今日もチャバネセセリ(2014年9月3日)

主フィールドのコナラ類にコシアカスカシバが発生しているのを見に行った8月31日、午前中にはその姿はなく、サトキマダラヒカゲがとまっているだけだった。
せっかくなのでマクロレンズとフィッシュアイレンズで撮ってみる(写真1、2)。

▼写真1 サトキマダラヒカゲ その1a(ノートリミング、2014年8月31日、東京近郊)
d0303129_283438.jpg

▼写真2 サトキマダラヒカゲ その1b(2014年8月31日、東京近郊)
d0303129_284444.jpg

※写真2はニコンD7100+MB−D15 & AF DX Fisheye-Nikkor 10.5mm f/2.8G ED

近くのヤブガラシにはチャバネセセリがきていた(写真3、4)。
そのうちヤマトシジミ♀もやってきたのでフィッシュアイレンズで撮ってみた(写真5)。

▼写真3 チャバネセセリ その1a(ノートリミング、2014年8月31日、東京近郊)
d0303129_273960.jpg

▼写真4 チャバネセセリ その1b(ノートリミング、2014年8月31日、東京近郊)
d0303129_283031.jpg

▼写真5 チャバネセセリ&ヤマトシジミ♀(2014年8月31日、東京近郊)
d0303129_283439.jpg

※写真5はニコンD7100+MB−D15 & AF DX Fisheye-Nikkor 10.5mm f/2.8G ED

キツネノマゴにはイチモンジセセリが数匹来ていたが遠くて撮れず、近くにきたのはヤマトシジミだけだった(写真6)。

▼写真6 ヤマトシジミ(ノートリミング、2014年8月31日、東京近郊)
d0303129_29153.jpg


そろそろウラナミシジミも見られる時期と思うが、なかなかお目にかかれない。

撮影機材:※印以外はニコンD7100+MB−D15 & AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED

[PR]

by mikiosu | 2014-09-03 02:08 | | Comments(4)

Commented by yurin at 2014-09-04 05:27 x
チャバネセセリとヤマトシジミの2ショット、微笑ましいですね!
どちらもヤブガラシで吸蜜するのですね、
今度ヤブガラシを見たら注目してみたいと思います。
魚眼レンズでの蝶+背景の写真はいいですね、
私も魚眼レンズが欲しくなってきました。
まだマクロも持っていないのですが(苦笑)
Commented by banyan10 at 2014-09-04 19:43
ヤブガラシはアゲハ類が好んで吸蜜している印象でしたが、チャバネセセリとヤマトシジミも来るのですね。
今まで気付いていないだけかもしれないので、これから散歩のときに注意するようにしたいと思います。
サトキマは手軽に出掛けられる場所では見たことないので、いつも何かのついでの撮影になってしまいます。
Commented by みき♂ at 2014-09-04 23:03 x
yurin様
コメントありがとうございます。
ヤマトシジミがヤブガラシにくるのはちょっと珍しいかもしれませんね。
魚眼レンズは扱いがちょっと難しいレンズですが、工夫次第で面白い構図になるので積極的に使うようにしてます。
最近は大体、置きピン&ノーファインダーで撮っています。
Commented by みき♂ at 2014-09-04 23:07 x
banyan様
コメントありがとうございます。
ヤブガラシと言えば真っ先に思い浮かべるのはアオスジアゲハですね。
セセリチョウ類はたまに見るような気がしますがヤマトシジミは珍しいかもしれません。
サトキマダラヒカゲは確かについでに撮る蝶ですね。
この時もスカシバガを見に行ったらサトキマダラヒカゲしかいなかったので、撮ってみました(笑)。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード