ギフチョウの産卵シーン、ほか(2014年4月16日)

ミツバツツジの花にくる姿が撮りたくて、今季三度目のギフチョウ遠征。
現地駅にはうっかりしてまた7時前に着いてしまった。早すぎた(笑)。
仕方がないので駅舎のツバメを眺めて時間を潰す。
ツバメの巣は前回よりかなり大きくなっていたが、まだ卵を産んで抱卵するには小さいようだった(写真1)。

▼写真1 駅舎のツバメ(2014年4月15日、神奈川県)
d0303129_3252689.jpg


ギフチョウの里では、山麓にかなり花が多くなり、これなら山頂へ行く必要はなさそうだと思われた。
一応朝のうちにツツジのポイントまで登ってみると、中腹のツツジはもう終わりかけていた。
中腹では思ったほどギフチョウの姿は見られず、写真に撮ったのは一個体のみ(写真2)。
フィッシュアイレンズでも撮りたかったが、レンズ交換している間に飛んで行ってしまった。

▼写真2 中腹の地面にギフチョウ(2014年4月15日、神奈川県)
d0303129_325425.jpg


10時過ぎには山麓に降り、花に来るギフチョウを待つことにする。
自分の印象では思ったよりギフチョウの姿は少なかった気がするが、それでも何度かチャンスがあった。
写真3はマメザクラにきたギフチョウ♀。
翅は擦れていたが、横から見れば目立たない(笑)。はっきりしないが受胎嚢のようなものが見えたので♀ではないかと思う。

▼写真3 マメザクラにギフチョウ♀(2014年4月15日、神奈川県)
d0303129_326544.jpg


写真4はアセビに来たギフチョウ♀。
今年はアセビに来る姿はこの一度しか見かけなかった。

▼写真4 アセビにギフチョウ♀(2014年4月15日、神奈川県)
d0303129_326351.jpg


写真5、6はヒマラヤユキノシタにとまったギフチョウ♀。
この花にくる蝶は見たことがない。この個体は産卵後にヒマラヤユキノシタでひと休みしたように思うがどうだろうか。

▼写真5 ヒマラヤユキノシタにギフチョウ♀ その1a(2014年4月15日、神奈川県)
d0303129_3264468.jpg

▼写真6 ヒマラヤユキノシタにギフチョウ♀ その1b(2014年4月15日、神奈川県)
d0303129_3264055.jpg


この日はカンアオイに産卵する♀の姿が再三見られた。
写真7は10時台に見られた産卵シーン、写真8は12時台に見られた産卵シーン。
写真8には既に産みつけられた卵が右側の葉裏に見える。

▼写真7 カンアオイに産卵するギフチョウ♀ その1(2014年4月15日、神奈川県)
d0303129_3263861.jpg

▼写真8 カンアオイに産卵するギフチョウ♀ その2(2014年4月15日、神奈川県)
d0303129_3265240.jpg


写真9、10はギフチョウの卵。
写真10には、写真9に写っていない、後で産みつけられた卵が左側の葉裏にちょっと見えている。
写真8のシーンで産みつけられた卵だ。

▼写真9 ギフチョウの卵 その1(2014年4月15日、神奈川県)
d0303129_327478.jpg

▼写真10 ギフチョウの卵 その2(2014年4月15日、神奈川県)
d0303129_3271834.jpg


結局この日は、産卵シーンのほか、マメザクラ、アセビ、ヒマラヤユキノシタなどの花どまりの写真が撮れたので、まずまずの成果といえようか。
お目当てのミツバツツジどまりの写真も何枚かは撮れたが、どうもろくな写真がないので割愛した(苦笑)。
フィッシュアイレンズで生息環境と一緒に撮ることも目標にしていたが、残念ながら果たせなかった。

最後におまけ。
◎今日のニャンコ ♪(2014年4月15日、神奈川県)
d0303129_3272925.jpg

撮影機材:ニコンD7100+MB−D15 & AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED

by mikiosu | 2014-04-16 03:27 | | Comments(6)

Commented by twoguitar at 2014-04-16 07:05 x
まさに再接近していますね。ヒマラヤユキノシタ吸蜜の写真は実に見事です。バッチリ翅全開が撮れているし、花の色もちょうどいいですね。露出控え目?
アセビ・マメザクラ訪花も見られ、早起きは三文の徳ですね。何時くらいでしたか?
Commented at 2014-04-16 07:22 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by えむり at 2014-04-16 09:15 x
ヒマラヤユキノシタに止まったギフチョウ、ピンク色に映えてきれいですね。
ヒマラヤユキノシタに止まったのは、見たことがありませんが、休憩していたのでしょうか。
産卵シーンもご覧になれてよかったですね。
卵、可愛いですね。

Commented by みき♂ at 2014-04-16 18:06 x
twoguitar様
コメントありがとうございます。
同じシーンの写真を貴ブログで拝見してびっくりしました。
ヒマラヤユキノシタの時は−0.3EVで撮っています。
ブログに載せる写真もアンダー気味に微調整している場合が結構あります。
この日は8時半頃現地着でしたが、マメザクラは13時0分、アセビは13時9分撮影です。
Commented by みき♂ at 2014-04-16 18:07 x
鍵コメ様
コメントありがとうございます。
後ほどメール致します。
Commented by みき♂ at 2014-04-16 18:09 x
えむり様
コメントありがとうございます。
ヒマラヤユキノシタ、結構目をひく花ですが、どうもこの花で蝶を撮った記憶がありません。
ギフチョウの卵は昨年も撮っていますが、なかなか綺麗な色です。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード