ウラギンシジミの卵&幼虫、ほか(2014年9月19日)

主フィールドをのんびり歩いた9月14日は、コミスジやミドリヒョウモンの産卵シーンを見かけた。
ちょうど現地でお会いした「公園昆虫記」のおはるさんや観察仲間のA氏とそんな話をしていると、少し先にウラギンシジミの幼虫がいるという。
せっかくなので連れて行ってもらうと、幼虫ばかりか卵も見つかった。

写真1〜3はウラギンシジミの卵。
いずれもクズの花についていたもの。写真3は孵化したあとらしい。

▼写真1 ウラギンシジミの卵 その1(2014年9月14日、東京近郊)
d0303129_22211562.jpg

▼写真2 ウラギンシジミの卵 その2(2014年9月14日、東京近郊)
d0303129_22211098.jpg

▼写真3 ウラギンシジミの卵 その3 孵化の後(2014年9月14日、東京近郊)
d0303129_22212940.jpg

※写真1〜3はOLYMPUS STYLUS TG-2 Tough

写真4はウラギンシジミの幼虫。
花びらの色に似ていて、遠目には区別がつかない。
しつこく撮っていると嫌気がさしたのか、移動をはじめた(写真6)。
花びらについている丸い穴は幼虫が食べた痕のようだ。

▼写真4 ウラギンシジミの幼虫 その1a(2014年9月14日、東京近郊)
d0303129_22213674.jpg

▼写真5 ウラギンシジミの幼虫 その1b(2014年9月14日、東京近郊)
d0303129_22214689.jpg

▼写真6 ウラギンシジミの幼虫 その1c(2014年9月14日、東京近郊)
d0303129_22215566.jpg

※写真5、6はOLYMPUS STYLUS TG-2 Tough

小さな卵や幼虫を熱心に撮っている間、蚊が大挙してやってきて刺され放題だった。あとで見てみると10箇所以上も刺されていた(痒)。

写真7〜10はウラナミシジミ♀。
ウラナミシジミは9月17日、石川会長のお誘いで出かけたプチ遠征先でようやく今季初撮りとなった。
写真を撮りはじめてから一番遅い確認のような気がする。これは公園からの帰り道、民家の庭先に咲く萩の花に来ていたもの。

▼写真7 ウラナミシジミ♀ その1a(2014年9月17日、東京近郊)
d0303129_22224159.jpg

▼写真8 ウラナミシジミ♀ その1b(2014年9月17日、東京近郊)
d0303129_22222011.jpg

▼写真9 ウラナミシジミ♀ その1c−1 産卵行動(2014年9月17日、東京近郊)
d0303129_22221266.jpg

▼写真10 ウラナミシジミ♀ その1c−2 産卵行動(2014年9月17日、東京近郊)
d0303129_22222639.jpg


逆光でも枝被りでも何でも、とにかく今季初撮りなので必死で撮っていたら、産卵シーンらしき姿も写っていた(写真9、10)。撮っている時には気がつかなかった(苦笑)。

撮影機材:※印以外はニコンD7100+MB−D15 & AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED

by mikiosu | 2014-09-19 00:01 | | Comments(6)

Commented by banyan10 at 2014-09-19 19:43
ウラギンは幼虫、卵とユニークで魅力ありますね。
幼虫の花火も撮影したいのですが難しいようです。
幼虫や卵の観察は蚊が天敵ですね。(^^;
Commented by konty33 at 2014-09-19 21:04
ウラギンシジミの幼虫も特徴的なので見つけると嬉しくなりますね。
先日kontyも探して遊んでいました。
蛹についているスペードマークも見てみると面白いと思います。
デング熱も広がっていますから、蚊の対策はした方がよさそうですね。
Commented by みき♂ at 2014-09-20 03:10 x
banyan様
コメントありがとうございます。
ウラギンシジミ、主フィールドでも注意してみればちゃんと観察できることが分かりました。
この時期、蚊が多くて困りますね。
Commented by みき♂ at 2014-09-20 03:12 x
konty様
コメントありがとうございます。
ウラギンシジミ幼虫は、終齢幼虫だったのですね。もっと若い幼虫も見つけたいです。
私は蝶や蛾の手乗り写真もしたいので、虫除けスプレーの類はあまり使いたくないのですが、そうも言っていられませんね。
Commented by umajin at 2014-09-20 08:51
おはようございます!
今度はウラギンシジミですね!
小さいのに、流石ですね!
私は今までは、チョウに限らずほとんど成虫ばかりを撮ってきました。
それは、卵や幼虫は同定が困難だから…と思い込んで避けているんだと思います。
でも、みき♂さんが仰る通り、卵、幼虫も知っておけば、
成虫にも更に愛着が沸く事でしょうね。
これからは、少しずつ覚えていきたいと思います!
その場で覚えても、次の瞬間には思い出せない事が多いですが(笑)
Commented by みき♂ at 2014-09-20 11:35 x
umajin様
コメントありがとうございます。
私も成虫主体に撮っていましたが、最近産卵シーンを見る機会が増え、卵や幼虫も撮ってみたいと思うようになりました。
名前を忘れるのは私も同様です。あ、初見だ、と思って喜んで撮って、家に帰って調べてみると過去に何度も撮っていたりします(笑)。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード