ヤマトシジミの花どまり(2014年7月19日)

微妙な天気の日はなかなか遠くまで脚をのばす気にはなれない。
7月18日はそんなわけで主フィールドをひと回りしてみた。
今月は7月1日に行ったきりなので、なんだか主フィールドと言っていいのかどうか怪しくなってきた気がする。
この日撮れた蝶はヤマトシジミ1匹のみ。
最初は葉上で微妙に開翅していた(写真1)。

▼写真1 ヤマトシジミ♂ その1a(2014年7月18日、東京近郊)
d0303129_56585.jpg


1枚撮ると飛ばれてしまった。するとすぐ近くの花にとまった。
この花はヒルガオかな。花の奥に入って蜜を吸っていた(写真2、3)。

▼写真2 ヤマトシジミ♂ その1b(ノートリミング、2014年7月18日、東京近郊)
d0303129_565374.jpg

▼写真3 ヤマトシジミ♂ その1c(2014年7月18日、東京近郊)
d0303129_57140.jpg


やがて花の上に出てきて、開翅してくれた(写真4、5)。
淡いピンクの花の上に広げた水色の表翅が綺麗だった。

▼写真4 ヤマトシジミ♂ その1d(ノートリミング、2014年7月18日、東京近郊)
d0303129_571335.jpg

▼写真5 ヤマトシジミ♂ その1e(2014年7月18日、東京近郊)
d0303129_573044.jpg


一旦飛んだ後、また同じ花に来てとまった(写真6、7)。
蝶の出が少ないこの日の慰めになってくれた。

▼写真6 ヤマトシジミ♂ その1f(ノートリミング、2014年7月18日、東京近郊)
d0303129_574024.jpg

▼写真7 ヤマトシジミ♂ その1g(2014年7月18日、東京近郊)
d0303129_573763.jpg


最後におまけ画像。
散策路脇の柵に張り巡らされた蜘蛛の糸に引っかかっていたアカボシゴマダラの後翅。
他の翅はどうなったのか、周囲を見回したが見つからなかった。

▼写真8 アカボシゴマダラの翅(ノートリミング、2014年7月18日、東京近郊)
d0303129_58042.jpg


撮影機材:ニコンD7100+MB−D15 & AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED

[PR]

by mikiosu | 2014-07-19 05:07 | | Comments(8)

Commented by umajin at 2014-07-19 08:37
おはようございます!
虫の出が悪い日がありますね。
暑い中歩いて収穫が無いと、更に疲れます(笑)
しかし、ピンクの花の上に水色の翅!
引き立ちますね!良いタイミングでしたね!
Commented by puntamama at 2014-07-19 09:50
おはようございます!
2枚目 ちょこんとヒルガオの花の中 とっても可愛いですね!!
こんなのを見られたらそれだけで嬉しくなってしまいます ^^

他のお写真もとても綺麗で優しい雰囲気のヤマトになりましたね
曇りの柔らかい光もこんな時は良い条件ですね


Commented by ダンダラ at 2014-07-19 15:05 x
良い瞬間に巡り合われましたね。
ヤマトシジミがとってもきれいです。
ストローは花の蜜源には届いていないようなので、花弁についた水滴でも吸っているんでしょうか。
Commented by LUFFYY at 2014-07-19 16:26
ヤマトシジミとアサガオ
素晴らしいです
身近な蝶でもはっとする瞬間がありますよね!
Commented by みき♂ at 2014-07-20 00:01 x
umajin様
コメントありがとうございます。
この日は本当に蝶が一匹…。
そんな中でモデルになってくれたヤマトシジミ♂に感謝です。
Commented by みき♂ at 2014-07-20 00:05 x
puntamama様
コメントありがとうございます。
曇天の柔らかい光と割りと新鮮なヤマトシジミ♂の表翅がヒルガオのピンクとマッチしていい雰囲気を醸し出してくれました。
Commented by みき♂ at 2014-07-20 00:11 x
ダンダラ様
コメントありがとうございます。
おっしゃる通り、吸水か吸蜜か迷っておりました。
ヒルガオの花びらに水滴状のものも写っていましたが、どうも水滴ではなく染みのようだったので吸蜜としておきました。
実際のところ定かではありません。
Commented by みき♂ at 2014-07-20 00:14 x
LUFFYY様
コメントありがとうございます。
そうなんです。身近な蝶も軽く見ているとシャッターチャンスを逃してしまいますね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード