初見初撮りのミヤマカラスシジミ、ほか(2014年7月6日)

山梨遠征では林縁でウラゴマダラシジミも見つけた(写真1)。
都内ではもう終わりかけと思うが、ここではまだ元気な姿が見られた。

▼写真1 ウラゴマダラシジミ(ノートリミング、2014年7月2日、山梨県)
d0303129_1474225.jpg


写真2はベニシジミの交尾シーン。
オオムラサキを見つけた場所の近くの葉上で交尾していた。
♂なのだろう、あぶれた個体がしつこく邪魔をしていた。

▼写真2 ベニシジミ 交尾シーン(2014年7月2日、山梨県)
d0303129_1475224.jpg


写真3〜8はミヤマカラスシジミ。
当初のルートを外れて舗装道路を延々と歩いている時に、道端に咲くヒメジョオンにきていたのを見つけた。
腹部のポッテリした感じからして♀ではないかと思う(写真5)。

▼写真3 ミヤマカラスシジミ♀ その1a(ノートリミング、2014年7月2日、山梨県)
d0303129_1475471.jpg

▼写真4 ミヤマカラスシジミ♀ その1b(ノートリミング、2014年7月2日、山梨県)
d0303129_1484365.jpg

▼写真5 ミヤマカラスシジミ♀ その1c(2014年7月2日、山梨県)
d0303129_1481638.jpg


写真6はフィッシュアイレンズで撮ってみたもの。
この個体はしばらくモデルになってくれたが、近づきすぎたのか、フィッシュアイレンズで1枚撮ったら飛ばれてしまった。

▼写真6 ミヤマカラスシジミ♀ その1d(ノートリミング、2014年7月2日、山梨県)
d0303129_1482896.jpg

※写真6はニコンD7100+MB−D15 & AF DX Fisheye-Nikkor 10.5mm f/2.8G ED


写真7、8はマクロレンズで連写した中のカット。
触角にヒメジョオンの花びらが引っかかり、前脚で払おうとしていたようだ。
…何だか可愛い(笑)。

▼写真7 ミヤマカラスシジミ♀ その1e(2014年7月2日、山梨県)
d0303129_1493191.jpg

▼写真8 ミヤマカラスシジミ♀ その1f(2014年7月2日、山梨県)
d0303129_1485422.jpg


この個体、最初はカラスシジミかと思ったのだが、家に帰って確認してミヤマカラスシジミと分かった。
ミヤマカラスシジミの幼虫の食草はクロウメモドキやクロツバラなどで、前回紹介したスジボソヤマキチョウと同じ。同じところにいるわけだと、これは後で思ったこと。

参考までに昨年撮ったカラスシジミ♀の写真を載せておく(参考写真A、B)。
裏翅の白いラインがカラスシジミの方が明瞭で、後翅の裏側にある亜外縁の黒いラインは橙斑に沿って弦月形になっている。
ミヤマカラスシジミの亜外縁の黒い紋は円形だ。

▼参考写真A カラスシジミ♀ その1a(ノートリミング、2013年7月20日、上高地)
d0303129_14954.jpg

▼参考写真B カラスシジミ♀ その1b(ノートリミング、2013年7月20日、上高地)
d0303129_149182.jpg

※参考写真A、BはニコンD7000 & AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED

山梨遠征では、当初想定したルートから外れてしまったものの、そのおかげで初見のミヤマカラスシジミに出会えた。最後にはオオムラサキも撮れ、結果オーライということになったようだ。
案内してくださった石川会長とY氏にあらためてお礼を申し上げる。

参考文献:『フィールドガイド 日本のチョウ』(日本チョウ類保全協会編、誠文堂新光社)

撮影機材:※印以外はニコンD7100+MB−D15 & AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED

by mikiosu | 2014-07-06 00:01 | | Comments(8)

Commented by LUFFYY at 2014-07-06 04:55
ミヤマカラスシジミ、可愛く撮れてますね
特に触角に引っかかった花びらのシーン
ちょっとした蝶の行動、面白いですね
Commented by yurin at 2014-07-06 09:55 x
ミヤマカラスシジミ、とても可愛い蝶ですね、
初見初撮り、おめでとうございます。
私は未だ見たことがありませんが
7月中にトライしてみる予定です!
Commented by みき♂ at 2014-07-06 21:55 x
LUFFYY様
コメントありがとうございます。
ミヤマカラスシジミ、なかなかチャーミングでした。
シジミチョウはやっぱり可愛いですね。
Commented by みき♂ at 2014-07-06 21:56 x
yurin様
コメントありがとうございます。
ミヤマカラスシジミとの出会いはラッキーでした。
yurinさんも出会えると良いですね。
Commented by umajin at 2014-07-07 08:23
おはようございます!
ミヤマカラスシジミもカラスシジミも未だ出会った事がありません。
落ち着いた色彩で、これもまた良いですね!
私も山梨はよく行くので、気を付けて見てみます!
Commented by みき♂ at 2014-07-07 22:42 x
umajin様
コメントありがとうございます。
ミヤマカラスシジミ、思いがけない、道路脇での出会いでした。
umajinさんも出会えると良いですね。
Commented by twoguitar at 2014-07-10 06:50 x
舗装道路を延々と・・・道に迷ったのかもしれませんが、ミヤマカラスシジミに遭遇したのだから、寄り道は儲けものでしたね。
まだ見ぬ蝶です。落ち着きのある洒落たデザインで是非会いたいです。
ウラギンスジヒョウモンやスジボソヤマキチョウも見られるこの時期は歩くのに最高の季節ですね。
5月下旬に見たクモガタヒョウモンは、姿を見せなかったようですね。
Commented by みき♂ at 2014-07-10 12:59 x
twoguitar様
コメントありがとうございます。
ミヤマカラスシジミと分かったのは家に帰ってからですが(苦笑)、嬉しい出会いでした。
ヒョウモンチョウ類は他にもいたようですが、撮れたのはウラギンスジヒョウモンだけでした。
同行者はウラギンヒョウモンも撮っていました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード