今秋もウラギンヒョウモン(2014年10月5日)

夏が戻って来たような陽気の10月3日は丘陵方面へ遠征してみた。
この時期の丘陵方面はどちらかというとイトトンボ狙いになるが、この日はヒョウモンチョウ類がたくさん見られた。

写真1〜3はメスグロヒョウモン。
カントウヨメナかどうかよく分からないが、湿地付近の花に♂も♀もきていた。
さすがにみんな傷んでいる。

▼写真1 メスグロヒョウモン♂ その1(ノートリミング、2014年10月3日、東京郊外)
d0303129_4254284.jpg

▼写真2 メスグロヒョウモン♂ その2 開翅(ノートリミング、2014年10月3日、東京郊外)
d0303129_4264384.jpg

▼写真3 メスグロヒョウモン♀ 開翅(ノートリミング、2014年10月3日、東京郊外)
d0303129_426213.jpg


写真4、5はオオウラギンスジヒョウモン♀。
♂が見つからなかったのは残念だが、吸蜜シーンをたっぷり見せてくれた。

▼写真4 オオウラギンスジヒョウモン♀ その1a 開翅(ノートリミング、2014年10月3日、東京郊外)
d0303129_427761.jpg

▼写真5 オオウラギンスジヒョウモン♀ その1b(2014年10月3日、東京郊外)
d0303129_4262662.jpg


この丘陵では昨秋ウラギンヒョウモンを見かけた。
まさか今年はそんなことはないだろうと思いつつ、密かに期待していた。
すると、公園出口手前のアザミの花にまたもウラギンヒョウモンの姿が…。
写真6〜8はウラギンヒョウモン。
これは多分♀だろう。熱心に吸蜜していて、ツマグロヒョウモン♀とのツーショットも撮れた(写真8)。

▼写真6 ウラギンヒョウモン♀ その1a 開翅(ノートリミング、2014年10月3日、東京郊外)
d0303129_4275379.jpg

▼写真7 ウラギンヒョウモン♀ その1b(2014年10月3日、東京郊外)
d0303129_4281419.jpg

▼写真8 ウラギンヒョウモン♀&ツマグロヒョウモン♀(ノートリミング、2014年10月3日、東京郊外)
d0303129_427962.jpg


写真9はツマグロヒョウモン♀。
広場のベンチで持参したおにぎりをほおばっていると、草むらにとまった。産卵したかとチェックしてみたものの、卵は見つからなかった。
しばらくするとやや高い位置の葉裏にとまって翅を閉じた。時計を見ると14時45分。もうお休みの時間だろうか。

▼写真9 ツマグロヒョウモン♀(ノートリミング、2014年10月3日、東京郊外)
d0303129_4274457.jpg


家に帰って調べると、昨秋この丘陵でウラギンヒョウモンを見たのは9月30日だった(→こちら)。
2012年10月11日には小金井公園でウラギンヒョウモン♀の産卵シーンを見ている(→あちら)。
今年は産卵シーンとはいかなかったが、これで3年連続して都内の公園でウラギンヒョウモンを見たことになった。

撮影機材:ニコンD7100+MB−D15 & AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED

by mikiosu | 2014-10-05 04:27 | | Comments(4)

Commented by banyan10 at 2014-10-05 12:56
多数のヒョウモン類が観察できるといろいろ期待できますね。
湿地のタカアザミには来ていませんでしたか?
僕も昨日はウラギンの産卵を撮影しましたが、小金井公園と似たような感じで卵を見つけるのは難しいと実感しました。
Commented by pastel24 at 2014-10-05 17:19
先日も書きましたが、意外な多様性、東京郊外侮れませんね!!
メスグロ・ウラギン・オオウラギンスジヒョウモンと・・・
あと少し、南下してくれるとウエルカムなのですが(笑)
先日拝見したミドリの樹幹への産卵もそうでしたが、以前小生も
県外で10月初めに見たウラギンの産卵も枯れかけた下草でした
確かにスミレ類は秋には目立たなくなりますよね。スミレ類を
食草としている多くのヒョウモンチョウの仲間は、春にはスミレ
の咲く風景が見えて、その近辺に産卵するのでしょうか。
ちょっと興味深いです。
また、ツマグロヒョウモンは春にはプランターのパンジーへの
産卵はよく見ましたが、秋の産卵は見たことがありません。
どのような場所を選ぶのでしょうね。
Commented by みき♂ at 2014-10-06 03:44 x
banyan様
コメントありがとうございます。
昨年はタカアザミにきているヒョウモンチョウ類をいろいろ見たのですが、この日はうっかりタカアザミをチェックし忘れてしまいました。
ウラギンヒョウモンの卵は昨年&一昨年とも探しましたが見つかりませんでした。
Commented by みき♂ at 2014-10-06 03:48 x
pastel様
コメントありがとうございます。
ツマグロヒョウモン♀、主フィールドで秋に見かける限りでは、よく下草を這い回るようにして産卵場所を探している感じです。
まだこれから撮影チャンスもあると思うので、撮れたらブログで取り上げたいと思います。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード