シジミチョウ3種(2014年6月6日)

6月3日、ホシミスジを見に行ったプチ遠征先では、ウラギンシジミ♂の姿が見られた(写真1)。
このところ、ヒオドシチョウやテングチョウがよく目につく。成虫越冬のウラギンシジミも新鮮個体が出てくる時期なのだろう。

▼写真1 ウラギンシジミ♂ その1(2014年6月3日、東京近郊)
d0303129_11574166.jpg


写真2、3はミドリシジミ狙いで出かけた際に、公園手前のせせらぎ脇で見つけたウラギンシジミ♂。
フィッシュアイレンズでせせらぎを入れて撮ろうとしたが、残念ながらレンズ交換中に飛ばれてしまった。

▼写真2 ウラギンシジミ♂ その2a(ノートリミング、2014年6月4日、神奈川県)
d0303129_1158827.jpg

▼写真3 ウラギンシジミ♂ その2b(ノートリミング、2014年6月4日、神奈川県)
d0303129_11575965.jpg


写真4、5はミズイロオナガシジミ。
この蝶はたまに開翅することもあるらしいのだが、私は未だに見たことがない。

▼写真4 ミズイロオナガシジミ その1(ノートリミング、2014年6月4日、神奈川県)
d0303129_11583261.jpg

▼写真5 ミズイロオナガシジミ その2(2014年6月4日、神奈川県)
d0303129_11584396.jpg


写真6〜8はウラゴマダラシジミ。
この蝶はよく開翅するはずなのだが、どうも私には縁が薄い(苦笑)。
写真6は光の加減で翅がうっすら透けて見えた。

▼写真6 ウラゴマダラシジミ その1(2014年6月4日、神奈川県)
d0303129_11585371.jpg


写真7はウラゴマダラシジミのポイントにいた個体。近くを通りかかると、「【暖蝶寒鳥】蝶にあいたい/野鳥にあいたい」のごまさんが手招きして教えてくれた。
4〜5人でしばらく粘っても開翅する様子がないので、正面顔を撮って移動する(写真8)。
私はひとつところで待つのが苦手なのだ(短気?)。

▼写真7 ウラゴマダラシジミ その2a(2014年6月4日、神奈川県)
d0303129_120461.jpg

▼写真8 ウラゴマダラシジミ その2b(2014年6月4日、神奈川県)
d0303129_1201591.jpg


さて肝心のミドリシジミの方は…、次回に続く。

撮影機材:ニコンD7100+MB−D15 & AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED

by mikiosu | 2014-06-06 11:59 | | Comments(6)

Commented by LUFFYY at 2014-06-06 18:59
ウラギンシジミも1化は、彩度が濃厚で本当に美しいですね
テングチョウやコムラサキもそうだと思います。
もう少し、平地性のゼフ、楽しめそうですね!
Commented by otto-N at 2014-06-06 20:25 x
6月3日、ここでごまさんと一緒でした。この日、ミドリシジミはダメ。4日は別のところに行きましたがダメ。次回が気になるところです。
Commented by puntamama at 2014-06-06 22:24
こんばんは!
ウラギンシジミが新鮮で美しいですね!
ミズイロの開翅は稀だそうですが・・・
私はその貴重なシーンを撮り逃しました ーー;

6番のうっすら光に透けたウラゴマダラがとってもステキです ^^
今週末は絶望的ですね ーー;
お天気が回復するまで 蝶々たちが待っていてくれると良いですが・・・

次回のミドリシジミ楽しみにしています!
Commented by みき♂ at 2014-06-06 23:37 x
LUFFYY様
コメントありがとうございます。
ウラギンシジミ、鮮やかで目をひきました。
平地性ゼフィルス、次はいつ撮りに行けるでしょうか…。
雨がうらめしい時期です。
Commented by みき♂ at 2014-06-06 23:39 x
otto-N様
コメントありがとうございます。
ごまさん、連日の出動ですね(笑)。
ミドリシジミ、今季はちょっと苦労しております。
次の予定も立たず…。
Commented by みき♂ at 2014-06-06 23:42 x
puntamama様
コメントありがとうございます。
今週末はどうやら無理そうですね…。
梅雨には雨が降ってくれないと困るわけですが、
ずっと降り続けるのはちょっと勘弁して欲しいですね。
はやくミドリシジミのリベンジに行きたいのに…(笑)。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード