真夏の林道の蝶たち(2014年8月4日)

8月3日は暑い中、東京郊外の林道を散策してみる。
前回(7月25日)は暑すぎて、林道入口で引き返してしまった。
この日も暑かったが、猛暑日の前回に比べるとまだマシだった(汗)。
駅から歩いて汗だくになった前回の反省を踏まえ、この日は林道入口までバスで向かう。

この日最初に出会った蝶はイチモンジチョウ(写真1)。
イチモンジチョウは今年あまり撮っていないので一応撮っておく。

▼写真1 イチモンジチョウ(2014年8月3日、東京郊外)
d0303129_2454085.jpg


写真2はコミスジ。
コミスジは撮らなくても良いが(笑)、この日は蝶の姿が少なかったので一応撮っておく。

▼写真2 コミスジ(ノートリミング、2014年8月3日、東京郊外)
d0303129_2455490.jpg


写真3はヒメキマダラセセリ。
セセリチョウは可愛いので一応撮っておく。

▼写真3 ヒメキマダラセセリ(2014年8月3日、東京郊外)
d0303129_246352.jpg


写真4はムラサキシジミ。
ムラサキシジミは久し振りに見た気がした。
開翅はしてくれなかったが、飛んでいるところを見た感じでは♂のようだった。

▼写真4 ムラサキシジミ(ノートリミング、2014年8月3日、東京郊外)
d0303129_2461534.jpg


写真5〜7はウラギンシジミ。
湿った地面で吸水しているところからすると♂なのだろう。
最初は3匹、次に2匹、最後は1匹になってしまったが、マクロレンズとフィッシュアイレンズで撮ってみる。

▼写真5 ウラギンシジミ♂ その1a(ノートリミング、2014年8月3日、東京郊外)
d0303129_2462744.jpg

▼写真6 ウラギンシジミ♂ その1b(2014年8月3日、東京郊外)
d0303129_24841100.jpg

▼写真7 ウラギンシジミ♂ その1c(ノートリミング、2014年8月3日、東京郊外)
d0303129_2484935.jpg

※写真6、7はニコンD7100+MB−D15 & AF DX Fisheye-Nikkor 10.5mm f/2.8G ED

写真8〜10はヤマトシジミの交尾シーン。
これは林道ではなく、林道手前の散策路脇で撮った。
写真9は写真8を拡大したもの、写真10はフィッシュアイレンズで撮ってみたもの。

▼写真8 ヤマトシジミ 交尾シーン その1a−1(ノートリミング、2014年8月3日、東京郊外)
d0303129_2471579.jpg

▼写真9 ヤマトシジミ 交尾シーン その1a−2(2014年8月3日、東京郊外)
d0303129_2472175.jpg

▼写真10 ヤマトシジミ 交尾シーン その1b(ノートリミング、2014年8月3日、東京郊外)
d0303129_2473120.jpg

※写真10はニコンD7100+MB−D15 & AF DX Fisheye-Nikkor 10.5mm f/2.8G ED

この日はアオバセセリやスミナガシでも撮れれば…と思って出かけたが、残念ながら見つけることは出来なかった。
いつものように林道手前の喫茶店でコーヒーを飲んでいると、マスターが「綺麗な蝶を見つけたので撮ってみた」と携帯電話で撮った写真を見せてくれた。
それはスミナガシだった。
その辺の橋の欄干にとまっていたらしい。林道を歩き回って見つけられなかった私は、一縷の望みを託して歩いて駅まで戻ってみたが、最後までスミナガシには出会えなかった。
どうも昨年からスミナガシとは縁が薄い私であった。

撮影機材:※印以外はニコンD7100+MB−D15 & AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED

by mikiosu | 2014-08-04 02:47 | | Comments(12)

Commented by maximiechan at 2014-08-04 05:19
広角気味の写真が多く、現場の雰囲気が分かったいいですね。
まだ暑い8月上旬の撮影とは言え、何かちょっと寂しげな秋の様子を感じるのは私だけでしょうか。
Commented by yurin at 2014-08-04 05:57 x
イチモンジチョウの裏翅の模様は綺麗ですね!
石にちょこんと乗っている姿が可愛いです。
フィッシュアイ使用の写真は現地の様子がよく分かり、
現地に行った気分になれました!
Commented by みき♂ at 2014-08-04 10:35 x
maximiechan様
コメントありがとうございます。
実際のところ、8月に入ると都内ではゼフィルス類も見られなくなり、また来年まで会えないのかと、いささか寂しい気がします。
Commented by みき♂ at 2014-08-04 10:38 x
yurin様
コメントありがとうございます。
イチモンジチョウ、ちょうどうまい具合に石の上に乗っかってくれました。
フィッシュアイレンズはまだまだ修行中です。もっとたくさん撮って自由自在に振り回せるようにしたいです。
Commented by Sippo5655 at 2014-08-04 22:34
やや茶色がかったヤマトシジミ 
出会うと嬉しくなってしまう私です^^
庭でもヤマトシジミがぴょんこ跳ねてます。
スミナガシも数減っているのでしょうか。
Commented by みき♂ at 2014-08-05 00:06 x
Sippo様
コメントありがとうございます。
ヤマトシジミ、確かにちょっと茶色がかってますね。
スミナガシはどうも私の前には出てきてくれないようです。
まともに撮れたのは2012年の一回きりです。
Commented by umajin at 2014-08-05 08:18
おはようございます!
「一応撮っておく。」が、笑えますね~
私も撮る虫がいなかったり、最近撮っていなかったりすると、
気乗りしませんが、一応撮ったりします。
スミナガシ、以前は高尾山でよく見かけましたが、今はどうでしょう…。
Commented by みき♂ at 2014-08-05 21:07 x
umajin様
コメントありがとうございます。
この日は「一応撮っておく」ような蝶ばかりで(苦笑)。
せっかく出てきてくれた蝶たちには申し訳ないですが…。
スミナガシ、高尾界隈にいることはいるようですが、なかなか撮影チャンスに恵まれません。
Commented by twoguitar at 2014-08-06 20:58 x
林道の様子がよく伝わってきました。
スミナガシには僕も縁がなく、未見の蝶のままになっています。今が2化の時期なんですね。
このところ夏風邪と私用と暑さでなかなかフィールドに出られません。
Commented by みき♂ at 2014-08-06 21:36 x
twoguitar様
コメントありがとうございます。
スミナガシ、なかなか撮影チャンスに恵まれませんね。
今は無理せずゆっくり養生してください。
出歩いても暑くてロクなことはありません(笑)。
Commented at 2015-11-18 21:37
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by mikiosu at 2015-11-18 22:20
鍵コメ様
了解です。メール送信致しました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード