ウラナミシジミの開翅(2014年10月19日)

昨年10月、早朝から山頂の風景を眺めたあと、アサギマダラのポイントに移動すると、「あかねの独り言 パート2」のあかねさんとお会いした。
その際に近くのコセンダングサでウラナミシジミがよく見られると教えていただいた。
今年もアサギマダラのポイントをチェックするたびにコセンダングサを見に行っていたが、見られたのはキタテハとヤマトシジミのみだった。
10月18日にアサギマダラをたくさん見た後、ようやくウラナミシジミも複数確認できた。と言っても写真に撮れたのは♂1匹だけ。
写真1〜10はそのウラナミシジミ♂。
写真1、2は裏翅。
やや逆光気味の方が裏翅は綺麗に見えるようだ(写真1)。

▼写真1 ウラナミシジミ♂ その1a(ノートリミング、2014年10月18日、東京郊外)
d0303129_2562362.jpg

▼写真2 ウラナミシジミ♂ その1b(2014年10月18日、東京郊外)
d0303129_2571115.jpg


写真3〜6は半開翅シーン。
前翅後縁の縁毛が青く輝いて見えた。
せっかくなので表翅を思いっきり拡大してみた(写真6)。

▼写真3 ウラナミシジミ♂ その1c 半開翅(2014年10月18日、東京郊外)
d0303129_256744.jpg

▼写真4 ウラナミシジミ♂ その1d 半開翅(2014年10月18日、東京郊外)
d0303129_2564952.jpg

▼写真5 ウラナミシジミ♂ その1e 半開翅(2014年10月18日、東京郊外)
d0303129_2565527.jpg

▼写真6 ウラナミシジミ♂ その1f 半開翅(2014年10月18日、東京郊外)
d0303129_257649.jpg


写真7〜10は開翅シーン。
コセンダングサで吸蜜しながら円を描くように回ってくれたり、この個体はとてもサービス万点で、よいモデルになってくれた。

▼写真7 ウラナミシジミ♂ その1g 開翅(2014年10月18日、東京郊外)
d0303129_2575545.jpg

▼写真8 ウラナミシジミ♂ その1h 開翅(2014年10月18日、東京郊外)
d0303129_2565330.jpg

▼写真9 ウラナミシジミ♂ その1i 開翅(2014年10月18日、東京郊外)
d0303129_2573422.jpg

▼写真10 ウラナミシジミ♂ その1j 開翅(2014年10月18日、東京郊外)
d0303129_2572062.jpg


撮影機材:ニコンD7100+MB−D15 & AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED

[PR]

by mikiosu | 2014-10-19 23:59 | | Comments(0)

名前
URL
画像認証
削除用パスワード