ムラサキツバメ今季初撮り、ほか(2014年8月11日)

ヤンマ類を撮りに行った場所では、思いがけずムラサキツバメの姿を見かけた。
ムラサキツバメは年に数回発生するようなので、この時期に見かけても不思議はないのだが、私の中でムラサキツバメは初冬の蝶なのだ。
この日は2度シャッターを切っただけで飛ばれてしまった(写真1)。
ムラサキシジミもいたのでこれも撮っておく。暗かったのでストロボ撮影した(写真2)。

▼写真1 ムラサキツバメ(2014年8月7日、都区内)
d0303129_0424256.jpg

▼写真2 ムラサキシジミ(ストロボ撮影、2014年8月7日、都区内)
d0303129_23454479.jpg


写真3、4はアカボシゴマダラ。
二日続けて同じ場所に行った時に、湿地にかかる木道脇の葉上にとまってじっとしていた。
せっかくなのでフィッシュアイレンズでも撮ってみる(写真4)。

▼写真3 アカボシゴマダラ その1a(ノートリミング、2014年8月8日、都区内)
d0303129_234547.jpg

▼写真4 アカボシゴマダラ その1b(ノートリミング、2014年8月8日、都区内)
d0303129_23451524.jpg

※写真4はニコンD7100+MB−D15 & AF DX Fisheye-Nikkor 10.5mm f/2.8G ED

お目当てのヤンマ類がまったく見当たらなかったこの日、木陰のベンチで溜息をついているとヒメジャノメが出てきた(写真5)。
暇なのでこれもフィッシュアイレンズで撮ってみた(写真6)。

▼写真5 ヒメジャノメ♂ その1a(ノートリミング、2014年8月8日、都区内)
d0303129_234641.jpg

▼写真6 ヒメジャノメ♂ その1b(ノートリミング、2014年8月8日、都区内)
d0303129_23461884.jpg

※写真6はニコンD7100+MB−D15 & AF DX Fisheye-Nikkor 10.5mm f/2.8G ED

この場所にはコムラサキもいるはずなのだが、まったく見当たらず、プチ遠征二日目はとぼとぼ帰ることになってしまった。

撮影機材:※印以外はニコンD7100+MB−D15 & AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED

by mikiosu | 2014-08-11 00:01 | | Comments(4)

Commented by LUFFYY at 2014-08-11 19:17
ムラサキツバメシジミ
エキゾチックに写ってますね!
今の時期、なかなか出会えないですよね
また、結構敏感ですね
私も、この時期、会いたくなりました
ありがとうございます!
Commented by twoguitar at 2014-08-11 21:30 x
アカボシゴマダラをフィッシュアイで撮った写真は面白いですね。
アカボシ中心に世の中が回っているように見えますね。
ヒメジャノメのフィッシュアイ写真も、環境がそのまま伝わる素晴らしい写真だと思います。
腕に磨きがかかってきたようですね。
↓マルタンヤンマ、ヤブヤンマという何とも美しいヤンマがいるんですね。
自分でも見付けてみたいですが、意識が蝶にばかり向いているので果たして見つかるかどうか・・・
Commented by みき♂ at 2014-08-11 23:10 x
LUFFYY様
コメントありがとうございます。
ムラサキツバメ、一瞬でしたが、真夏の出会いが嬉しかったです。
翌日別の場所でも探してみました。
Commented by みき♂ at 2014-08-11 23:14 x
twoguitar様
コメントありがとうございます。
フィッシュアイレンズは軽量コンパクトなので取り回しは楽なんですが、被写体との距離やちょっとした角度の違いでまったく別の写真になるので、撮影はなかなか難しいです。
ヤンマ類もフィッシュアイレンズで撮ってみたかったです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード