ヒメアカタテハ今季初撮り、ほか(2014年6月20日)

トンボ類メインで出かけた埼玉県の公園では、蝶の姿もちょっと見られた。
写真1、2は池の畔の草むらをゆらゆら飛んでいたキアゲハ。
ゆっくり飛んでいたので飛翔シーンを撮ってみた。

▼写真1 キアゲハ 飛翔中 その1a(2014年6月15日、埼玉県)
d0303129_135014.jpg

▼写真2 キアゲハ 飛翔中 その1b(2014年6月15日、埼玉県)
d0303129_13501382.jpg


写真3、4はヒメアカタテハ。
わざわざどこかへ撮りに行く蝶ではないが、取りあえず今季初撮り。

▼写真3 ヒメアカタテハ その1a(ノートリミング、2014年6月15日、埼玉県)
d0303129_1350429.jpg

▼写真4 ヒメアカタテハ その1b(ノートリミング、2014年6月15日、埼玉県)
d0303129_13503296.jpg


6月17日は、前夜からどこへ行くか決めかねていたところ、折よく石川会長からお誘いがあり、近場の遊歩道をカメラ片手に散策することに。
写真5はドクダミの葉上にとまるヒカゲチョウ。
この時期の新鮮なヒカゲチョウは、地味な中にも趣があって良いと思う。

▼写真5 ヒカゲチョウ(2014年6月17日、東京近郊)
d0303129_13503678.jpg


写真6、7はフェンス脇のヤブガラシにとまったホシミスジ。
この個体はかなり大きかった。とまった場所がちょっと残念だったが…。

▼写真6 ホシミスジ その1a(ノートリミング、2014年6月17日、東京近郊)
d0303129_13504157.jpg

▼写真7 ホシミスジ その1b(2014年6月17日、東京近郊)
d0303129_13504884.jpg


写真8〜10はコムラサキ♀。
樹液の出ているコナラで熱心に吸蜜していた。
写真8の左側を飛んでいるのはサトキマダラヒカゲ。樹木に武蔵野市のプレートが付いているので場所がバレますかな(笑)。
せっかくなので顔面のアップも(写真10)。

▼写真8 コムラサキ♀ その1a(2014年6月17日、東京近郊)
d0303129_135144.jpg

▼写真9 コムラサキ♀ その1b(2014年6月17日、東京近郊)
d0303129_1352554.jpg

▼写真10 コムラサキ♀ その1c(2014年6月17日、東京近郊)
d0303129_13512018.jpg


コムラサキは昨年から、出会うのは♀ばかり。そろそろ♂の綺麗な開翅を撮りたい!

撮影機材:ニコンD7100+MB−D15 & AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED

by mikiosu | 2014-06-20 13:52 | | Comments(0)

名前
URL
画像認証
削除用パスワード