アオバセセリの日(2014年5月16日)

5月12日は東京郊外に遠征してみた。
トンボのポイントでは葉上にとまる茶色い蝶が…、今年初見のイチモンジセセリだ。
この個体は吸い戻しをしていたようだ(写真1)。
イチモンジセセリは超普通種で、派手さは微塵もないが、久し振りに見るとやっぱり可愛い。

▼写真1 イチモンジセセリ その1a(2014年5月12日、東京郊外)
d0303129_2205232.jpg

▼写真2 イチモンジセセリ その1b(2014年5月12日、東京郊外)
d0303129_2205445.jpg


写真3〜5は往路に林道脇に咲くミツバウツギにきていたアオバセセリ。
この時は3頭くらい見られたが、自分が撮った個体は同一個体だと思う。
先に来ていた方によると、ちょっと前までは5頭くらいいたという。
写真5は真後ろから撮ってみたもの。アオバセセリは意外にもバックシャンでもあった(死語?)。

▼写真3 アオバセセリ その1a(2014年5月12日、東京郊外)
d0303129_221535.jpg

▼写真4 アオバセセリ その1b(2014年5月12日、東京郊外)
d0303129_2211776.jpg

▼写真5 アオバセセリ その1c(2014年5月12日、東京郊外)
d0303129_2213112.jpg


写真6は別のポイントで撮ったアオバセセリ。
遠い上に暗くて残念な写真だが、口吻のグルグルが写っていたので載せてみた。

▼写真6 アオバセセリ その2(2014年5月12日、東京郊外)
d0303129_2213448.jpg


写真7〜10は、復路で写真1と同じ場所のミツバウツギにきていたアオバセセリを撮ったもの。往路と同じ個体かどうかは分からないが、復路では2頭見られた。
この時はアサギマダラ♀も吸蜜していた(写真7)。
もう少しアオバセセリと近ければ良かったが、そう思うようにはいかない。

▼写真7 アオバセセリ その3a(2014年5月12日、東京郊外)
d0303129_2214487.jpg

▼写真8 アオバセセリ その3b(2014年5月12日、東京郊外)
d0303129_2215221.jpg

▼写真9 アオバセセリ その3c(2014年5月12日、東京郊外)
d0303129_222232.jpg

▼写真10 アオバセセリ その3d(2014年5月12日、東京郊外)
d0303129_2221258.jpg


アオバセセリの吸蜜シーンはたっぷり見られたものの、あまりに吸蜜時間が短くて、ピントを合わせる暇がない。
納得できる写真が撮れるまで粘るべきだったのかもしれないが、どうも帰りの時間が気になってしまって、ほどほどで引き上げてしまった。
豆腐を買って歩いて帰る時間があったのだから、もっとしっかり写真を撮るべきだった(苦笑)。

撮影機材:ニコンD7100+MB−D15 & AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED

[PR]

by mikiosu | 2014-05-16 00:01 | | Comments(4)

Commented by LUFFYY at 2014-05-16 04:22
ウツギとアオバセセリ
アサギマダラと一緒に・・・
美しいカットが並びましたね
中でもお尻のカットに癒されました(笑)
Commented by twoguitar at 2014-05-16 09:36 x
12日は3頭も5頭も同じ場所に現れたんですね。
7~10、美しいショットですね。
14日は新鮮なのが影を潜めていました。暑いと新鮮なのが出てこないと勝手に考えた結論です。
アオバセセリとのツーショットでアサギマダラが写っていますね。南方からの北上組の飛来前にぜひ地元産の新鮮個体に遭ってみたいのですが。
Commented by みき♂ at 2014-05-17 04:17 x
LUFFYY様
コメントありがとうございます。
アオバセセリの後ろ姿、意外によく撮れていました(笑)。
Commented by みき♂ at 2014-05-17 04:19 x
twoguitar様
コメントありがとうございます。
アオバセセリとアサギマダラのツーショット、もう少し鮮明に撮れれば良かったのですが、思惑通りにはいきませんでした。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード