ジャノメチョウ&ウラギンヒョウモン、今季初撮り(2014年7月14日)

オオムラサキセンターのある公園に入るとすぐ、ジャノメチョウの姿が見られた(写真1)。
ジャノメチョウは都内では局地的にしか見られず、見つけてもすぐに茂みの中に入り込んでしまって、うまく撮れないことが多い蝶だ。この個体は多分♂だろう。

▼写真1 ジャノメチョウ その1a(2014年7月12日、山梨県)
d0303129_20154260.jpg


ところがこの個体は、手を伸ばすと素直に乗ってきたのでびっくりした(写真2、3)。
最初に撮った手乗り写真が10時27分、最後に撮ったのは10時42分の撮影なので、少なくとも15分以上手の上にいたことになる。
ジャノメチョウにもフレンドリーな個体がいるらしい。

▼写真2 ジャノメチョウ その1b 手乗り(ノートリミング、2014年7月12日、山梨県)
d0303129_20155690.jpg

※写真2はOLYMPUS STYLUS TG-2 Tough

▼写真3 ジャノメチョウ その1c 手乗り開翅(ノートリミング、2014年7月12日、山梨県)
d0303129_20161091.jpg


公園内をブラブラ歩いていると、ヒョウモンチョウ類の姿が目についた。
アザミの花にとまっているところへそっと忍び寄るとウラギンヒョウモンだった(写真4〜7)。
この個体はかなり敏感で、近づくとすぐに飛び去ってしまう。
アザミの花から離れて待っていると、また飛んできて花にとまる。
二度三度と撮っては飛ばれて…を繰り返すうち、いなくなってしまった。
後翅裏側の地色が濃いので♀ではないかと思う。
それにしてもこの個体は綺麗だった。裏翅の白い紋がまばゆいほど。まさにウラギンヒョウモンそのものだった。開翅シーンが撮れなかったのを残念に思う。

▼写真4 ウラギンヒョウモン その1a−1(ノートリミング、2014年7月12日、山梨県)
d0303129_20162174.jpg

▼写真5 ウラギンヒョウモン その1a−2(2014年7月12日、山梨県)
d0303129_20163081.jpg

▼写真6 ウラギンヒョウモン その1b(2014年7月12日、山梨県)
d0303129_20164114.jpg

▼写真7 ウラギンヒョウモン その1c(2014年7月12日、山梨県)
d0303129_20164667.jpg


ウラギンヒョウモンが飛び去った後に、同じアザミの花にキアゲハが来ていた。
これは夏型♂かな(写真8)。

▼写真8 キアゲハ(2014年7月12日、山梨県)
d0303129_20165491.jpg


それほど広くない範囲をひと回りしただけで、ジャノメチョウとウラギンヒョウモンが今季初撮りできた。
信州あたりではごく普通に見られる蝶だが、都内在住の私にとって見つけるのはそう簡単ではない。
この日は各1個体ずつ見かけただけなので、運が良かったのかもしれない。

撮影機材:ニコンD7100+MB−D15 & AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED

[PR]

by mikiosu | 2014-07-14 00:01 | | Comments(6)

Commented by inakichi88 at 2014-07-14 14:42
こんにちは!いなきちです。
今日も相変わらず暑いですね。

山梨によく行かれるのですね。
ワタクシも以前はよく行きました。
ハイジの森がお気に入りで、蜂や蝶を追いかけまわしていました。

ジャノメチョウ、きれいとは言えない渋い色合いですが、何故か心が惹かれます。
あの独特な模様のせいでしょうか。
こちらでは少し山に入らないと見かけません。
しかも日影で見かけることが多いので、なかなか上手に撮れないのが悲しいです。
うまく手なずけられて良かったですね~(笑)

こちらもありがたくリンクさせて頂きました。
これからも宜しくお願い致します。



Commented by みき♂ at 2014-07-14 20:10 x
inakichi様
コメントありがとうございます。
山梨方面は今シーズン二度目の遠征ですが、生涯でも二度目です(笑)。
リンクありがとうございます。こちらこそ宜しくお願い致します。
Commented by himeoo27 at 2014-07-15 21:56
ウラギンヒョウモンとキアゲハ何れも
大型の美麗種なのでアザミの花に
良く似合って綺麗ですね!
Commented by みき♂ at 2014-07-15 22:26 x
himeoo様
コメントありがとうございます。
アザミの花はちょっとしか咲いていなかったのでラッキーでした。
Commented by twoguitar at 2014-07-16 06:51 x
もう一度出かけた甲斐がありましたね。
今の時期だとオオムラサキの数が多くピカピカですね。
ウラギンヒョウモンもピカピカですね。
翅表に性標がないので♀ですね。
ジャノメチョウ(♂のようです)の手乗りは流石ですね。
昨日あまり逃げないのがいたので試みましたが、乗ってきませんでした。

Commented by みき♂ at 2014-07-16 14:21 x
twoguitar様
コメントありがとうございます。
蝶の他にイトトンボ類も見られたので、山梨遠征は大成功でした。
ジャノメチョウは指先の汗を吸っていたようです。私が汗っかきだったからかも、です(笑)。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード