ヒメキマダラセセリの♂と♀、ほか(2014年7月24日)

今回の山梨遠征では、ヒメキマダラセセリもたくさん見られた。
写真1、2はウツボグサで吸蜜するヒメキマダラセセリ♂。

▼写真1 ヒメキマダラセセリ♂ その1a(2014年7月21日、山梨県)
d0303129_231528100.jpg

▼写真2 ヒメキマダラセセリ♂ その1b 開翅(2014年7月21日、山梨県)
d0303129_22523381.jpg


写真3は♂の開翅シーン、写真4は♀の開翅シーン。

▼写真3 ヒメキマダラセセリ♂ その2 開翅(2014年7月21日、山梨県)
d0303129_2253109.jpg

▼写真4 ヒメキマダラセセリ♀ その1 開翅(ノートリミング、2014年7月21日、山梨県)
d0303129_22523010.jpg


写真5はキクイモモドキで吸蜜する♀。
セセリチョウ科の蝶は複眼が大きくて可愛らしいが、なんと言うのか、吸水&吸蜜時の一心不乱な感じもちょっと可愛い。

▼写真5 ヒメキマダラセセリ♀ その2(2014年7月21日、山梨県)
d0303129_22531100.jpg


写真6、7はオカトラノオの葉上で身だしなみを整える♀。
オカトラノオの花が咲くのはこれからのようだ。
首(?)を左右に振って前脚で複眼を拭うような仕草をしたあと(写真6)、ビシッと決めポーズ(写真7)。

▼写真6 ヒメキマダラセセリ♀ その3a 開翅(ノートリミング、2014年7月21日、山梨県)
d0303129_2253633.jpg

▼写真7 ヒメキマダラセセリ♀ その3b 開翅(ノートリミング、2014年7月21日、山梨県)
d0303129_22531478.jpg


写真8〜11は、あまり確信は持てないがヤマトスジグロシロチョウではないかと思う。そうだとすれば夏型♂。

▼写真8 ヤマトスジグロシロチョウ♂ その1a 開翅(2014年7月21日、山梨県)
d0303129_22532629.jpg

▼写真9 ヤマトスジグロシロチョウ♂ その1b(2014年7月21日、山梨県)
d0303129_22533580.jpg

▼写真10 ヤマトスジグロシロチョウ♂ その1c(2014年7月21日、山梨県)
d0303129_22534372.jpg

▼写真11 ヤマトスジグロシロチョウ♂ その1d(2014年7月21日、山梨県)
d0303129_22535442.jpg


この日訪れた宿の敷地内にはあちこちにヤナギランが植えられていた。たくさんいた白い蝶はほとんどモンシロチョウだったが、ヤナギランにきていた蝶を狙ってみると、どうもヤマトスジグロシロチョウのようだった。

撮影機材:ニコンD7100+MB−D15 & AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED

by mikiosu | 2014-07-24 05:30 | | Comments(4)

Commented by LUFFYY at 2014-07-24 05:54
ウツボグサのムラサキと
ヒメキマダラセセリ
セセリチョウのアップ超可愛いですね
スジグロシロチョウの清楚な姿も
大好きです。癒されました!
Commented by えむり at 2014-07-24 09:22 x
おはようございます。
ヤナギランといえば、ハチやトンボが止まるというイメージでしたが、スジグロシロチョウが止まるのですね。
白い蝶とピンクの花、きれいですね。
Commented by みき♂ at 2014-07-24 21:23 x
LUFFYY様
コメントありがとうございます。
この場所にはイチモンジセセリ、コチャバネセセリもいましたが、
花どまりが撮れたのはヒメキマダラセセリだけでした。
Commented by みき♂ at 2014-07-24 21:28 x
えむり様
コメントありがとうございます。
この日、ヤナギランに来ていた蝶はこれだけでした。
他の蝶はこないのでしょうか。また機会があったら観察してみたいです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード