クロツバメシジミは美形だった(2014年10月12日)

10月10日は「てくてく写日記」のbanyanさんに、丘陵方面で撮れなかったスミナガシ幼虫がまだ見られるとのことで、秩父方面に連れて行ったもらった。
クロツバメシジミを是非とも見てみたいと言う私の我が儘を聞いていただき、最初にクロツバメシジミのポイントに立ち寄る。

写真1、2は食草のツメレンゲにとまるクロツバメシジミ。
初めて見るクロツバメシジミは、食草であるツメレンゲの周辺をチラチラ飛び、近づくと意外に敏感に逃げてしまう。

▼写真1 クロツバメシジミ その1(ノートリミング、2014年10月10日、埼玉県)
d0303129_22572969.jpg

▼写真2 クロツバメシジミ その2(2014年10月10日、埼玉県)
d0303129_22573425.jpg


写真3、4はツメレンゲの近くの葉上にとまったクロツバメシジミ。
写真5は地面にとまったところ。
尾状突起はとても短く、あると思えばあり、ないと思えばないようにも思える感じ。

▼写真3 クロツバメシジミ その3a(ノートリミング、2014年10月10日、埼玉県)
d0303129_22585823.jpg

▼写真4 クロツバメシジミ その3b(2014年10月10日、埼玉県)
d0303129_22582070.jpg

▼写真5 クロツバメシジミ その4(2014年10月10日、埼玉県)
d0303129_2258879.jpg


この蝶は何だか美形だ。
家に帰ってパソコン上でしげしげこの蝶の写真を眺めていると、この蝶の魅力にどんどん引き込まれる。見れば見るほど、黒い切れ長の眼に魅了されてしまった。
そのうちに、短い尾状突起も、微妙な青斑も、薄い赤斑もみんないい感じに思えてきた(笑)。

何とか開翅シーンも撮りたかったが、全開までには至らず(写真6、7)。

▼写真6 クロツバメシジミ その5(2014年10月10日、埼玉県)
d0303129_22581728.jpg

▼写真7 クロツバメシジミ その6 開翅(2014年10月10日、埼玉県)
d0303129_22592698.jpg


成虫を見ただけでも十分だったのに、この日は卵、幼虫、蛹まで見つかった。と言うか全部banyanさんが見つけてくれた。
写真8、9は卵。
プックリふくれたツメレンゲの葉についていた。

▼写真8 クロツバメシジミの卵 その1a(ノートリミング、2014年10月10日、埼玉県)
d0303129_22591254.jpg

▼写真9 クロツバメシジミの卵 その1b(2014年10月10日、埼玉県)
d0303129_22584345.jpg


写真10は幼虫。
ツメレンゲの葉の中に潜っていたのを出してみたところ。

▼写真10 クロツバメシジミの幼虫(2014年10月10日、埼玉県)
d0303129_2302435.jpg


写真11、12は蛹。
蛹には白い毛が生えていた…蛹は別に可愛くはないようだ(笑)。

▼写真11 クロツバメシジミの蛹 その1a(2014年10月10日、埼玉県)
d0303129_2259410.jpg

▼写真12 クロツバメシジミの蛹 その1b(2014年10月10日、埼玉県)
d0303129_22591334.jpg


私の愛読書『蝶ウォッチング百選』(師尾信著、晩馨社)では、この蝶に「河原遊びの達人」というタイトルをつけている。私は「切れ長の小さな千両役者」と呼びたい。
クロツバメシジミのポイントに寄るために、朝1時間早く出発しなければならなかったが、それだけの価値はあった。
早朝からご案内いただいたbanyanさんに改めてお礼申し上げたい。ありがとうございました。

撮影機材:ニコンD7100+MB−D15 & AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED

by mikiosu | 2014-10-12 00:01 | | Comments(6)

Commented by himeoo27 at 2014-10-12 07:27
切れ長の小さな千両役者ですか!
私は、食草の生えている環境から「崖の妖精」
と呼びたいです。
燻し銀のような地色がたまらないシジミチョウ
ですね!半開翅に太陽光があたり虹色に煌め
く表翅も素敵です。
Commented by umajin at 2014-10-12 18:14
こんばんは!
クロツバメシジミ、初めて知りました。
渋目ですが、品があるように見えます!
撮りたい虫の撮影には、どんなに早い出発も苦になりませんね(笑)
Commented by みき♂ at 2014-10-13 03:09 x
himeoo様
コメントありがとうございます。
「崖の妖精」もいいですね!
この日は開翅シーンがうまく撮れなかったのでまたいつかチャレンジしたいです。
Commented by みき♂ at 2014-10-13 03:11 x
umajin様
コメントありがとうございます。
そうなんです、なんだか品のある顔立ちに見えました。
撮影行はやっぱり早起きが基本ですね(苦手(笑))
Commented by banyan10 at 2014-10-13 09:05
僕としては全然早い時間ではないので朝は全く問題なかったです。(笑)
幼虫は難しいかと思いましたが、見つかって良かったです。
ツメレンゲの花の時期にじっくり撮るのが良いかもしれませんね。
Commented by みき♂ at 2014-10-13 11:01 x
banyan様
コメントありがとうございます。
私は夜型野郎なので早起きは苦手ですが、遠征時には頑張って起きています(笑)。
クロツバメシジミ、家に帰ってしげしげ眺めてとても好きになりました。いいものを見させていただき感謝感激しております。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード