林道のカラスアゲハ&ミヤマカラスアゲハ(2014年8月6日)

8月5日は東京郊外の林道方面へ大遠征。
暑い日になりそうだったので、あまり急がずゆっくり林道を歩く。
写真1〜3はミドリヒョウモン♂。
林道脇の日陰でひと休みしていると飛んできて足元にとまった。湿った場所に吸水しにきたのだろうか。
撮ろうとするとすぐに飛び立つ(写真1)。
すぐ近くの地面にとまったので、フィッシュアイレンズで撮ってみる(写真2)。
何とか青空を入れて撮りたいとにじり寄って撮ってみた(写真3)。

▼写真1 ミドリヒョウモン♂ その1a 飛翔中(2014年8月5日、東京郊外)
d0303129_21261567.jpg

▼写真2 ミドリヒョウモン♂ その1b 半開翅(2014年8月5日、東京郊外)
d0303129_2126245.jpg

▼写真3 ミドリヒョウモン♂ その1c(2014年8月5日、東京郊外)
d0303129_21263588.jpg

※写真2、3はニコンD7100+MB−D15 & AF DX Fisheye-Nikkor 10.5mm f/2.8G ED

写真4〜6はミヤマカラスアゲハ♂。
林道脇の水場で吸水していた。なかなか綺麗な個体だったが近付く前に飛ばれてしまった。
ミヤマカラスアゲハ♂の大開翅は7月15日にも同じ林道で撮っているが、その日は曇天。この日の晴天での大開翅とは色合いがちょっと異なって見える(前回の記事は→こちら)。

▼写真4 ミヤマカラスアゲハ♂ その1a(2014年8月5日、東京郊外)
d0303129_21271344.jpg

▼写真5 ミヤマカラスアゲハ♂ その1b 開翅(ノートリミング、2014年8月5日、東京郊外)
d0303129_21265313.jpg

▼写真6 ミヤマカラスアゲハ♂ その1c 開翅(2014年8月5日、東京郊外)
d0303129_2127281.jpg


写真7〜10はカラスアゲハ♂。
この林道では、いつもカラスアゲハよりもミヤマカラスアゲハを多く見かける。
この日は逆にカラスアゲハのほうがよく目についた。
排水シーンでも見られないかと期待したが、残念ながら見られなかった。

▼写真7 カラスアゲハ♂ その1a−1(2014年8月5日、東京郊外)
d0303129_21273578.jpg

▼写真8 カラスアゲハ♂ その1a−2(2014年8月5日、東京郊外)
d0303129_21274770.jpg


写真9、10は同じ個体の飛翔シーン。

▼写真9 カラスアゲハ♂ その1b 飛翔中(ノートリミング、2014年8月5日、東京郊外)
d0303129_21275133.jpg

▼写真10 カラスアゲハ♂ その1c 飛翔中(2014年8月5日、東京郊外)
d0303129_21275590.jpg


左の尾状突起の一部が傷んでいたものの、このカラスアゲハはなかなか美麗な個体だった。
このカラスアゲハ♂はかなり長いことモデルになってくれたので、次回もこの個体の写真を取り上げる予定。(つづく)

撮影機材:※印以外はニコンD7100+MB−D15 & AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED

[PR]

by mikiosu | 2014-08-06 21:31 | | Comments(0)

名前
URL
画像認証
削除用パスワード