ヒラタクワガタ初撮り、ほか(2014年6月15日)

主フィールドで何とかヒオドシチョウの開翅シーンを撮りたくて何度かクヌギをチェックするものの、思うようにはいかない(涙)。
クヌギの木にはスズメバチが入れ替わり立ち替わりやってくる。
ふと見るとクワガタが歩いているのに気づいた。
この時はコクワガタあたりだろうと思いながら一応撮っておいた。
しかし、家に帰ってよく見るとどうも大顎の形が違う。初撮りのヒラタクワガタだった(写真1)。
それならもっとしっかり撮っておくべきだったかなと思っていたところ、二日後に同じ場所に行ってみると、またいた(写真2、3)。
同じ個体かどうかはちょっとわからない。
昆虫に付いているゴミは拭ってから撮るべきなのだろうか…。

▼写真1 ヒラタクワガタ♂ その1(ノートリミング、2014年6月8日、東京近郊)
d0303129_2394348.jpg

※写真1はOLYMPUS STYLUS TG-2 Tough

▼写真2 ヒラタクワガタ♂ その2a(2014年6月10日、東京近郊)
d0303129_240883.jpg

▼写真3 ヒラタクワガタ♂ その2b(2014年6月10日、東京近郊)
d0303129_2401692.jpg


写真4はミドリシジミ狙いで出かけた神奈川県で見つけたウバタマムシ。

▼写真4 ウバタマムシ(2014年6月4日、神奈川県)
d0303129_2402724.jpg

※写真4はOLYMPUS STYLUS TG-2 Tough

写真5は同じ公園で見つけたキイロトラカミキリ。
手乗り写真を撮っていると飛び立って行った。

▼写真5 キイロトラカミキリ(2014年6月4日、神奈川県)
d0303129_2403999.jpg


写真6以下も同じ公園で見つけたカメムシたち。

▼写真6 アカスジキンカメムシ(2014年6月2日、神奈川県)
d0303129_2404912.jpg

▼写真7 エビイロカメムシ(2014年6月4日、神奈川県)
d0303129_2411662.jpg

▼写真8 チャバネアオカメムシ(2014年6月4日、神奈川県)
d0303129_241134.jpg

▼写真9 エサキモンキツノカメムシ(2014年6月9日、神奈川県)
d0303129_2412449.jpg


いずれも特に珍しいカメムシではないが、見つけると取りあえず撮ってしまう私であった(笑)。

参考サイト:虫Navi、ほか

撮影機材:※印以外はニコンD7100+MB−D15 & AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED

by mikiosu | 2014-06-15 02:41 | 甲虫 | Comments(2)

Commented by himeoo27 at 2014-06-15 09:14
ヒラタクワガタは、九州の田舎では見つけた
ことがありますが、関東では珍しいですね!
ゴミは如何にも自然界の昆虫という感じで
素敵だと思います(笑)。
Commented by みき♂ at 2014-06-16 02:30 x
himeoo様
コメントありがとうございます。
ヒラタクワガタ、主フィールドで見つけたのが嬉しいです。
昼間からかなり元気に歩き回っていて、やがて樹上に姿を消しました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード