ハンミョウ&ニワハンミョウ(2014年9月16日)

彼岸花にくる黒系アゲハの撮影は早々と諦めた9月12日、大物蛾でもいないかと林縁の電柱をチェックして歩いていると、思いがけずハンミョウを見つけた。
ハンミョウは、3年前の信州旅行の際に撮って以来になる。この辺りにもいると複数の方に聞いていたが、自分で見たのは初めてだった。
「道教え」の別名の通り、シャッターの射程圏に入ったかと思うと1メートルほど先に飛んでいく。しつこく追いかけ、素早く近づいてすぐに撮る。これを繰り返して、爽やかな秋晴れの下、大汗をかいてしまった(笑)。
写真1〜6はハンミョウ。
写真1は自然光で、写真2〜6はストロボ撮影したもの(ディフューザー使用)。
ハンミョウは美麗昆虫の代表と言われるほど綺麗だがお世辞にも可愛いとは言えない。
大顎はノコギリのようにギザギザで、アップで見るといかにも捕食昆虫らしく獰猛な顔つきだ(写真3)。

▼写真1 ハンミョウ その1a(2014年9月12日、東京郊外)
d0303129_1292937.jpg

▼写真2 ハンミョウ その1b−1(外部ストロボ、2014年9月12日、東京郊外)
d0303129_12101925.jpg

▼写真3 ハンミョウ その1b−2(外部ストロボ、2014年9月12日、東京郊外)
d0303129_1295182.jpg

▼写真4 ハンミョウ その1c(ノートリミング、外部ストロボ、2014年9月12日、東京郊外)
d0303129_1210112.jpg

▼写真5 ハンミョウ その1d(外部ストロボ、2014年9月12日、東京郊外)
d0303129_1222446.jpg

▼写真6 ハンミョウ その1e(外部ストロボ、2014年9月12日、東京郊外)
d0303129_12101979.jpg


ついでに春先に林道で撮ったニワハンミョウも載せておく(写真7、8)。
やっぱり顔は可愛くないな(笑)。

▼写真7 ニワハンミョウ その1a(2014年4月25日、東京郊外)
d0303129_12102626.jpg

▼写真8 ニワハンミョウ その1b(2014年4月25日、東京郊外)
d0303129_12103449.jpg


ハンミョウ類は地味な色彩の種が多い。同じような環境に生息しながら、ハンミョウ(ナミハンミョウ)だけが極端に派手な色彩をしているのがちょっと不思議だ。

参考サイト:虫Navi、ほか

撮影機材:ニコンD7100+MB−D15 & AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED&スピードライトSB-910

by mikiosu | 2014-09-16 00:01 | 甲虫 | Comments(4)

Commented by umajin at 2014-09-15 16:39
こんにちは!
ハンミョウは美しいですね!
虫写真を始めた頃は、撮りたい(見てみたい)虫の上位にいました(笑)
地域差と個体差があるようで、色彩が微妙に違うんですよね!
みき♂さんが撮られたハンミョウは、かなり美しい個体ですね!
Commented by みき♂ at 2014-09-15 18:29 x
umajin様
コメントありがとうございます。
…えっと、この記事は16日付けで予約投稿していたつもりでしたが、間違えて公開しちゃってました(汗)。まあ、いいかあ(笑)。
ハンミョウ、久し振りに見たのと、都内では初めてなので嬉しい出会いでした。
Commented by twoguitar at 2014-09-15 21:01 x
こんばんは。

ハンミョウは1年に一度弱見掛けていますが、美しい翅と眼に焦点を合わせることしか考えていませんでした。
口の形がノコギリ状なんて気がつきませんでした!
外付けストロボを試みるなど技術革新に努めていますね。
ニワハンミョウは地味ですね。ハンミョウとの違いにびっくりです。
Commented by みき♂ at 2014-09-16 01:48 x
twoguitar様
コメントありがとうございます。
ハンミョウは都内では初めてです。
よく行く場所でハンミョウを見つけられたのは収穫でした。
コハンミョウ、ミヤマハンミョウ、トウキョウヒメハンミョウなども地味目です。
いつかハンミョウ特集をやってみたいです(笑)。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード