてとまっていた。
コツバメの場合、このような仕草がよくあるように思う(上記写真3、5参照)。

▼写真10 コツバメ その5(2014年3月31日、東京郊外)
d0303129_202383.jpg


写真11は草かぶりでちょっと残念な写真だが、光の加減か、この日撮ったコツバメの中で、色合いがこの個体だけ違って見えたので載せてみた。
この個体は原っぱからちょっと離れた場所で撮った。

▼写真11 コツバメ その6(2014年3月31日、東京郊外)
d0303129_1595260.jpg

※写真7〜11はニコンD7100+MB−D15 & AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED

by mikiosu | 2014-04-02 00:01 | | Comments(8)

Commented by LUFFYY at 2014-04-02 05:04
グリーンをバックにしたコツバメ
めっちゃ綺麗ですね
私が会ったときは枯れ草色が多かったので
なんか新鮮です!ナイスショットありがとうごさいます
Commented by みき♂ at 2014-04-02 05:33 x
LUFFYY様
コメントありがとうございます。
ここでは原っぱがコツバメのお気に入りみたいです。
オオイヌノフグリやヒメオドリコソウなどの花どまりも撮りたかったのですが、なかなか思うようにはいきません。
いろいろ思うところがあって、翌日また撮りに行ったりしました(笑)。
Commented by yoda-1 at 2014-04-02 12:37
これはたくさんですね。
最後の個体は雌のようで、残りはすべて♂でしょうか。
Commented by みき♂ at 2014-04-02 12:56 x
yoda様
コメントありがとうございます。
コツバメの雌雄判別は私には難しいですが、画像をしげしげ見た感じではおっしゃる通りのように思われます。
翌日も同じポイントでコツバメを追いかけました。また後日アップしたいと思います。
Commented by 2008oharu at 2014-04-02 17:37
みき♂さん、いつもながら、お写真が素晴らしいですね。同じ蝶を撮っても、美しさが全然違います。
それに、魚眼レンズの効果がとてもよくわかりました。
Commented by at 2014-04-02 17:56 x
コツバメをフィッシュアイで撮影したことはなかったかな。
いつもマクロレンズなので、今度挑戦してみよう。
2枚目の写真などいいですね。
Commented by みき♂ at 2014-04-03 01:56 x
おはる様
コメントありがとうございます。
いやいや、こんな写真ではまったく満足できませんでした(笑)。
翌日もたっぷり撮って、少し渇きが癒えたような気がします。
フィッシュアイレンズでの写真は今後も比較写真をいろいろ撮ってみたいと思っております。
Commented by みき♂ at 2014-04-03 01:58 x
秀様
コメントありがとうございます。
フィッシュアイレンズ、まだまだ不慣れなので、どんどん使ってみたいと思っております。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード