4月のシジミチョウたち(2014年4月28日)

今月中旬以降に撮ったシジミチョウたちをいくつかピックアップしてみた。
写真1〜4はギンイチモンジセセリのポイントで待ち合わせをした石川会長とお会いする前に、途中の河川敷で撮ったシジミチョウたち。こういう写真を撮ったりしているうちに、待ち合わせ時間に10分ほど遅れてしまった(汗)。

▼写真1 ムラサキシジミ(2014年4月23日、東京近郊)
d0303129_2320749.jpg

▼写真2 ベニシジミ(2014年4月23日、東京近郊)
d0303129_23201886.jpg

▼写真3 ヤマトシジミ♀ その1a(2014年4月23日、東京近郊)
d0303129_23201992.jpg

▼写真4 ヤマトシジミ♀ その1b(2014年4月23日、東京近郊)
d0303129_23202727.jpg


写真5、6はツバメシジミ♀。
ツバメシジミは♂に比べて♀に出会う確率が少ない気がする。
写真5は東京郊外の林道方面で、写真6は東京郊外の河川敷で撮ったもの。
ツバメシジミ♀は表翅のシックな色合いが好きな蝶だ。

▼写真5 ツバメシジミ♀ その1(2014年4月25日、東京郊外)
d0303129_23205485.jpg

▼写真6 ツバメシジミ♀ その2(2014年4月19日、東京郊外)
d0303129_2321319.jpg


写真7は林道方面で見つけたコツバメ。
コツバメは3年前から熱心に探していた蝶。毎年春先からよく訪れるこの林道では初めて撮れた。

▼写真7 コツバメ(ノートリミング、2014年4月25日、東京郊外)
d0303129_23211390.jpg


写真8〜10は今季初撮りのトラフシジミ。
林道に入って間もなく、青い表翅をチラチラと見せながら飛び回っていた。
ここではいつも地面にとまる姿ばかり見ている気がする。

▼写真8 トラフシジミ春型 その1a(ノートリミング、2014年4月27日、東京郊外)
d0303129_23212431.jpg

▼写真9 トラフシジミ春型 その1b(2014年4月27日、東京郊外)
d0303129_23212550.jpg

▼写真10 トラフシジミ春型 その1c(2014年4月27日、東京郊外)
d0303129_23213352.jpg


最後におまけ写真3連発。
写真11、12はカワガラス。
昨年も同じ場所で何度か見かけた。4月22日に通りかかると、やはりいて、大砲のようなレンズを三脚にセットしたカメラマン氏が6〜7人ほど来ていてびっくりした。昨年はそのような光景は見られなかったが…。
4月25日には早朝だったせいか一人だけいた。念のために持っていった55〜300ミリズームレンズで撮ってみた(写真11)。
何枚か撮った中に、まぶたを閉じている写真があった。まぶたは白いらしい(写真12)。

▼写真11 カワガラス その1a(2014年4月25日、東京郊外)
d0303129_23214224.jpg

▼写真12 カワガラス その1b(2014年4月25日、東京郊外)
d0303129_23215145.jpg

※写真11、12はニコンD7100+MB−D15 & AF-S DX NIKKOR 55-300mm f/4.5-5.6G ED VR

写真13はミソサザイ。

▼写真13 ミソサザイ(2014年4月27日、東京郊外)
d0303129_23214643.jpg


ミソサザイの鳴き声はかなり大きく、林道を歩いているとよく聞くが、姿を見かけることはなかなかない。
この日は望遠ズームレンズを持っていかなかったので、105ミリマクロレンズで撮った。
これまで何十回もこの林道に来て、全身を撮れたのは初めてなのでちょっと嬉しい。

撮影機材:※印以外はニコンD7100+MB−D15 & AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED

by mikiosu | 2014-04-28 23:22 | | Comments(2)

Commented by himeoo27 at 2014-04-29 08:24
これから登場してくる黒いヤマトシジミ♀
も素敵ですが、
少し蒼がのったヤマトシジミ♀の表翅↑も
好い味わいがありますね!

Commented by みき♂ at 2014-04-29 13:51 x
himeoo様
コメントありがとうございます。
青い鱗粉ののったヤマトシジミ低温型♀は綺麗ですよね。
この春は低温型♀をなかなか見つけられませんでした。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード