コミスジの卵&ホシミスジ幼虫(2014年9月20日)

9月14日、主フィールドをのんびり散策していると、萩の葉上にコミスジがとまっていた。
かなり翅が傷んでいて、カメラを向けることもなかったが、前日「てくてく写日記」のbanyanさんに、「コミスジはただとまっているように見えて、産卵していることがある」と聞いたばかり。
ひょっとしてこのコミスジも産卵しているのかと思ったが、時既に遅し。コミスジは飛び去ってしまった。
葉っぱをチェックしてみると、果たせるかな、やはり卵が残っていた。

写真1と3は産卵直後のコミスジの卵。
写真2と4は四日後に同じ卵を撮ってみたもの。
四日後の卵は産卵直後に比べて少し黄色っぽく見えた。

▼写真1 コミスジの卵 その1(2014年9月14日、東京近郊)
d0303129_927678.jpg

※写真1はOLYMPUS STYLUS TG-2 Tough

▼写真2 写真1の四日後の卵(外部ストロボ、2014年9月18日、東京近郊)
d0303129_9271121.jpg

▼写真3 コミスジの卵 その2(2014年9月14日、東京近郊)
d0303129_9272280.jpg

▼写真4 写真3の四日後の卵(外部ストロボ、2014年9月18日、東京近郊)
d0303129_9274770.jpg


写真5、6はコミスジの若齢幼虫。
写真5はクズの葉、写真6はニセアカシアの葉先にいたもの。
これらは主フィールドでお会いした「公園昆虫記」のおはるさんに教えていただいた。
ニセアカシアの葉先にはもっと小さい幼虫もいて、肉眼では捉えきれないくらいだった。

▼写真5 コミスジ若齢幼虫 その1(ノートリミング、2014年9月14日、東京近郊)
d0303129_927431.jpg

▼写真6 コミスジ若齢幼虫 その2(2014年9月14日、東京近郊)
d0303129_9283823.jpg

※写真5、6はOLYMPUS STYLUS TG-2 Tough

萩もクズもニセアカシアも、マメ科の植物。コミスジ幼虫の食草である。

9月16日には一人で石川会長宅にほど近い散策路をぶらついてみた。
お目当てはホシミスジ。
昨年は10月1日に見ているので(その記事は→こちら)時期的にちょっと早い懸念があったが、道路脇のユキヤナギには幼虫の姿が見られた。
写真7〜10はホシミスジ幼虫。
多分終齢幼虫だろう。おなじみの身を捩るようなポーズだ。

▼写真7 ホシミスジ幼虫 その1a(ノートリミング、2014年9月16日、東京近郊)
d0303129_941643.jpg

▼写真8 ホシミスジ幼虫 その1b(ノートリミング、2014年9月16日、東京近郊)
d0303129_9411635.jpg

▼写真9 ホシミスジ幼虫 その1c(ノートリミング、2014年9月16日、東京近郊)
d0303129_9413238.jpg

▼写真10 ホシミスジ幼虫 その1d(2014年9月16日、東京近郊)
d0303129_9414275.jpg


写真11、12はホシミスジ幼虫の巣。

▼写真11 ホシミスジ幼虫の巣 その1a(ノートリミング、2014年9月16日、東京近郊)
d0303129_928292.jpg

▼写真12 ホシミスジ幼虫の巣 その1b(2014年9月16日、東京近郊)
d0303129_9284691.jpg


今年の1月にはこの場所からさほど遠くない公園で越冬幼虫の巣を見ているが(その時の記事は→こちら)、越冬時でなくてもこういう巣を作るのだろうか。開けてみなかったので、中に幼虫がいたかどうかは分からない。
この日、幼虫の姿は1匹しか見つからなかった。ちなみに蛹の抜け殻は3個ほど見つかった。

撮影機材:※印以外はニコンD7100+MB−D15 & AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED&スピードライトSB-910

[PR]

by mikiosu | 2014-09-20 09:33 | | Comments(6)

Commented by pastel24 at 2014-09-20 18:50
チョウの卵や幼虫シリーズ、興味深く拝見しております
お仲間との情報交換もあるとはいえ、観察力と写真の
センスは素晴らしいです。葉裏だったり、ちょっとの
風で、ご苦労もあることでしょう
いずれ、貴重な資料として図鑑編集できるといいですね
マクロの世界の造形、アゲハのような風船肌や、アップの
ウラギンやコミスジのゴルフボールのディンプル状やら
ミドリシジミのおっぱいの乳首を取った(笑)ようなもの
まで本当に様々ですよね
Commented by banyan10 at 2014-09-20 20:12
コミスジはフジでの産卵でしたか。
幼虫は見たことあるのですが、クズ以外はあまり注意していないので僕も見逃した可能性が高いです。(^^;
ホシミスジの終齢はやはり格好いいですね。
Commented by himeoo27 at 2014-09-20 20:49
何時もながらの鋭い観察力と、
素晴らしい撮影技術で、魅せられました。
Commented by みき♂ at 2014-09-21 00:04 x
pastel様
コメントありがとうございます。
小さな卵や幼虫の観察では、同好の仲間がいると心強いし、実際たくさんの眼で探した方がよく見つかります。
おっしゃる通り、卵の撮影は風が強いとかなり難儀します。その分、思いのほか綺麗に撮れると嬉しいです。
Commented by みき♂ at 2014-09-21 00:06 x
banyan様
コメントありがとうございます。
コミスジの産卵は萩系の花でした。
ホシミスジは今年は何とか卵も撮りたいです。
Commented by みき♂ at 2014-09-21 00:09 x
himeoo様
コメントありがとうございます。
今秋はどういうわけか産卵シーンによく出会います。
卵や幼虫も、撮れば撮るほど楽しくなってきますね(笑)。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード