ルリボシヤンマ初見初撮り、ほか(2014年8月26日)

都内でたくさん見られのはまだこれからだと思うが、信州旅行ではアキアカネの姿もたくさん見られた。
特にカメラを向ける気持ちもなかったが、一応何枚か撮っておく。
写真1はアキアカネ♂。
ワレモコウの花にとまっていたので撮ってみた。

▼写真1 アキアカネ♂(2014年8月18日、長野県)
d0303129_1393979.jpg


写真2はノシメトンボ。
腹部の腹面が白っぽいので♀だろう。
ヒョウモンチョウ類とのツーショットを狙ってみたがうまく撮れなかった。
都内では昨年、ノシメトンボの姿が少なかったが今年はどうだろうか。

▼写真2 ノシメトンボ♀(2014年8月18日、長野県)
d0303129_1394085.jpg


写真3〜5は初見初撮りのルリボシヤンマ♂。
標高約1600メートルの湿地で巡回飛行していた。
ホバリング時間は短かったものの、何度もやってくるので狙ってみた。
シャッタースピードは1/1600秒、ISO4000。
この時は日が陰っていて、これ以上速いシャッターでは画質の低下が懸念された。
写真5は試しに内蔵ストロボを使ってみたもの(シャッタースピード1/250秒、ISO200)。
こういう時は外付けストロボがあると良いのだろうが…。
湿地の木道でカメラを構えて何度かチャンスを窺うが、そのうちどこかにとまったのか、来なくなってしまった。
まあ、この程度の写真でも自分にとっては初見初撮りなので、ちょっと嬉しい。

▼写真3 ルリボシヤンマ♂ 飛翔中 その1a(ノートリミング、2014年8月18日、長野県)
d0303129_1395226.jpg

▼写真4 ルリボシヤンマ♂ 飛翔中 その1b(2014年8月18日、長野県)
d0303129_13104944.jpg

▼写真5 ルリボシヤンマ♂ 飛翔中 その1c(ストロボ撮影、2014年8月18日、長野県)
d0303129_13213241.jpg


写真6はムカシヤンマ♂。
山麓を流れる川に沿って敷設された水道管のようなものにとまっていた。

▼写真6 ムカシヤンマ♂(2014年8月18日、長野県)
d0303129_13103120.jpg


写真7はミヤマサナエ(推定)。
標高約1700メートルのあたりで見つけたが、遠くから1枚しか撮れなかった。
背面の模様や腹部先端の形状からミヤマサナエ♂と判断したが、あまり自信はない。

▼写真7 ミヤマサナエ♂(2014年8月18日、長野県)
d0303129_13104226.jpg


写真8、9はサナエトンボつながりで、7月に東京郊外で撮ったコオニヤンマ。
林道にあるベンチでひと休みしていると、近くにきてとまった。
翅胸部の大きさに比べて複眼がかなり小さく見えるのが特徴だ。
もうちょっと複眼の色が綺麗に撮れると良かった…。

▼写真8 コオニヤンマ その1a(ノートリミング、2014年7月6日、東京郊外)
d0303129_13105070.jpg

▼写真9 コオニヤンマ その1b(2014年7月6日、東京郊外)
d0303129_1311325.jpg


撮影機材:ニコンD7100+MB−D15 & AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED

by mikiosu | 2014-08-26 13:11 | 蜻蛉 | Comments(8)

Commented by おはる at 2014-08-26 20:40 x
ルリボシヤンマの飛びもの、さすがナイスですね。
私も昨年富士五合目でルリボシヤンマが飛んでいるのを撮ろうとしたのですが、二重撮り画像のようになってしまいました(汗)。ムカシヤンマも一度でいいから見てみたいトンボです。
Commented by yurin at 2014-08-26 22:04 x
ルリボシヤンマの飛翔写真、とてもクリアに撮れていて
素晴らしいですね!
ムカシヤンマ、ミヤマサナエともに未見で羨ましいです!
Commented by みき♂ at 2014-08-27 00:04 x
おはる様
コメントありがとうございます。
ルリボシヤンマ、ホバリングシーンが5〜6度くらいあったので、何とか撮れました。
ムカシヤンマ未見とはちょっと意外ですね。今春コツバメを撮りに行った場所でも時折見られますが…。
もっとも、私も今年は都内では見ておりません。
Commented by みき♂ at 2014-08-27 00:06 x
yurin様
コメントありがとうございます。
ルリボシヤンマ、思いがけない出会いでしたが、何とか撮れて嬉しいです。
ミヤマサナエは多分2回目の出会いですが、前回も似たような写真しか撮れず、消化不良です。
Commented by umajin at 2014-08-27 08:27
おはようございます!
ルリボシヤンマの飛翔シーン、素晴らしいですね!
私も昨年チャレンジしましたが満足のいく写真は撮れませんでした。
ホバリングしてくれるものの、カメラを向けピントを合わせている間に
移動してしまいます_(^^;)ゞ
今年も見かけましたが撮影に時間が掛かり、他の虫散策に影響するのでパスしました(笑)
早朝とかでしたら、オニヤンマみたいに止まっているのでしょうか?
いつかじっくり撮りたいトンボです!
Commented by あかね at 2014-08-27 17:08 x
長野の蝶や蛾楽しませていただきました
ルリボシヤンマの飛翔シーン素晴らしいですね
しかもストロボを使ってですか!!
先日丘陵を歩いて見ましたがめぼしいトンボは
全く見られませんでした
ムカシヤンマやルリボシヤンマなど過去に見たトンボは
何一つ見られませんでした!!
Commented by みき♂ at 2014-08-28 01:11 x
umajin様
コメントありがとうございます。
ルリボシヤンマ、確かにホバリング時間が微妙に短く、ピント合わせが難しかったです。
もう2〜3秒あれば撮れるのに…と思いました。
Commented by みき♂ at 2014-08-28 01:13 x
あかね様
コメントありがとうございます。
今年は近隣の公園でもトンボの姿はちょっと少ない感じがします。
赤とんぼ類はまだこれからと思いますが、ちょっと注意して観察してみたいです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード