6、7月の甲虫たち(2014年7月28日)

前回に引き続き6、7月に撮った甲虫類を紹介したい。
写真1はオジロアシナガゾウムシ、写真2はカツオゾウムシ、写真3は初見のウスモンツツヒゲナガゾウムシ。
これらはモートンイトトンボを撮りに行った東京郊外の公園で見つけた。
ウスモンツツヒゲナガゾウムシの♂は触角の第四節が膨らんでいるらしいので、写真3は♀のようだ。

▼写真1 オジロアシナガゾウムシ(2014年6月23日、東京郊外)
d0303129_23639.jpg

▼写真2 カツオゾウムシ(2014年6月23日、東京郊外)
d0303129_2354685.jpg

▼写真3 ウスモンツツヒゲナガゾウムシ♀(2014年6月23日、東京郊外)
d0303129_236143.jpg


写真4はツツゾウムシ。
これは丘陵方面に遠征した時に、オカトラノオの花にきていた。

▼写真4 ツツゾウムシ(ストロボ撮影、2014年6月30日、東京郊外)
d0303129_2354561.jpg


写真5はコクワガタ♂、写真6、7はスジクワガタ♂と思われる。
写真6はスジクワガタで合っていると思うが、写真7は自信がない。当初は大顎の形からヒメオオクワガタの♂ではないかと思っていたが、鞘翅のスジが気になり、再検討した結果、小型のスジクワガタ♂ではないかと推測している。
クワガタはなかなか難しい。
これらはいずれも山梨県にオオムラサキを撮りに行った時に、同じ木の幹で見つけたもの。
写真5の左下にはオオムラサキも写っている。

▼写真5 コクワガタ♂(2014年7月2日、山梨県)
d0303129_236333.jpg

▼写真6 スジクワガタ♂(ストロボ撮影、2014年7月2日、山梨県)
d0303129_237051.jpg

▼写真7 小型のスジクワガタ♂(ストロボ撮影、2014年7月2日、山梨県)
d0303129_2361467.jpg


写真8は山梨県のペンションで見せてもらった飼育個体のオオクワガタ♀。
この日は灯火の近くでミヤマクワガタ♂も見つけている。
ミヤマクワガタは子ども連れで必死に灯火を見上げているお父さんに差し上げてしまった。今思えば、写真くらい撮っておけば良かったし、差し上げずにこっそり逃がしてやればさらに良かったような気がしないでもない(笑)。

▼写真8 飼育個体のオオクワガタ♀(ストロボ撮影、2014年7月21日、山梨県)
d0303129_237045.jpg


写真9、10は言わずと知れたカブトムシ♂。
写真9は一人で山梨遠征をした時にオオムラサキがきているクヌギで見つけた。
写真10は主フィールドを散策中に見つけたもので、散策路脇の民家の窓にいたのを木の幹に移動させて撮った。
どうせならクヌギかコナラに移動させてあげるべきだったが…。

▼写真9 カブトムシ♂ その1(2014年7月12日、山梨県)
d0303129_2363189.jpg

▼写真10 カブトムシ♂ その2(2014年7月24日、東京近郊)
d0303129_2371796.jpg

※写真10はOLYMPUS STYLUS TG-2 Tough

写真11はヤマトタマムシ。
これはおまけ画像のようなもの。東京近郊の公園に行った時に、コムラサキでもいないかとシダレヤナギを見上げていると飛んできてとまった。
かなり高い位置にとまったのを、駄目もとで撮ってみたら、案外写っていた。

▼写真11 ヤマトタマムシ(2014年7月11日、東京郊外)
d0303129_237399.jpg


ヤマトタマムシは割りと敏感で、近くで見つけてもすぐに逃げてしまって思うように撮れないことが多い気がする。
今年はまだチャンスがあるだろうか…。

参考サイト:虫Navi、ほか

撮影機材:※印以外はニコンD7100+MB−D15 & AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED

by mikiosu | 2014-07-28 23:07 | 甲虫 | Comments(2)

Commented by umajin at 2014-07-30 15:33
こんにちは!
甲虫、特にカブトムシやクワガタは見つけると未だにワクワクします(笑)
ミヤマクワガタの件は分かります!
私も樹液に来ていたカブトムシの♀を撮っていたところ、
子どもたちが集まってきて、撮り終わったら欲しいと言ってその場を離れました。
撮り終えた私は、遠くへ逃がしてしまいました(汗)
恐らくちゃんと飼育してもらえないだろうと・・・。
私も子供の頃は欲しいと思ったことは間違いないでしょう。
年をとったせいか、虫でもみすみす死なすのは可哀想に思えてしまいます・・・。
Commented by みき♂ at 2014-07-31 10:09 x
umajin様
コメントありがとうございます。
そうですね、子どもは甲虫が大好きですね。
そのまま成長して甲虫マニアになる大人の方もおられるようですが。
私も小学生の頃はよく捕まえてきて虫かごに入れていました。
カブトムシなどは幼虫を掘り出してきて、土ごと箱の中に入れて、成虫になるまで育てたものです。
蛹になった時に角がないと、「ちぇっ、♀か」などと思ったものです(笑)。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード