モモスズメの卵、ほか(2014年9月9日)

このところ主フィールドを歩くたびにコシアカスカシバを探している。
いつまで見られるか分からないが、最近の楽しみのひとつになっている。
パソコン上で画像をしげしげ眺めていると、見つけられずに残念に思っていた卵が写っているのに気がついた。
写真1は産卵中のコシアカスカシバ♀。
写真2は一部を拡大したもの。
腹部の下の方に1個、そのさらに下の方にもう1個写っているのが分かる。
撮っている時にはまったく分からなかった。

▼写真1 コシアカスカシバ♀ 産卵中(外部ストロボ、2014年9月5日、東京近郊)
d0303129_013543.jpg

▼写真2 コシアカスカシバの卵(外部ストロボ、2014年9月5日、東京近郊)
d0303129_022087.jpg


コシアカスカシバ♀の産卵シーンはたくさん撮ったので、他にも写っているかもしれないと画像を調べてみると、やはり写っているのが何枚かあった。
それに気がついた翌日の9月7日、卵を鮮明に撮ろうと三脚を担いでいってみたのだが、卵はまったく見つけられなかった(涙目)。

写真3はモモスズメの卵。
これは公園内の擬木柵に産みつけられているのを「公園昆虫記」のおはるさんに教えてもらった。
綺麗な緑色で、長辺約2ミリといったところ。

▼写真3 モモスズメの卵 その1a–1(ノートリミング、2014年8月31日、東京近郊)
d0303129_23483885.jpg

※写真3はOLYMPUS STYLUS TG-2 Tough

写真4〜6は経時的変化を比較するため、同じ大きさにトリミングした卵の写真を並べてみた。
写真4は8月31日、写真5は9月5日、写真6は9月7日のもの。

▼写真4 モモスズメの卵 その1a–2(2014年8月31日、東京近郊)
d0303129_2348507.jpg

※写真4はOLYMPUS STYLUS TG-2 Tough

▼写真5 モモスズメの卵 その1b(外部ストロボ、2014年9月5日、東京近郊)
d0303129_23485623.jpg

▼写真6 モモスズメの卵 その1c(外部ストロボ、2014年9月7日、東京近郊)
d0303129_2349839.jpg


上記の写真5では色が薄い黄緑色になり、卵のうち一つは既に孵化していた。中身が透けていて、尾角の部分が見えているように思う。
写真6ではほとんどの卵が孵化して、残っているのは孵化しないような気がする。

写真7は産まれたばかりの幼虫。
これは卵から1メートルほど離れた場所を歩いていたのを、卵と比較するために移動させて撮った。
こんなに小さくてもしっかり尾角が伸びていて、スズメガの幼虫であることを主張しているようだ。

▼写真7 モモスズメの卵&幼虫 その1(2014年9月5日、東京近郊)
d0303129_23483210.jpg

※写真7はOLYMPUS STYLUS TG-2 Tough

写真8は9月7日に撮った幼虫。
ほとんどの卵は孵化して、幼虫の姿はこの1匹だけ見られた。

▼写真8 モモスズメ幼虫 その2(外部ストロボ、2014年9月7日、東京近郊)
d0303129_23483548.jpg


写真9、10は近所の路上で見かけたスズメガの幼虫たち。
写真9はオオスカシバの幼虫。
かなり縮こまっているが、終齢幼虫に近い気がする。
写真10はセスジスズメ終齢幼虫。
少し踏まれたようで、アスファルトの路上で喘いでいたのを道端の植込みに移動させておいた。翌日には見えなかったので自力で移動できたのだろうか。

▼写真9 オオスカシバ幼虫(2014年8月8日、東京近郊)
d0303129_23484575.jpg

※写真9はOLYMPUS STYLUS TG-2 Tough

▼写真10 セスジスズメ終齢幼虫(2014年8月26日、東京近郊)
d0303129_23493621.jpg

※写真10はOLYMPUS STYLUS TG-2 Tough

拙宅の近所では庭付き一戸建ての住まいが多く、時折路上でこうした姿が見られるので、ちょっとそこまで…という時でもコンパクトデジカメを持ち歩くようにしている(笑)。

モモスズメの成虫やオオスカシバの終齢幼虫、セスジスズメの若齢幼虫の写真は→こちら
オオスカシバ成虫の写真は→こちら

参考サイト:みんなで作る日本産蛾類図鑑、ほか

撮影機材:※印以外はニコンD7100+MB−D15 & AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED&スピードライトSB-910

by mikiosu | 2014-09-09 00:01 | | Comments(4)

Commented by umajin at 2014-09-09 08:23
おはようございます!
コシアカスカシバの産卵シーンとその卵、良く撮られていますね!
その場では分からなくてもパソコンの大きなモニターで見ていると
何か気づく事がありますね。
私の場合は、折角撮った虫に着いている赤いダニですが(T-T)
卵が孵るまでも、よくぞ撮られましたね!
気になるのがセスジスズメ。先日、私も見つけました。
かなり大きな幼虫で背を撫でたら最高の感触でした(笑)
Commented by pastel24 at 2014-09-09 19:55
マスカットを食べる度に思い出しそうです(笑)
マクロで見る世界の微小な卵、どれも個性的で綺麗ですね
コシアカスカシバ未見です。卵らしきもの確かに画面、左隅
にもプラス1個?見えます。 再観察は残念でしたね
今日は久しぶりにハチ似の蛾(ヒメアトスカシバ)に会いました
また先日はピンクのやや大きな蛾が飛んでいました。すごく綺麗
でした。着地点に近付き確認したところハグルマトモエでした
とまっている姿からは想像がつかず、あのピンクは何だったの
という感じでしたが、いつもは見ることのなかった腹部だった
のには驚きでした。
自らの見た報告になってしまいました(失礼)
Commented by みき♂ at 2014-09-10 04:02 x
umajin様
コメントありがとうございます。
コシアカスカシバ、卵は撮影中に気がつかなかったのが残念です。と言うか迂闊でした…。
セスジスズメはしばらく成虫の姿を見ていないので、今年は見てみたいです。
Commented by みき♂ at 2014-09-10 04:06 x
pastel様
コメントありがとうございます。
モモスズメの卵、確かに色はマスカットみたいですね(笑)。
ヒメアトスカシバはまだ見たことがないです。
ハグルマトモエ、飛んでいると確かにピンクっぽいかもしれません。
大きい蛾なので飛んでいると結構迫力があります。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード