MFのムラサキシジミ(2014年9月26日)

8月は数えるほどしか歩かなかった主フィールドに、9月には三日に一度は行っている。
写真1、2は散策路脇の葉上にとまるムラサキシジミ♂。
地面すれすれの葉上にとまっていたので、しゃがんだままにじり寄って撮る。

▼写真1 ムラサキシジミ♂ その1b(ノートリミング、2014年9月18日、東京近郊)
d0303129_1114366.jpg

▼写真2 ムラサキシジミ♂ その1b(2014年9月18日、東京近郊)
d0303129_1115353.jpg


写真3、4は後日見つけたムラサキシジミ♀。
どこからか飛んできて、葉上で開翅してくれた。

▼写真3 ムラサキシジミ♀ その1b(ノートリミング、2014年9月21日、東京近郊)
d0303129_111508.jpg

▼写真4 ムラサキシジミ♀ その1b(ノートリミング、2014年9月21日、東京近郊)
d0303129_1113915.jpg


写真5はムラサキシジミ♂のすぐ近くで見かけたアカボシゴマダラ&イチモンジセセリのツーショット。

▼写真5 アカボシゴマダラ&イチモンジセセリ(2014年9月18日、東京近郊)
d0303129_112099.jpg


写真6〜10はダイミョウセセリ幼虫&幼虫の巣。
ダイミョウセセリの幼虫は2011年7月に一度見たきりだった。
それが、気をつけてみると主フィールドでもあちこちで見られることが分かった。
ダイミョウセセリ幼虫の食草はヤマノイモやオニドコロなど。ヤマノイモもオニドコロもよく似ていて区別しにくい。
写真6は若齢幼虫の巣。
葉の端を折り返して、その中で休んでいるらしい。
写真7は折り返した葉を広げてみたところ。
とても小さな若齢幼虫が鎮座していた。体長は10ミリに満たない。

▼写真6 ダイミョウセセリ幼虫の巣 その1(ノートリミング、2014年9月18日、東京近郊)
d0303129_112107.jpg

▼写真7 ダイミョウセセリ若齢幼虫 その1(2014年9月18日、東京近郊)
d0303129_1132316.jpg


主フィールドを散策してみたらあちこちに幼虫の巣と思われるものが見られた。
写真8も幼虫の巣。
この日はこういう巣を10個以上も見かけた。

▼写真8 ダイミョウセセリ幼虫の巣 その2(ノートリミング、2014年9月18日、東京近郊)
d0303129_1122916.jpg


写真9はやや大きめの幼虫。

▼写真9 ダイミョウセセリ幼虫 その2(2014年9月18日、東京近郊)
d0303129_1123055.jpg


写真10は後日見つけた幼虫の巣。
折り返した葉っぱの端には幼虫が吐いたと思われる白い糸が見える。

▼写真10 ダイミョウセセリ幼虫の巣 その3(2014年9月21日、東京近郊)
d0303129_1135381.jpg


小さな身体で器用に葉を折り曲げ、糸を吐いて巣を作るわけだ。けなげなその姿を見てみたいが、幼虫が活動している姿はなかなか見つけられない。

撮影機材:ニコンD7100+MB−D15 & AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED

by mikiosu | 2014-09-26 01:12 | | Comments(2)

Commented by yurin at 2014-09-26 19:45 x
ダイミョウセセリの幼虫の巣、とても興味深いですね!
探してみたくなります
ムラサキシジミの開翅、綺麗ですね!
Commented by みき♂ at 2014-09-27 02:33 x
yurin様
コメントありがとうございます。
ダイミョウセセリ幼虫、是非探してみてください。
身近な場所でたくさん見つかってびっくりしました。
とても小さい幼虫も、大きな幼虫をそのまま小さくしたような姿で可愛らしいです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード