キマダラセセリ今季初撮り、ほか(2014年6月11日)

ウラゴマダラシジミの開翅シーンが撮れた6月9日は、肝心のミドリシジミに関しては1匹しか撮れていない(苦笑)。

写真1、2がそのミドリシジミ。
ポイントSのハンノキの細い枝を歩いていた。どうもこれは♀で、産卵行動をしていたようにも思われるのだが、卵を確認したわけではないので確信はない。

▼写真1 ミドリシジミ その1a(2014年6月9日、神奈川県)
d0303129_22382553.jpg

▼写真2 ミドリシジミ その1b(2014年6月9日、神奈川県)
d0303129_22383532.jpg


写真3はポイントK付近で見つけたミズイロオナガシジミ。

▼写真3 ミズイロオナガシジミ(2014年6月9日、神奈川県)
d0303129_22385410.jpg


写真4、5はこの時期何かとないがしろにされがちなルリシジミ。
春先にはスギタニルリシジミじゃなかったと言われたり、6月にはウラゴマダラシジミじゃなかったと言われたり、ちょっとあんまりな扱いに思えなくもない。

▼写真4 ルリシジミ その1a(2014年6月9日、神奈川県)
d0303129_223917.jpg

▼写真5 ルリシジミ その1b(2014年6月9日、神奈川県)
d0303129_2239231.jpg


写真6、7は今季初撮りのキマダラセセリ。
毎年ゼフィルスの時期に見られる蝶だが、今季はようやくその姿を見つけることができた。

▼写真6 キマダラセセリ その1a(2014年6月9日、神奈川県)
d0303129_22391875.jpg

▼写真7 キマダラセセリ その1b(2014年6月9日、神奈川県)
d0303129_223924100.jpg


写真8はアカボシゴマダラ春型。
散策路脇の葉上にとまって上から目線で見下ろされてしまったような気がする(笑)。

▼写真8 アカボシゴマダラ 春型(2014年6月9日、神奈川県)
d0303129_22393768.jpg


撮影機材:ニコンD7100+MB−D15 & AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED

[PR]

by mikiosu | 2014-06-11 22:39 | | Comments(2)

Commented by 愛野綠 at 2014-06-12 11:01 x
この時期ルリシジミが綺麗ですね。今年は数が多い気がします。
反対に、今年はアカボシを見かけていません。やはり元々いなかった蝶は定着しないのでしょうか。
Commented by みき♂ at 2014-06-12 21:51 x
愛野緑様
コメントありがとうございます。
ルリシジミ、ちょうど眼の前の葉上にとまってくれたので撮ってみました。
アカボシゴマダラ、中央線沿線の公園では結構見られます。
最近はゴマダラチョウよりアカボシゴマダラを見る機会がずっと多いように思います。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード