今日もコツバメ(2014年4月3日)

4月1日は前日とまったく同じ場所にコツバメを撮りに行った。
前日もかなりの枚数を撮ったものの、どうも満足できないというか、まだまだ撮り足りなかったのと、あわよくば飛翔写真も撮ってみようと思っていた。
この日はやや早めに出て、コツバメのポイントにまっすぐ向かう。
前日のポイントの少し手前の原っぱでさっそくコツバメを見つけた。鉄錆色とでも言うのか、かなり色の濃い個体だった(写真1〜7)。
写真1、2は葉上にとまるコツバメ。
普段はF5.6を多用するが、写真2は絞り開放で撮ってみた。

▼写真1 コツバメ その1a(ノートリミング、2014年4月1日、東京郊外)
d0303129_22291885.jpg

▼写真2 コツバメ その1b(ノートリミング、2014年4月1日、東京郊外)
d0303129_2229396.jpg


写真3はカラスノエンドウの葉上にとまるコツバメ。

▼写真3 コツバメ その1c(2014年4月1日、東京郊外)
d0303129_2230584.jpg


写真4はハコベにとまるコツバメ。

▼写真4 コツバメ その1d(ノートリミング、2014年4月1日、東京郊外)
d0303129_22301848.jpg


写真5、6はオオイヌノフグリで吸蜜するコツバメ。
仔細に見ると、コツバメの複眼には微毛が生えていた。

▼写真5 コツバメ その1e(ノートリミング、2014年4月1日、東京郊外)
d0303129_2230111.jpg

▼写真6 コツバメ その1f(2014年4月1日、東京郊外)
d0303129_22303450.jpg


この個体は限られた範囲の中で行ったり来たりを繰り返していた。
葉上にとまったところにそっと忍び寄り、指を差し出すと案外素直に乗ってくれた(写真7)。
こうして見ると、コツバメはやはり小さい。

▼写真7 コツバメ その1g 手乗り(ノートリミング、2014年4月1日、東京郊外)
d0303129_22314048.jpg


手乗り写真も撮れ、時間もまだ早いので別のポイントに移動する。
途中で、ベンチやテーブルのある場所、個人的に休憩広場と呼んでいる場所を通りかかると、「公園昆虫記」のおはるさんとお会いした。
日当りの良いこの場所はヤマトシジミ、ベニシジミ、モンキチョウ、キタテハなどがよく見られる。
おはるさんはそこでコツバメを見つけて撮っておられた。
自分も枯れ枝にとまるシーンとオオイヌノフグリにとまって翅を擦り合せているシーンを撮ることができた。
後翅を持ち上げた時に表翅のブルーがチラリと見えた(写真9)。

▼写真8 コツバメ その2a(ノートリミング、2014年4月1日、東京郊外)
d0303129_22315054.jpg

▼写真9 コツバメ その2b(2014年4月1日、東京郊外)
d0303129_22304456.jpg


この日の狙いであるコツバメの飛翔写真に関しては、どうも芳しくなかった(苦笑)。次回へ続く。

撮影機材:ニコンD7100+MB−D15 & AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED

by mikiosu | 2014-04-03 00:01 | | Comments(4)

Commented by itotonbosan at 2014-04-03 09:02 x
おはようございます。
今年初めて,コツバメを知りました。
それ以来勿来の関へ行く度に出会っています。
縄張り争いをしたり,日向ぼっこをしたりしている姿はよく見ますが,
花の蜜を吸っている場面は見たことがありませんでした。
だから,口があるのかと思っていましたが,
まるまった口を見てあることが分かりました。
Commented by みき♂ at 2014-04-03 14:44 x
itotonbosan様
コメントありがとうございます。
コツバメの吸蜜は私も今年撮ったのが初めてです。
口と言うか口吻ですね。口吻を伸ばしたシーンは今年の課題の一つだったので、ちょっと嬉しいです。
Commented by 虫愛でるミセス at 2014-04-10 22:51 x
みき♂さんが追いかける蝶を指標に、蝶を追っています。4/8
にやっとコツバメに会えました。カタクリの花を見に行った時に偶然に!そこそこの写真を数枚。望遠で撮っています。今日は庭に来た蝶をモンシロチョウと思って撮ったらヒメシロチョウでした。
Commented by みき♂ at 2014-04-11 01:45 x
虫愛でるミセス様
コメントありがとうございます。
コツバメとの出会い、おめでとうございます。
ヒメシロチョウはまだ見たことのない蝶です。
いつか見てみたいです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード