アオバセセリ今季初撮り、ほか(2014年5月12日)

5月10日は石川会長のお誘いで、群馬県にある「ぐんま昆虫の森」を訪れることになった。
朝8時に某駅集合。石川会長の奥さんの運転する車で群馬へ向かう。現地には10時20分頃到着。石川会長の奥さんとは初対面なのに、ご挨拶もそこそこに後部座席で寝てしまい、失礼してしまった(苦笑)。
実は前夜、夜更けまで写真の整理などをしていて、寝不足だったのだ(言い訳)。
ま、まあそれはともかく、「ぐんま昆虫の森」では今季初撮りの蝶がいくつか撮れて、楽しい一日となった。

写真1〜4はアオバセセリ。
風が強く、吸蜜時間の短いアオバセセリを追いかけてピントを合わせるのは難しかったが、何とか撮ることができた。

▼写真1 アオバセセリ その1a(ノートリミング、2014年5月10日、群馬県)
d0303129_2036559.jpg

▼写真2 アオバセセリ その1b(ノートリミング、2014年5月10日、群馬県)
d0303129_20371018.jpg

▼写真3 アオバセセリ その1c(2014年5月10日、群馬県)
d0303129_20372736.jpg

▼写真4 アオバセセリ その1d(2014年5月10日、群馬県)
d0303129_20372960.jpg


撮影中は気がつかなかったが、写真4のハルジオンに何か赤いものが写っていた。
家に帰って拡大してみるとどうもカニグモの一種のようだ。
蜘蛛の図鑑でカニグモの項をペラペラ捲ってみると、派手な色合いなのですぐにフノジグモと判明した(写真5)。
腹部の模様が「不」の字に似ているのでフノジグモというらしい。フノジグモは初めて見たのでちょっと嬉しい。

▼写真5 フノジグモ♀(2014年5月10日、群馬県)
d0303129_2037287.jpg


写真6は今季初撮りのコチャバネセセリ。
左側にぼんやり写っているのもコチャバネセセリだ。

▼写真6 コチャバネセセリ(2014年5月10日、群馬県)
d0303129_20375675.jpg


写真7〜9も今季初撮りのダイミョウセセリ。
ダイミョウセセリは都内でもこれから見られるだろう。キビキビとした飛翔が小気味よい。

▼写真7 ダイミョウセセリ その1(ノートリミング、2014年5月10日、群馬県)
d0303129_20381570.jpg

▼写真8 ダイミョウセセリ その2(ノートリミング、2014年5月10日、群馬県)
d0303129_20382548.jpg

▼写真9 ダイミョウセセリ その3(ノートリミング、2014年5月10日、群馬県)
d0303129_20383087.jpg


この日はセセリチョウ科を一遍に3種も今季初撮りとなった。
「ぐんま昆虫の森」編は次回へ続く。

参考文献:『ネイチャーガイド 日本のクモ』(新海栄一編著、文一総合出版)

撮影機材:ニコンD7100+MB−D15 & AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED

by mikiosu | 2014-05-12 20:38 | | Comments(6)

Commented by maximiechan at 2014-05-13 06:47
そこにはまだ足を運んだことがありません。
なるほど、こんな蝶との出会いも期待できるのですね。
仰るように吸蜜時間が短く、その上に風も強いとなれば、
撮影はさぞたいへんだったでしょうね。
この蝶は陽射しによって翅色の印象が随分変わります。
明るい陽射しの中の輝きが素敵ですね。
Commented by banyan10 at 2014-05-13 08:56
アオバセセリ撮影できて良かったですね。
ハルジオンだと背景が抜けることが多いのでいいですね。
いつか白系でない花で撮影したいのですがチャンスありません。
ダイミョウセセリは少し関西型に近いですね。
Commented by pastel24 at 2014-05-13 09:06
綺麗なクモもアオバセセリの前では逃げ腰のようですね(笑)
武将のような貫禄、重厚な色合い、写真から十分伝わってきました
しかし、実物を見ると一味もふた味も違うのでしょうね
遠征、成功裡に終わったご様子、羨ましい限りです
群馬は何年も行っていません。谷川連峰や上州武尊など大昔の山行
の記憶が浮かんできました。思い出浸りだけではだめですね(笑)
小生も、失礼だとは思いつつ、睡魔に勝てない時があります(笑)
Commented by みき♂ at 2014-05-13 20:03 x
maximiechan様
コメントありがとうございます。
この施設は昆虫関係の図書も充実していて、野外でも室内でも楽しめるところでした。
と言っても、晴れたらやはり野外ですね(笑)。
Commented by みき♂ at 2014-05-13 20:05 x
banyan様
コメントありがとうございます。
アオバセセリ、ここで逃がしてなるものかと、必死に追いかけて何とか撮れました(笑)。
アオバセセリの1枚が撮れるか撮れないかで、気分がだいぶ違ってきますから…。
この後は余裕を持って散策できました(笑)。
Commented by みき♂ at 2014-05-13 20:08 x
pastel様
コメントありがとうございます。
これくらいの蜘蛛でもヤマトシジミくらいは捕まえてしまいますから侮れません。
この日は行きも帰りも睡魔にすっかり負けてしまいました(苦笑)。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード