まだホシミスジ(2014年10月29日)

先日うっかり『ホシミスジの撮り納め』などという記事をアップしてしまったが、今年のホシミスジはまだ健在だった。

写真1〜5は秋の大物蛾の下見に出かけた公園で見つけたホシミスジ。
公園内にある花壇のセンニチコウの花にきていた。

▼写真1 ホシミスジ その1a 開翅(ノートリミング、2014年10月28日、東京近郊)
d0303129_21211746.jpg


写真2、3はセンニチコウの花で吸蜜しながら、触角を上下に動かしているシーン。
まるで触角で花の感触を確かめているような感じだった。

▼写真2 ホシミスジ その1b(2014年10月28日、東京近郊)
d0303129_2121421.jpg

▼写真3 ホシミスジ その1c 触角下げ(2014年10月28日、東京近郊)
d0303129_21213855.jpg


ホシミスジはできれば裏翅を撮りたい(私見)。
何とか粘って裏翅も撮ることができた(写真4)。
裏翅の星の模様がこの蝶の複眼と似ていると思う(写真5)。

▼写真4 ホシミスジ その1d 裏翅(2014年10月28日、東京近郊)
d0303129_2121471.jpg

▼写真5 ホシミスジ その1e 複眼(2014年10月28日、東京近郊)
d0303129_21215291.jpg


ホシミスジも撮れたことだし、そろそろ引き上げようかと思うと、石川会長から電話が入っていた。
気がついたのは14時過ぎだが、電話が来たのは12時半頃。
電話してみると、いつものホシミスジのポイントでホシミスジの羽化が見られたと言う。
もう2時間近く経ってしまったが、歩いて30分ほどなので見に行ってみた。

写真6は過日撮ったホシミスジの蛹。
どうやらこの蛹が羽化したらしい。

▼写真6 ホシミスジの蛹(ノートリミング、2014年10月19日、東京近郊)
d0303129_21215395.jpg


写真7〜9は羽化したホシミスジの裏翅。
複眼が何度撮ってもボヤケて見えるのでやたら枚数を撮ってしまった。石川会長も同じことを言っていたので、どうやら腕の問題ではないらしい。

▼写真7 ホシミスジ その2a(ノートリミング、2014年10月28日、東京近郊)
d0303129_2122458.jpg

▼写真8 ホシミスジ その2b(ノートリミング、2014年10月28日、東京近郊)
d0303129_21225459.jpg

▼写真9 ホシミスジ その2c(ノートリミング、2014年10月28日、東京近郊)
d0303129_21225739.jpg


ちょっと刺激すると翅を開いてくれた(写真10)。

▼写真10 ホシミスジ その2d 開翅(ノートリミング、2014年10月28日、東京近郊)
d0303129_21224068.jpg


この日石川会長は真っ黒になった蛹から蝶が羽化するシーンまで撮られていた。
いいなあ(笑)。
ホシミスジに限らず、蝶の羽化直後の姿は何度か見ているが、今まさに出てくるところはまだ見たことがない。

撮影機材:ニコンD7100+MB−D15 & AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED

by mikiosu | 2014-10-29 21:22 | | Comments(14)

Commented by yurinBD at 2014-10-30 07:09
近所でよく見るコミスジは花での吸蜜シーンはあまり見かけませんが、ホシミスジは花で吸蜜するようですね!蝶の花での吸蜜シーンは大好きですので、羨ましいです!
羽化直後の新鮮なホシミスジは綺麗ですね!
Commented by umajin at 2014-10-30 08:24
おはようございます!
朝晩大分冷えてきましたね。
日中の暖かい時にはモンシロチョウやヤマトシジミを見掛ける程度になりましたが、
まだまだ居るものですね~
この類いのチョウは敏感で近づくと直ぐに飛ばれてしまいます(汗)
Commented by ainomidori443zeph at 2014-10-30 17:37
この時期でまだホシミスジが見られたり、羽化もしていたということですね!先日蛹の記事を拝見したときは、このまま死んでしまうのではないかと思っていたのですが、毎年こんなサイクルなのでしょうか。
ホシミスジは夏の蝶という認識でした・・・。
Commented at 2014-10-30 17:38
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by banyan10 at 2014-10-30 20:54
羽化直後でも蛹と一緒に写っていると価値がありますね。
野外での羽化シーンはよほどの根気か幸運に恵まれないと撮影できません。
僕も雨が続いた後に行ったのですが、すでに羽化の兆候のある2つの蛹は空になっていて、すごすごと引き上げました。(笑)
Commented by みき♂ at 2014-10-30 20:57 x
yurin様
コメントありがとうございます。
ホシミスジの花での吸蜜シーンもそれほど多くは見かけないかもしれません。
羽化直後の個体は黒い表翅がとても綺麗でした。
Commented by みき♂ at 2014-10-30 20:59 x
umajin様
コメントありがとうございます。
おっしゃる通り、モンシロチョウ、キタキチョウ、ヤマトシジミばかりが目立ちますね。
この日はホシミスジが見られてラッキーでした。
Commented by みき♂ at 2014-10-30 21:00 x
ainomidori様
コメントありがとうございます。
この辺のポイントでは、時に11月にも成虫が見られるようです。
Commented by みき♂ at 2014-10-30 21:01 x
鍵コメ様
コメントありがとうございます。
後ほどコメントさせていただきます。
Commented by みき♂ at 2014-10-30 21:04 x
banyan様
コメントありがとうございます。
羽化シーンに立ち会うにはよほどの幸運が必要ですね。
飼育していても、ちょっと目を離した隙に羽化してしまったと言う話をよく聞きます。
Commented by ダンダラ at 2014-10-30 22:38 x
撮影地に東京近郊とありますが、このホシミスジは例の瀬戸内亜種ってやつでしょうか。
この辺も押さえておかないといけないですね。
それにしても、羽化直後の写真は素晴らしいです。
Commented by みき♂ at 2014-10-31 02:38 x
ダンダラ様
コメントありがとうございます。
この辺りのホシミスジは瀬戸内亜種と言われているようです。
2〜3年前に比べると徐々に分布を広げており、今年は主フィールドでも見られるようになってきました。
Commented by twoguitar at 2014-11-02 20:42 x
ホシミスジの複眼が星模様とは気が付きませんでした。
面白いものですね。
ホシミズジの瀬戸内亜種の分布が広がり定着しているようですね。将来は南多摩にも来るんでしょうか。
Commented by みき♂ at 2014-11-03 02:45 x
twoguitar様
コメントありがとうございます。
ホシミスジ、今年もいろいろなシーンを見せてくれましたが、産卵シーン&卵は撮れませんでした。
来年こそ撮りたいと思っています。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード