今更ながらサカハチチョウ夏型、ほか(2014年10月7日)

そろそろ9月の残り蛾をどうにかしないといけない。忙しくもないのに整理をさぼっているので、なかなかできない(苦笑)。
名前が分かっている蛾だけでもアップしようかと画像フォルダを眺めていると、先月撮ってまだ載せていない蝶があった。

写真1〜3はサカハチチョウ夏型。
サカハチチョウ夏型は今年は不作だったような気がする。
毎年春型よりもたくさん見ている気がするが、今年は傷んだ個体を2〜3匹見ただけ。
9月も下旬になって、そこそこ綺麗な個体が撮れるとは思っていなかったのでちょっと嬉しい出会いだった。

▼写真1 サカハチチョウ夏型 その1a 腹面(2014年9月26日、東京郊外)
d0303129_253261.jpg

▼写真2 サカハチチョウ夏型 その1b 腹面(2014年9月26日、東京郊外)
d0303129_2535567.jpg

▼写真3 サカハチチョウ夏型 その1c 開翅(ノートリミング、2014年9月26日、東京郊外)
d0303129_254754.jpg


写真4は主フィールドで見かけたアカボシゴマダラ。
エノキの幼木で産卵行動をしていたので♀なのだろう。

▼写真4 アカボシゴマダラ♀ 産卵行動(ノートリミング、2014年10月2日、東京近郊)
d0303129_2541871.jpg


写真5、6はヒメジャノメ♂。
この秋はよく目につく。

▼写真5 ヒメジャノメ♂ その1a 開翅(ノートリミング、2014年10月2日、東京近郊)
d0303129_2543853.jpg

▼写真6 ヒメジャノメ♂ その1b(ノートリミング、2014年10月2日、東京近郊)
d0303129_255144.jpg


写真7はキタキチョウ。
主フィールドに出るたびにチェックしている萩の花にきていた。
この萩の花にウラナミシジミがくるのをいつも期待しているのだが、今年はまだここでは見ていない。

▼写真7 キタキチョウ(ノートリミング、2014年10月2日、東京近郊)
d0303129_2543297.jpg


写真8、9は丘陵方面で見かけたウラナミシジミ。
湿地でイトトンボを追いかけているとミゾソバの花にきていた。
今年ようやく2匹目の撮影になる。
ピントが甘いので小さめに載せておく(苦笑)。

▼写真8 ウラナミシジミ その1a(2014年10月3日、東京郊外)
d0303129_2545610.jpg

▼写真9 ウラナミシジミ その1b(2014年10月3日、東京郊外)
d0303129_255425.jpg


写真10は同じ丘陵方面で先月撮ったツバメシジミ♀。

▼写真10 ツバメシジミ♀(2014年9月13日、東京郊外)
d0303129_2552449.jpg


ツバメシジミ♀は、そのうち♂の写真が撮れたら一緒に載せようと思っていたが、どんどん日にちが経って載せそびれていた。
光陰矢の如く、蝶撮り難し、とでも言っておこう(笑)。

撮影機材:ニコンD7100+MB−D15 & AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED

by mikiosu | 2014-10-07 02:54 | | Comments(2)

Commented by umajin at 2014-10-08 16:44
こんにちは!
昨年はサカハチチョウの春・夏型を撮影できましたが
今年は殆ど見かけませんでした。
9月下旬でも、綺麗な個体がいるのは驚きですね!

Commented by みき♂ at 2014-10-09 02:50 x
umajin様
コメントありがとうございます。
サカハチチョウ、今年は春型はたくさん見かけましたが、夏型はさっぱりでした。これは例年とはまったく逆でした。
来年はどうなるでしょうか。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード